女の子に人気のおすすめランドセル2022年度決定版!

女の子のランドセルは年々デザインやカラーが増え、子どもの好みや希望に寄り添って選びやすくなりました。

特に、女の子のランドセルはカラーやデザインが豊富です。

可愛い、オシャレなデザインのランドセルも高すぎない価格で購入できるようになりましたよね。

でも選択肢が増えると、どのランドセルにすべきか悩みやすくなります。
「種類が多すぎて困ってしまった」なんて口コミもよく見かけました。

2021年度の女の子用ランドセルはどんなランドセルが人気を集めているのか?
ランキング形式で紹介するとともに、その傾向もお話していきます!

女の子のランドセルは大人っぽいデザインがトレンド!

女の子のランドセルといえば、キラキラで可愛いランドセルが人気!というイメージを持っている方も多いですよね。

私が弟のランドセルを選んでいた3年ほど前は、がっつり刺繍が入ったキラキラのランドセルが主流でした。

もちろん大きめの刺繍が施された可愛いランドセルは今でもかなり人気がありますが、2021年のトレンドは大人っぽいデザインです!

今年は、刺繍が小さく控えめだったり、そもそも刺繍がないデザインだったり…と、おしゃれだけどシンプルなランドセルが人気を集めています。


↑セイバン モデルロイヤルベーシック


↑鞄工房山本 フィオーレコスモス


↑フィットちゃん べっぴんさん

また、ランドセルの外側は刺繍などが施されておらずシンプルな見た目ですが、内側がおしゃれになっているランドセルも人気です。

今までこういったデザインは土屋鞄一強でしたが、今年からセイバンでも同じ雰囲気のモデルが販売開始されました!


↑セイバン コレクションノルディック


↑土屋鞄 アトリエ

セイバンは毎年、子どものニーズに合わせてデザインやモデルを調整しているランドセルのエキスパート的ブランド。

私は今年、セイバンがこういったモデルを展開し始めたことで、本格的に「シンプルだけどさりげないオシャレ」「大人っぽいデザイン」のランドセルが流行しているんだなと確信しました。

実際、各ブランドが発表している人気ランドセルランキングでも、シンプルだったり大人っぽいモデルがランクインしています。

派手すぎる、キャラクターもののランドセルには注意しよう!

キャラクターとコラボしたランドセルや、デザインがこだわられたアパレルブランド系のランドセルなども、一定数人気ですよね。

有名どころだとサンリオメゾピアノやポンポネットなどですかね。

大きなリボンがついてたり飾りがつていたり、女の子の理想が詰め込まれたランドセルが多く、1度はみんな憧れるんじゃないかな?と思います。

個性的で他の子とかぶりにくいし、オシャレで可愛いのでもちろん良いランドセルなんですが、問題は高学年になってから。

女の子はお洋服の好みなどがかなり変わってしまう可能性があり、「可愛すぎるデザインのランドセル」が嫌になってきてしまう場合も…。

私は高学年になったとき、幼稚園の頃とはぜんぜん違うボーイッシュな洋服が好きだったので、刺繍などがないシンプルなランドセルでよかったな、と今になって思います。

ピンクでハートでキラキラ!とかだったら、耐え難かったかもしれません…笑

しかも私は途中で転校して、転校先があまり良い学校ではなく、いじめとかが横行してるような場所だったので…。

ランドセルを理由にいじめられている子はいませんでしたが、派手すぎるランドセルを背負っていたらからかいの的になっていたかもしれません。

今はランドセルに色んなデザインがあるのは当たり前だし、最近は結構大丈夫なのかなぁと思いますが、娘さんがこういうランドセルを希望した場合はしっかり意思確認をしておきましょう。

「絶対これがいい!」とてこでも動かない感じなら、買ってあげてもいいんじゃないかなって思います。

ただ、他のランドセルにすぐ気を取られたり、意見がフラフラしている場合は時間をかけて話し合ってみるのをおすすめします。

女の子に人気のランドセルの色は?

女の子のランドセルで、大人と子どもの意見が割れがちなランドセルの色問題。

昔は赤色が主流で、ピンクさえ珍しいカラーだったのに、今では多くの色のランドセルを見かけるようになりましたよね。
でも楽天リサーチで調査したところ、まだぎりぎり赤が1番人気でした!笑

  • 汚れがつきやすい
  • 高学年でも文句なく使ってくれるか不安
  • 飽きてしまわないか不安

ランドセル博士独自の口コミアンケートでは、様々な理由で無難なカラーにしたい方も多かったです。

ですが最近は、もう「女の子は赤色」なんて固定概念、ほとんど薄れてます。

2021年度は赤とピンクを中心に、キャメルやブラウン、水色やパープル(すみれ色)などが主流になりますね。

女の子に人気のカラーや、実際にランドセルを購入した先輩ママの口コミは、下のバナーからチェックできるので合わせて読んでくださいね!

やっぱりシンプルな赤・ピンクが人気!

実際にランドセルを購入した方に聞いた調査では、やっぱりまだギリギリ赤色が1番人気でしたね!

その次に、僅差でピンク色のランドセルが人気です。

私が小学生たちの通学路をたまたま通ったときとかに見ている限りでは、体感ピンクのランドセルを背負っている子の方が多かったかな?と感じました。

赤のランドセル、ピンクのランドセルと言ってもそれぞれ色の濃さが違うものも多く、それだけでも個性が出せるのがいいですよね。


↑セイバン コレクションクラシック


↑セイバン コレクションクラシック

ランドセルといえばこの色!とイメージする鮮やかな赤色ももちろん魅力的ですが、大人っぽいワインレッドも人気を集めています。

カーマインレッドとかワインレッドとかいろんな名前で表記されますが、いずれにせよおしゃれな色だなって思います。

えんじ色っぽいカラーも増えてきて、中には「ちょっと大人っぽすぎる」「ババ臭くない?」なんて書き込みも見かけましたが、案外子どもからこの色に魅力を感じるケースも多いんですよね。

赤色だけど他の子とちょっと違う、っていうのが魅力なのかなと思います。


↑ランドセルの羽倉 耐性牛革スタンダード


↑セイバン ラブピレーシーハニー


↑フィットちゃん プティガール

ピンク色のランドセルと一言で言っても、パステルピンク、ベビーピンク、パッションピンクと様々です。

それぞれのカラーで感じる印象が違うので、子どもの好みや雰囲気によって選ぶカラーも変わるのではないかなと思います。

以前はここまで「ピンク色」に選択肢がなく、だいたい今で言うパッションピンクに近い色が多かったですね。

2021年度は、現在の売り切れ状況やランキングなどを見ていると、パステルピンク系のカラーが人気のようです。

パステルピンクは子どもっぽすぎず大人っぽすぎず、絶妙な印象のカラーリングで、低学年から高学年まで違和感なく背負えるポイントが人気の秘訣◎

パステルピンクは刺繍がなく、シンプルなデザインのランドセルが多い印象です。

パッションピンクなど明るめのピンクや、パール素材のパールピンクなどは可愛いデザインが施されているものも多いので、カラーとデザインを組み合わせて楽しく選べるのが嬉しいですね。

最近注目の紫・水色・キャメルのランドセルもおすすめ!

最近赤やピンクに並んでよく見かけるようになったカラーがパープル、水色、キャメルなどですね。

昔はちらほら見かける程度でしたが、ここ数年はパープルやアクアのランドセルは当たり前、ってくらい背負ってる子が増えました。

ランドセルの色として当たり前なバリエーションの1つとして数えても遜色ないくらい馴染んでいるので、パープル・アクア・キャメルのランドセルは特殊な色ではなくなったかなと思います。

大人でもコーディネートに取り入れやすいカラーなので、大人っぽい印象がありますよね。

刺繍やデザインがキラキラしたランドセルでも、ランドセル本体の色がパープル・水色・キャメル(茶色)だと可愛くなりすぎず、バランスが取れるのでおすすめです。


↑村瀬鞄行 レザーボルカ


↑セイバン モデルロイヤルクリスタル


↑鞄工房山本 アンジュエール

こうやってこの3色のランドセルを並べてみると、やっぱり可愛いなって思いますよね!

パープル・キャメル・水色はあえて刺繍などがないシンプルなランドセルを選ぶ方も多いです。

刺繍なしのランドセルは落ち着いていて大人っぽい雰囲気も出せるし、逆に刺繍があるランドセルはキュートな印象も与えられるので魅力的なカラーだなと思います◎

2021年は女の子向けの黒やネイビーランドセルが可愛い!

2021年度入学者向けモデルは、去年までと比べてネイビーやブラックなど、暗いカラーのランドセルが増えましたね。

こういうところを見ても、やはり今年のトレンドは大人っぽいランドセルなのかなと感じます。


↑萬勇鞄 ラッフル


↑セイバン モデルロイヤルベーシック

今までネイビーは男の子のカラーってイメージがありましたが、女の子が背負っても全然似合うんですよね!

青とか黒が好きな女の子増えてるって聞くので(弟の友達の女の子も好きな色が黒)、これから更に増えていきそうです。

刺繍などがないネイビーだとボーイッシュに見えますが、ステッチが別色のコンビカラーだったりさりげない刺繍が入っていると一気に可愛く見えます。

口コミなどを見ていると、ネイビーのランドセルがよくて男の子向けのモデルを購入した、なんて女の子もいるみたいです。

まだパープルや水色などと比較すると販売モデルも背負っている子も少ないですが、今後トレンドになっていく可能性はかなり高いカラー!

低学年で背負っても当然可愛いし、高学年になって好みが変わっても嫌になりにくいカラーなので、実は安定したカラーだと言えそうです。

女の子は個性的なランドセルを買って後悔しないのか?

「ランドセルは子どもの意見を最優先に選ぶべき」って口コミはよく見かけますし、私もそうしてあげるべきだと考えていますが、どうしても心配になる保護者の方も多いんですよね。

特に女の子は、派手なデザインやカラーのランドセルを買ったとき、「今は良くても高学年で飽きないか」とか「好みが変わったらどうするのか」とか「似合わなくなりそう」とか、よく言われています。

実際高学年になって好みが変わってしまい、「この色のランドセルにすればよかった」なんて言う子もいるようで、保護者としてはそんなこと言ってほしくないし、慎重になりたいところです。

でも、子どもの意見を曲げすぎると逆に「私のランドセルは可愛くない」「ほしかったランドセルじゃない」ってずーっと根に持たれてしまうんです。

学校に行ったら自分が欲しかったランドセルを背負ってる子がいた…とかだと、そりゃショック受けますよね。自分は我慢したのに!ってなります。

派手なランドセルを買って後悔するかしないかは、どのような好みを持つ子に成長していくかでだいぶ変わると思います。

なので、「後悔するのか?」って聞かれると、「今の段階ではまだわからない」が答えです。

子どもの意見を曲げすぎるのは良くないので、保護者がイメージしていたランドセルとかけ離れたランドセルを欲しがった場合は、しっかり子どもの意見を聞きましょう。

本気で欲しいと思ってる子は意地でも意見を変えないだろうし、他のランドセルを見せてもなびきもしません。

でも、何度も意見を変えたり、はっきり「これがいい!」と言えない場合は、説得しつつ納得できるランドセルを探すと良いかもしれません。

ランドセル博士ではランドセルの色やデザインについて、入学後の子どもたちがどのような考えを持っているかも、口コミとして調査しています。

女の子に人気のランドセルまとめ

こちらのランキングは、ランドセルについて気になりまくった結果、楽天リサーチでランドセルについて1,000人にアンケートした結果を元にしています!

リアルな情報なので、ぜひぜひ参考にしちゃってください!

セイバン モデルロイヤルトゥインクル(パールグリーン)

価格 69,300円
重さ 約1,210g
使用素材 クラリーノエフ
カラーバリエーション パールグリーン
パールピンク
パールパープル
パールサックス

おすすめ1位はセイバン 天使のはねのモデルロイヤルトゥインクル!

パール系だしキラキラした刺繍もがっつり入ってるモデルなのですが、2021年度セイバン人気ランキングで1位を獲得しています。

特にパールグリーンは、女の子向けモデルでは珍しい緑色なので発売後からずっと注目を集めているカラーです。

トゥインクルの中でも1番人気がグリーンなので、やはり「他の子とかぶらない色がいい」と考えている子が多いのかもしれませんね。

モデルロイヤルシリーズなので、セイバンの中でも機能的に優れているランドセル。

背負やすさを追求してセイバンのほとんどの機能が搭載されているので、身体にフィットしやすいランドセルを探している方にピッタリです。

フィットちゃん あい・愛ティアラ 安ピカッタイプ(ラベンダー×ベビーピンク)

価格 通常販売価格:59,400円
WEB販売価格:53,460円
重さ 約1,230g
使用素材 クラリーノエフ
カラーバリエーション チョコ×ベビーピンク
ラベンダー×ベビーピンク
チェリー×チェリー
アクア×ベビーピンク
ココアブラウン×ベビーピンク
ラテブラウン×ベビーピンク

大人気ランドセルメーカーフィットちゃん!

フィットちゃんの中でも最も人気があるあい・愛ティアラの中でも、2021年度はパープルがおすすめ。

人気カラーランキングは赤色が1位でしたが、売上で見るとパープルのランドセルが1位なんですよね。

特にあい・愛ティアラはフィットちゃんのメイン商品と言っても過言ではないモデル。
可愛らしさと大人っぽさを演出できるパープルに惹かれた女の子が多かったのかもしれません。

安ピカッタイプなので夜道も安心。
フィットちゃんの機能すべてが詰まった高品質ランドセルなのにお値段は約6万円と、高すぎないお値段です。

手が届きやすい価格帯なのも、人気の理由かもしれませんね!

鞄工房山本 ラフィーネ(ワイン)

価格 69,900円
重さ 約1,370g
使用素材 牛革
カラーバリエーション
ワイン
ラベンダー
アクア×サックス
ローズピンク

奈良県出身のランドセルブランド、鞄工房山本のラフィーネ!

1番人気のカラーはワイン。
ステッチがパステルピンクで、大人っぽいカラーリングの中に可愛らしさがあります。

かぶせに刺繍、サイドにはお花の飾り付きですが、デザインはシンプルですよね。
高学年になっても持ちやすいカラーとデザインなので、おしゃれだけど安定したランドセルがいい方におすすめです。

ランドセルの羽倉 耐性牛革スタンダード(パステルピンク)

価格 59,400円
重さ 約1,310g
使用素材 牛革
カラーバリエーション ブラック、ネイビー、ダークレッド、レッド、チェリーレッド、ダークグレー、ディープパープル、ラベンダー、パステルピンク、サックス、コバルトブルー、キャメル、ダークオレンジ、オレンジ、イエロー、ダークグリーン、ミントグリーン

女の子におすすめのランドセル続いてはランドセルの羽倉の耐性牛革スタンダードです!

今までのランドセルとは打って変わって、羽倉は刺繍やワッペンなどの飾りが一切ないシンプル一辺倒のランドセル。

デザイン性を重視していない池田屋のランドセルが4位にランクインした理由は、ズバリカラーバリエーションの豊富さ!

羽倉のランドセルは牛革にも関わらず、全17色からカラーを選べるんです。

レッドだけでも3種類あったり、グレーやオレンジなど他のブランドでもほとんど見かけない特殊なカラーが取り揃えられていて、とにかく選択肢が多いことが魅力。

背カンも立ち上がり型で、背負やすさにこだわった工房系ランドセルです。

土屋鞄ベーシックカラープラス(赤×サクラ)

価格 75,000円
重さ 約1,390g
使用素材 牛革
カラーバリエーション 黒×水色
紺×水色
茶×ピンク
赤×さくら

続いておすすめするのが、土屋鞄のベーシックプラス!

ランドセル本体の色は落ち着いていてオーソドックスですが、背当てや肩ベルトがコンビカラーになっているモデルです。

シンプルで大人っぽい、それで少し個性的な土屋のベーシックプラスは、近年のトレンドにぴったりなランドセルですよね。

王道の赤いランドセルだけど、ちょっぴりおしゃれ。
そんな、女の子のツボを突いてくれるシンプルなデザインです。

萬勇鞄 Charme Rose(ダークブラウン×ピンクゴールド)

価格 63,720円
重さ 約1,250g
使用素材 牛革
カラーバリエーション ダークブラウン×ピンクゴールド
ワイン×ピンクゴールド
ブラック×ピンクゴールド

こちらも人気の工房系ブランド、萬勇鞄よりシャルムローズです。

カラーは最近人気をめきめき伸ばしてきているブラウン。
女の子にも男の子にも人気のあるカラーですが、フチのピンクゴールドが女の子らしさを際立たせてくれます。

同じデザインで人工皮革のものもありますが、萬勇鞄は全体的に本革ランドセルのほうが人気ですね。
ちなみにシャルムローズの人工皮革モデルの場合、ランドセルのサイドに刺繍が施されていてそちらも可愛いです。

萬勇鞄のランドセルはシンプルに見せかけて色使いや鋲など、さりげない場所でオシャレさを出してくれるので垢抜けた感じがします。

機能面ももちろん文句なしです。
本革なので人工皮革と比べると価格は高めになってしまいますが、妥当な価格かなと思います。

イオン みらいポケット エレガント(ミラノレッド)

価格 68,040円
重さ 約1,200g
使用素材 クラリーノレミニカ、クラリーノエフ、クラリーノロベニカ
カラーバリエーション ブラウン
ミラノレッド
メタリックソラ
メタリックラベンダー

次はイオンのみらいポケット。

イオンのランドセルは毎年人気ですよね。
気軽に見に行けて、気軽に買えるので選択肢に入れやすいです。

2018年度から新発売されたみらいポケットが、かなり人気を集めました。

大容量ランドセルが主流になってきている今、イオンのみらいポケットは注目している方が多いはず。
落ち着いた刺繍と上品な赤色が女の子にも大好評です!

女の子のおすすめランドセル天使のはね編

モデルロイヤル クリスタル(パステルパープル×マカロンピンク)

価格 69,300円
重さ 約1,210g
使用素材 クラリーノエフ レインガード

ランドセルの最大手メーカーセイバンの人気ランキングも、公式サイトを参考にしました!
セイバンは毎年モデルロイヤルクリスタルが人気だったんですが、今年はとうとうランキングが入れ替わりましたね!

モデルロイヤルトゥインクルは2021年度からの新モデルなのですが、パールグリーンの珍しさが人気の秘密かもしれません。

機能面も文句なしで、安定した背負やすさが人気です。

モデルロイヤル ベーシック(ネイビー)

価格 57,420円
重さ 約1,210g
使用素材 アンジュエールグロス

セイバンの人気ランキング、2位はモデルロイヤルベーシック!
カラーは最近人気が伸びてきたネイビーです。

1位グリーン、2位ネイビーとなると、もう「赤やピンクが主流」と言えないくらい、ランドセルのカラーは多様化していっていますよね。

モデルロイヤルベーシックのネイビーはシンプルだけど女の子っぽデザインがあしらわれていて、お姫様感も忘れない絶妙なデザインです。

モデルロイヤル クリスタル(サックス×マカロンピンク)

価格 62,370円
重さ 約1,160g
使用素材 クラリーノエフ レインガード

モデルロイヤルクリスタルのサックス×マカロンピンクがランクイン!
昨年、モデルロイヤルクリスタルは1位と2位を独占していましたが、今年は2021年度の新モデルに押されてランクダウンしました。

ただ、モデルロイヤルクリスタルは何年もずっと根強い人気がありますよね~!

ランクインしたサックス×マカロンピンクは、最近追加された新色です。

安定して人気がある水色とパステルピンクのコンビカラーなので、魅力に感じる子も多いんじゃないかな?と思います。

女の子のおすすめランドセルフィットちゃん編

あい・愛ティアラ安ピカッタイプ(ラベンダー×ベビーピンク)

価格 通常販売価格:59,400円
WEB販売価格:53,460円
重さ 約1,230g
使用素材 クラリーノエフ

ここでご紹介するフィットちゃんのランキングは、公式サイトで発表していたランキングをそのまま引用しました!
2021年度、最も人気のランドセルがラベンダー色の安ピカッタイプ 愛・あいティアラ。

やはりフィットちゃんは愛・あいティアラが長年人気ですね。
愛・あいティアラの中で1番人気はパープルですが、次いで人気だったのがチョコ×ベビーピンクでした。
フィットちゃんや天使のはねのような大手メーカーは、赤やピンクよりもパープル、ブラウン系ランドセルが人気のようです。

プティガール(セピア×チョコ)

価格 通常販売価格:60,500円
WEB販売価格:54,450円
重さ 約1,230g
使用素材 クラリーノエフ

フィットちゃん2番人気は落ち着いたデザインのプティガールよりセピア×チョコがランクイン。

愛・あいティアラに続いて、やはりブラウンのランドセルの人気が高まっていますね。

フィットちゃんの中でも特に大人っぽい雰囲気があるプティガールはかなりおしゃれに見えます。
刺繍が控えめで落ち着いているので、ブラウンが際立って可愛いデザインです。

ロイヤルローズプルミエール(ラベンダー×ラベンダー)

価格 通常販売価格:88,000円
WEB販売価格:79,200円
重さ 約1,250g
使用素材 クラリーノエフ

フィットちゃんはピンクや赤などの、いわゆるオーソドックスに近い色のランドセルもしっかり取り揃えてるので選択肢が多いブランドだと思うんですが、ここでも人気なラベンダー。
大手メーカーであるフィットちゃんのランキングを見ていると、「女の子は赤いランドセルが当たり前」という常識はもう古いと再認識させられますね。

ロイヤルローズプルミエールはフィットちゃんランドセルの中でもお値段が高めのモデル。

ロイヤルローズシリーズはこのプリミエールだけでなく他にも何種類かあります。
お値段はプリミエールより約5,000円~1万円ほどお安くなってるので、そちらもチェックしてみるといいかもです。

女の子のおすすめランドセル鞄工房山本編

ラフィーネ(ワイン)

価格 69,900円
重さ 約1,370g
使用素材 牛革

鞄工房山本は、数あるモデルの中でもラフィーネがダントツで1番人気です。
去年はランキングの1~3位をすべてラフィーネが占めたほどの人気っぷり。

デザインが派手すぎないので、保護者人気も高いようです。
ワインの他にはローズピンク、赤が人気。

セイバンやフィットちゃんと比べると、赤・ピンク系のランドセルが人気を集めていますね。

アンジェール(ラベンダー/人工皮革)

価格 59,900円
重さ 約1,240g
使用素材 人工皮革

私が山本のランドセルで1番おすすめしたいアンジェールは2位にランクイン!
アンジェールは牛革と人工皮革のモデルがありますが、ランキングに入ったのは人工皮革です。

牛革より価格が安く、100gくらい軽いので人気が高いのかなと思います。

人工皮革ですがコバ塗りで仕上げられているので高級感があり、工房系ランドセルならではの雰囲気がありますね。
手触りがつるつるしていてお手入れもほとんど必要ないので、使い勝手のいいランドセルです。

フィオーレ・コスモス(ローズピンク)

価格 67,900円
重さ 約1,370g
使用素材 牛革

3位はお花の装飾がかわいいフィオーレコスモスのローズピンクです。

大きめのコスモスが散りばめられているデザインですが、不思議と派手に感じない絶妙なモデル。
かぶせのステッチがフリルっぽい形になっていて、女の子らしい遊び心がいいですよね。

カラーは赤・ワイン・キャメル・ラベンダー・水色・ピンクの全6色。
1番人気はローズピンクでしたが、個人的にはワインも可愛くておすすめです◎

女の子のランドセルを選ぶ時にチェックするべきポイント

女の子のランドセルを選ぶ際、デザインやカラーを1番に考えがちですが、最終的に重要になるのはやはりランドセルの機能面です。

ランドセルはアクセサリーではなく教科書などを運ぶ大事な鞄なので、結局入学しちゃったらランドセルの可愛さではなく利便性が1番大事になります。

特に女の子は小柄な子も多く、ランドセルに背負われてる?って思っちゃうくらいランドセルが大きく見える子もいます。

自分の体よりも大きいランドセルに重い荷物を入れて通学路を歩かせるのは少し心配ですよね。

だからこそ、女の子のランドセルを選ぶときはデザインやカラー以外にしっかり機能面もチェックしましょう!

女の子は軽いランドセルがおすすめ!

女の子は男の子より身体が小さく重いものを運ぶのが苦手なので、ランドセルの重さはなるべく軽いものにしたほうが良いですね。

ランドセルは素材によって重さが変わります。

1番軽いのはクラリーノなどの人工皮革で、次に牛革、一番重いのはコードバン(馬革)です。

クラリーノのランドセルは、1番軽いモデルだと1,000g未満と、かなり軽いんですよね!

それに対しコードバンのランドセルは1,400g~1,600gほどで、500g前後差があります。

弟にランドセルを背負ってもらったときは、200g程度の差は子どもではわからなかったようです。

ただ、さすがに500gくらい差があると重く感じると思うので、本革ランドセルを検討している方はクラリーノの軽量モデルは背負わせないほうがいいかもしれませんね。

子どもながらに「こっちのほうが軽い」って感覚はあるので、かるすぎるランドセルを背負ったあとに本革ランドセルを背負うと重く感じてしまう可能性もあります。

最初から本革を検討している場合は、無理にクラリーノと比較しなくても良いかもしれません。

じゃあ女の子は本革ランドセルをやめたほうがいいのか?って話になるんですが、背負った時に負担を感じないのであれば本革ランドセルでも問題ないです。

ランドセルのサイズが大きくなるとその分重量も重くなるので、重さが気になる方は本革を使った大容量ランドセルは避けたほうが無難です。

本革ランドセルで有名な工房系ランドセルは、メーケー系の大容量ランドセルよりもサイズが小さめなので、そこまで気にしなくて良いかなと思います。

女の子は背負いやすいランドセルを選ぼう!

女の子のランドセルで最も重要と言っても過言ではないのが、背負いやすさ!

重い荷物を入れて歩くことになるので、身体にしっかりフィットしてくれるランドセルが良いですね。

女の子は身体が小さく、重さをより負担に感じてしまう可能性があります。

軽いランドセルを選ぶことも大切ですが、ランドセルの構造によっては軽いモデルでも体にしっくりこず、重たく感じてしまう場合も…。

そこで注目したいのが、ランドセルの背カンと肩ベルトの形です!

立ち上がり型背カンや、非立ち上がり型背カンって聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか?

ランドセルの肩ベルトの付け根部分が立ち上がっていると、ランドセルの重心を上に引き上げてくれるので重さを感じにくいんですね。

重心について黒川鞄が図解しているものを参考にすると、よく分かると思います。

口コミなどを見ていると、重心を持ち上げて身体にしっかりフィットさせてくれる立ち上がり型背カンが背負いやすかったという女の子が多かったですね。

身体が大きめの子は、立ち上がり型背カンだと逆に窮屈に感じてしまうことがあります。

背負いやすいランドセルの構造には個人差があるので、可能であれば実物を試しに行くのが1番です。

女の子のランドセルを型落ちで買うには?

ランドセルを安く購入できる型落ち商品やアウトレットは、毎年一定の方に人気があり、注目されています。

セイバンやフィットちゃんなど大手メーカーでは、型落ちランドセルを秋から冬頃に販売し始めます。

工房系ブランドはほとんど本店での店舗限定販売で、店舗に行けない方は購入できないので注意が必要です。

売り切れ次第終了で期間限定のため、「欲しい!」と思ったモデルが必ず販売されているとは限りません。

販売されるモデルは基本的に「昨年度以前の旧モデル」か、「今年の最新モデルだけど展示品だったり傷あり品だったりの訳あり商品」かのどちらかです。

ブランドによって販売されるモデルがどういうものなのか違うので、事前にWebサイトを確認しておくと良いでしょう。

楽天やメルカリなどでも型落ち品が販売されていますが、新品だったとしてもメーカーやブランド独自の保証がついていない可能性があります。

保証がないランドセルの購入は、安いといえどもかなりリスキーなので、個人的にはあまりおすすめできません…。

型落ちランドセルを狙う場合は、販売開始時期をチェックしておくことと、どんなモデルだったとしても妥協できる気持ちが大切かなと思います◎

特に気をつけて欲しいポイントは、ブランド公式ページで販売されているモデルが必ずしも去年のものだけってわけではないことです。

どういうことかって言うと、大容量ランドセルが主流になる前だったA4クリアファイルサイズのランドセルがアウトレットランドセルとして販売されている可能性があるんですよね。

これ結構見間違えやすいので、購入するランドセルがA4フラットファイルサイズかどうか入念に確認しましょう!