女の子に人気のランドセル2023年度のおすすめ決定版!

女の子のランドセルは年々デザインやカラーが増え、子どもの好みや希望に寄り添って選びやすくなりました。

特に、女の子のランドセルはカラーやデザインが豊富です。

可愛い、オシャレなデザインのランドセルも高すぎない価格で購入できるようになりましたよね。

でも選択肢が増えると、どのランドセルにすべきか悩みやすくなります。
「種類が多すぎて困ってしまった」なんて口コミもよく見かけました。

2023年度の女の子用ランドセルはどんなランドセルが人気を集めているのか?
ランキング形式で紹介するとともに、その傾向もお話していきます!

女の子に人気のランドセルランキング

こちらのランキングは、小学1年生のお子さんを持つご両親を対象に行なったアンケートを参考に、おすすめのモデルをピックアップしました。

また、実際に店舗や工房にお邪魔して教えていただいた人気モデルもご紹介しています。

2023年度に注目しておきたい女の子向けの人気ランドセルです。

人気の傾向を知っておきたい人や、ランドセルを選んでいる最中の人はぜひ参考にしてくださいね!

鞄工房山本 ラフィーネ(アッシュピンク)

価格 69,900円
重さ 約1,420g
使用素材 牛革
カラーバリエーション
ワイン
ラベンダー
ミントブルー
アッシュピンク
ローズピンク

奈良県出身のランドセルブランド、鞄工房山本のラフィーネ!

これまで1番人気のカラーはワインでしたが、2023年度の新カラーであるアッシュピンクが人気を集めています。

くすみっぽい落ち着いたカラーで、同じく今年からの新カラー「ミントブルー」と合わせて注目度の高いモデルです。

かぶせに刺繍、サイドにはお花の飾り付きですが、デザインはシンプルですよね。

高学年になっても持ちやすいカラーとデザインなので、おしゃれだけど安定したランドセルがいい方におすすめです。

ラフィーネを購入した方の口コミ

4年生のお兄ちゃんと同じブランドにする!と、一目惚れしたラフィーネに決めました。
私服にも映えるデザインで、娘もとても気に入っています。

お兄ちゃんのランドセルも型くずれせず綺麗なままなので、機能面の心配もありませんでした。

セイバン モデルロイヤルクリスタル(シャーベットミント×アクア)

価格 69,300円
重さ 約1,290g
使用素材 アンジュエールグロス
カラーバリエーション ビビッドピンク×ベビーピンク、シャーベットミント×アクア、シャーベットピンク×ベビーピンク、アクア×シャーベットミント、パステルパープル×ベビーピンク、ジュエルホワイト×シャーベットミント、カシスピンク×ベビーピンク、ネイビー×ベビーピンク

セイバン天使のはねのモデルロイヤルクリスタルは、キラキラした雰囲気が女の子に人気のランドセル!

サイドに大きめの刺繍が入っているものの、刺繍糸の色が薄めなので必要以上に目立ちにくいのが嬉しいポイント。

シャーベットミントは、可愛さを追求しながらも子供っぽすぎないパステルカラーが魅力です。

シンデレラモチーフのガラスの靴がよく映えるカラーなので、一目惚れする子も多いでしょう。

背負やすさを追求してセイバンのほとんどの機能が搭載されているので、身体にフィットしやすいランドセルを探している方にピッタリです。

モデルロイヤルクリスタルを購入した方の口コミ

セイバンのCMで見かけてから、娘はずっとこの色一択。
保護者としては少し派手すぎないかな?と心配でしたが、実物を見るとあまり悪目立ちするようには見えませんでした。
色もきれいだし、他社ブランドよりつくりがしっかりしていたので納得でき、購入しました。

ランドセルの羽倉 耐性牛革スタンダード(パステルピンク)

価格 62,700円
重さ 約1,330g
使用素材 牛革
カラーバリエーション ブラック、ネイビー、ダークレッド、レッド、チェリーレッド、ダークグレー、ディープパープル、ラベンダー、パステルピンク、サックス、コバルトブルー、キャメル、ダークオレンジ、オレンジ、イエロー、ダークグリーン、ミントグリーン、バイオレット

女の子におすすめのランドセル続いてはランドセルの羽倉の耐性牛革スタンダードです!

今までのランドセルとは打って変わって、羽倉は刺繍やワッペンなどの飾りが一切ないシンプル一辺倒のランドセル。

デザイン性を重視していない羽倉のランドセルがおすすめな理由は、ズバリカラーバリエーションの豊富さ!

羽倉のランドセルは牛革にも関わらず、全18色からカラーを選べるんです。

レッドだけでも3種類あったり、グレーやオレンジなど他のブランドでもほとんど見かけない特殊なカラーが取り揃えられていて、とにかく選択肢が多いことが魅力。

すべてのカラーでデザインが統一されているので、性別にとらわれないジェンダーレスな選び方ができるのも素敵ですよね。

背カンも立ち上がり型で、背負やすさにこだわった工房系ランドセルです。

耐性牛革スタンダードを購入した方の口コミ

上品で落ち着いたパステルピンクがとても可愛くて、おしゃれで購入を決めました。
知らないブランドでしたが展示会でとても丁寧に説明してくださり、信頼できたことも決め手になりました。

鋲がないデザインは他のブランドにはないので特別感があってとても素敵です。

土屋鞄ベーシックカラープラス(赤×サクラ)

価格 75,000円
重さ 約1,390g
使用素材 牛革
カラーバリエーション 黒×水色
紺×水色
茶×ピンク
赤×さくら

続いておすすめするのが、土屋鞄のベーシックプラス!

ランドセル本体の色は落ち着いていてオーソドックスですが、背当てや肩ベルトがコンビカラーになっているモデルです。

シンプルで大人っぽい、それで少し個性的な土屋のベーシックプラスは、近年のトレンドにぴったりなランドセルですよね。

王道の赤いランドセルだけど、ちょっぴりおしゃれ。
そんな、女の子のツボを突いてくれるシンプルなデザインです。

牛革ベーシックカラープラスを購入した方の口コミ

ランドセルは土屋鞄にするとずっと前から決めていました。
プレミアムカラーが可愛いと思っていましたが、娘が気に入ったのはなんと赤色!

どんな色を希望しても「いいよ」と言ってあげるつもりだったので少し拍子抜けしましたが背負ってみたらとても似合っていてよかったです。
高級感が違うなと感じました。

萬勇鞄 Esprit(オールドローズ)

価格 74,800円
重さ 約1,400g
使用素材 牛革
カラーバリエーション アイスブルー、リーフグリーン、エクルベージュ、オールドローズ、マリーゴールド

注目の工房系ブランド、萬勇鞄よりエスプリです。

デザイン性を重視した萬勇鞄の中でも、特に特徴的なカラーを採用したモデル。

2023年度最新モデルで、パステル+シンプル+女の子らしさと、2023年度のトレンドをすべて網羅した魅力的なランドセルと言えます。

ふんわりとしたピンクやグリーンだけでなく、個性的なオレンジ色も展開しています。

バイカラーでおしゃれさを演出しつつも、デザインは派手じゃないので高学年でも使いやすいでしょう。

村瀬鞄行 レザーボルカ(ラベンダー)

価格 75,000円
重さ 約1,490g
使用素材 牛革
カラーバリエーション アカ、ローズ×ピンク、ラベンダー、ブラウン×ピンク、キャメル×ブラウン

シンプルさを追求したい人におすすめの、村瀬鞄行レザーボルカ。

牛革の美しさや高級感を重視した、刺繍がないシンプルなデザインのランドセルです。

シンプルだからこそおしゃれしたい女の子のどんな服装にも合わせやすく、派手すぎないランドセルを探している人におすすめです。

立ち上がり型背カンを採用しており、女の子でも背負いやすい機能性を備えているのも嬉しいですね。

レザーボルカを購入した方の口コミ

非常にシンプルなランドセルなので、パッと見た時の綺麗さがとても目を引きました。
ラベンダーは娘がこだわって選んだ色。他のブランドにもたくさんラベンダーのランドセルがありましたが、村瀬さんのが1番可愛かったです。
小柄な娘でも背負いやすく、嬉しそうに通学しています。

女の子のランドセル人気色は2023年度も赤色!多様性のある色選びが特徴

女の子のランドセルで、大人と子どもの意見が割れがちなランドセルの色問題。

昔は赤色が主流で、ピンクさえ珍しいカラーだったのに、今では多くの色のランドセルを見かけるようになりましたよね。

ランドセル博士が独自に調査したところ、まだ赤色が根強い人気を誇っていました。

  • 汚れがつきやすい
  • 高学年でも文句なく使ってくれるか不安
  • 飽きてしまわないか不安

ランドセル博士独自のランドセルの口コミアンケートでは、様々な理由で無難なカラーにしたい方も多かったです。

ですが最近は、もう「女の子は赤色」なんて固定概念、ほとんど薄れてます。

2023年度は赤とピンクを中心に、キャメルやブラウン、水色やパープル(すみれ色)などが主流。

女の子に人気のカラーや、実際にランドセルを購入した先輩ママの口コミは、下のバナーからチェックできるので合わせて読んでくださいね!

2023年度も赤やピンクが人気色の主力!選び方次第で個性が出せるカラー

実際にランドセルを購入した方に聞いた調査では、やっぱりまだ赤色が1番人気でしたね!

その次に、最近では赤色と並んでよく見かけるようになったピンクが人気でした。

私が小学生たちの通学路をたまたま通ったときに見ている限りでは、体感ピンクのランドセルを背負っている子の方が多かったかな?と感じます。

ビビッド系の濃いピンクとパステル系のピンクでは、僅差ですがパステル系の薄いピンクが人気。

パステル系カラーは大人っぽく見えやすく、高学年でも使いやすそうなカラーリングなので、今年も人気がキープされる予感です。

赤のランドセル、ピンクのランドセルと言ってもそれぞれ色の濃さが違うものも多く、それだけでも個性が出せるのがいいですよね。


セイバン モデルロイヤルクラシック


萬勇鞄 シェリーハート

ランドセルといえばこの色!とイメージする鮮やかな赤色ももちろん魅力的ですが、大人っぽいワインレッドも人気を集めています。

カーマインレッドとかワインレッドとかいろんな名前で表記されますが、いずれにせよおしゃれな色だなって思います。

えんじ色っぽいカラーも増えてきて、中には「ちょっと大人っぽすぎる」「ババ臭くない?」なんて書き込みも見かけましたが、案外子どもからこの色に魅力を感じるケースも多いんですよね。

赤色だけど他の子とちょっと違う、っていうのが魅力なのかなと思います。

個性的なランドセルが増えてきた今、あえて赤色を選ぶことでより鮮やかさが映える印象。

シンプルな赤色ももちろん、デザイン性が高いランドセルを選べば、赤色でも周りの子とかぶらないでしょう。


ランドセルの羽倉 耐性牛革スタンダード


セイバン モデルロイヤルクリスタル


フィットちゃん プティガール

ピンク色のランドセルと一言で言っても、パステルピンク、ベビーピンク、パッションピンクと様々です。

それぞれのカラーで感じる印象が違うので、子どもの好みや雰囲気によって選ぶカラーも変わるのではないかなと思います。

以前はここまで「ピンク色」に選択肢がなく、だいたい今で言うパッションピンクに近い色が多かったですね。

2023年度は、現在の売り切れ状況やランキング、アンケートの結果を踏まえると、パステルピンク系のカラーが人気です。

パステルピンクは子どもっぽすぎず大人っぽすぎず、絶妙な印象のカラーリングで、低学年から高学年まで違和感なく背負えるポイントが人気の秘訣◎

パステルピンクは刺繍がなく、シンプルなデザインのランドセルが多い印象です。

パッションピンクなど明るめのピンクや、パール素材のパールピンクなどは可愛いデザインが施されているものも多いので、カラーとデザインを組み合わせて楽しく選べるのが嬉しいですね。

工房系ブランドでも大人気のパープルが主力カラーになっています!

最近赤やピンクに並んでよく見かけるようになったカラーがパープルです。

昔はちらほら見かける程度でしたが、ここ数年はパープルのランドセルは当たり前、ってくらい背負ってる子が増えました。

実際ランドセル博士のアンケートでも、赤やピンクに次いで人気のカラーと分かりました。

どのブランドもラベンダーのランドセルを多く取り扱っており、当たり前のカラーに成長。

以前は「ラベンダーのランドセルは誰も使っていない」「目立っていじめられる」といった意見も多かったですが、まったく特別なカラーじゃなくなりました。

ラベンダーは、これまでピンクや水色が好きだった女の子にとって、可愛くて大人っぽい印象を感じるようです。

また、アクアやラベンダーカラーは、「ディズニープリンセスを想起させる色をして人気を集めている」とセイバンのスタッフさんが分析していました。

刺繍やデザインがキラキラしたランドセルでも、ランドセル本体の色がパープルだと可愛くなりすぎず、バランスが取れるのでおすすめです。


村瀬鞄行 レザーボルカ

パープルはあえて刺繍などがないシンプルなランドセルを選ぶ方も多いです。

刺繍なしのランドセルは落ち着いていて大人っぽい雰囲気も出せるし、逆に刺繍があるランドセルはキュートな印象も与えられるので魅力的なカラーだなと思います◎

色で個性を出したいなら水色(アクア)やキャメルがおすすめ

ラベンダーと同時期に人気の勢いが高まったのが、水色やキャメルのランドセルです。

数年かけてランドセルの人気モデル推移を見てきましたが、3色の中でも特にラベンダーが突出して人気で、アクアやキャメルは少し勢いが落ち着いた印象。

可愛さよりクールさ、大人っぽさを重視したカラーに感じるので、背伸びしたがりな女の子にぴったりのカラー。


セイバン モデルロイヤルクリスタル(シャーベットミント)


鞄工房山本 アンジェール

特にキャメルは男の子も使えるジェンダーレスなカラーとして、2023年度は再注目を浴びています。

男女どちらも使えるカラーだからこそ、ワンポイントで女の子らしさを演出できるモデルが人気です。

ジェンダーレスを意識したネイビーや黒のランドセルも増えています

2023年度入学者向けモデルは、去年までと比べてネイビーやブラックなど、暗いカラーのランドセルが増えましたね。

こういうところを見ても、やはり今年のトレンドは大人っぽいランドセルなのかなと感じます。


萬勇鞄 ラッフル


セイバン モデルロイヤルベーシック(ネイビー)

今までネイビーは男の子のカラーってイメージがありましたが、女の子が背負っても全然似合うんですよね!

青とか黒が好きな女の子増えてるって聞くので(弟の友達の女の子も好きな色が黒)、これから更に増えていきそうです。

刺繍などがないネイビーだとボーイッシュに見えますが、ステッチが別色のコンビカラーだったりさりげない刺繍が入っていると一気に可愛く見えます。

口コミなどを見ていると、ネイビーのランドセルがよくて男の子向けのモデルを購入した、なんて女の子もいるみたいです。

まだパープルや水色と比較すると販売モデルも背負っている子も少ないですが、今後トレンドになっていく可能性はかなり高いカラー!

低学年で背負っても当然可愛いし、高学年になって好みが変わっても嫌になりにくいカラーなので、実は安定したカラーだと言えそうです。

羽倉や池田屋などデザインが統一されているモデルでは、性別に関係なく自由なカラーが選べるので、どんな子でもランドセル選びが楽しめます。

2023年度は色素薄めで大人も使えるカラーがトレンド!

注目の2023年度トレンドカラーは、ずばり色素薄めな大人っぽいカラー!

くすみカラーやパステルカラーが人気を集めており、各ブランドからも積極的に販売されています。

こちらは大人気ブランドである鞄工房山本が姉妹ブランドとして販売している、香久山鞄ランドセル。

独特なくすみカラーで、あまり主張が激しくないカラーリングが特徴。

大人が持っていても違和感がないカラーのランドセルで、山本鞄のランドセル目的で来店した人が、香久山鞄に一目惚れして購入するケースも少なくないそうです。

山本鞄だけでなく、セイバンをはじめとした他ブランドも、パステルやくすみ系の「薄めな」カラーを展開しています。

これまでになかったカラーも多いので、同学年だけでなく他の学年のお友達ともかぶりにくいです。

女の子は流行に敏感で、他のお友達ともかぶりたくない!と言う子が多いので、トレンドを抑えた個性的なランドセルがおすすめです。

女の子向け色別おすすめランドセル

「この色が人気だよ」「この色がおすすめだよ」と言われても、たくさん数があるしあまりイメージが掴めないという方も多いと思います。

そんな方のために、私が完全に独断で色別おすすめランキングを作成しました!

もちろん機能面(軽さ、背負いやすさ、品質)なども考慮したブランドをラインナップしているので参考にしてくださいね!

赤色のおすすめランドセルランキング

セイバン モデルロイヤルレジオベーシック

価格 通常価格:66,000円
期間限定価格:59,400円
使用素材 アンジュエールグロス
重量 1,230g
カラー カーマインレッド、メイプル、ネイビー
ランドセルの羽倉 耐性牛革スタンダード

価格 62,700円
使用素材 牛革
重量 1,330g
カラー 全18色
池田屋 ベルバイオスムースカラーステッチ

価格 60,000円
使用素材 ベルバイオ
重量 1,100g
カラー 全10色

ピンクのおすすめランドセルランキング

セイバン モデルロイヤルクリスタル

価格 通常価格:69,300円
期間限定価格:62,370円
使用素材 アンジュエールグロス
重量 1,230g
カラー シャーベットミント×アクア、ビビッドピンク×ベビーピンク、パステルパープル×ベビーピンク、シャーベットピンク×ベビーピンク、アクア×シャーベットミント(その他店舗限定色)
フィットちゃん ロイヤルローズプルミエール

価格 通常価格:88,000円
WEB限定価格:79,200円
使用素材 クラリーノエフ
重量 1,320g
カラー チェリー×チェリー、ベビーピンク×ベビーピンク、ラベンダー×ラベンダー
萬勇鞄 ファラーシャ

価格 66,000
使用素材 人工皮革
重量 1,250g
カラー パールピーチ、パールレッド、パールラベンダー、パールピンクベージュ

水色(アクア系)のおすすめランドセルランキング

土屋鞄 プレミアムカラー牛革

価格 79,000
使用素材 牛革
重量 1,390g
カラー 全11色
セイバン モデルロイヤルクリスタル

価格 通常価格:69,300円
期間限定価格:62,370円
使用素材 アンジュエールグロス
重量 1,230g
カラー シャーベットミント×アクア、ビビッドピンク×ベビーピンク、パステルパープル×ベビーピンク、シャーベットピンク×ベビーピンク、アクア×シャーベットミント(その他店舗限定色)
羽倉 耐性牛革スタンダード

価格 62,700円
使用素材 牛革
重量 1,330g
カラー 全18色

パープル(ラベンダー系)のおすすめランドセルランキング

鞄工房山本 アンジェール

価格 69,900円
使用素材 牛革
重量 1,420g
カラー 赤、ワイン、キャメル、ラベンダー、ミントブルー、アッシュピンク
セイバン モデルロイヤルクリスタル

価格 通常価格:69,300円
期間限定価格:62,370円
使用素材 アンジュエールグロス
重量 1,290g
カラー 全6色
村瀬鞄行 レザーボルカ

価格 通常価格:75,000円
期間限定価格:69,000円
使用素材 牛革
重量 1,530g
カラー アカ、ローズ×ピンク、ラベンダー、ブラウン×ピンク、キャメル×ブラウン、シアン

ブラウンのおすすめランドセルランキング

羽倉 ダークレッド

価格 62,700円
使用素材 牛革
重量 1,330g
カラー 全18色
萬勇鞄 ラッフル

価格 68,200円
使用素材 牛革
重量 1,400g
カラー 全3色
セイバン スゴ軽スウィートスウィーツ

価格 通常価格:63,800円
期間限定価格:57,420円
使用素材 アンジュエールグロス
重量 1,090g
カラー 全4色

黒・ネイビー系のおすすめランドセルランキング

セイバン モデルロイヤルレジオクールビューティー

価格 通常価格:74,800円
期間限定価格:
使用素材 アンジュエールタフプラス
重量 1,290g
カラー ブラック、ダークネイビー、ダークグレー
萬勇鞄 ラッフル

価格 67,100円
使用素材 牛革
重量 1,400g
カラー ダークブラウン×ラベンダー、ネイビー×ラベンダー、ワイン×ラベンダー
鞄工房山本 Blossom

価格 59,900円
使用素材 人工皮革
重量 1,260g
カラー 黒、キャメル、ハーバーブルー、チェリーピンク

女の子のランドセル選びで重視すべきポイントは?

女の子のランドセルを選ぶ際、デザインやカラーを1番に考えがちですが、最終的に重要になるのはやはりランドセルの機能面です。

ランドセルはアクセサリーではなく教科書などを運ぶ大事な鞄なので、結局入学したらランドセルの可愛さではなく利便性が1番大事になります。

特に女の子は小柄な子も多く、ランドセルに背負われてる?って思っちゃうくらいランドセルが大きく見える子もいます。

自分の体よりも大きいランドセルに重い荷物を入れて通学路を歩かせるのは少し心配ですよね。

だからこそ、女の子のランドセルを選ぶときはデザインやカラー以外にしっかり機能面もチェックしましょう!

女の子のランドセル選びで重視すべきポイント

  • 軽さ
  • 背負いやすさ
  • 収納面

女の子は軽いランドセルがおすすめ!

女の子は男の子より身体が小さく重いものを運ぶのが苦手なので、ランドセルの重さはなるべく軽いものにしたほうが良いですね。

ランドセルは素材によって重さが変わります。

1番軽いのはクラリーノなどの人工皮革で、次に牛革、一番重いのはコードバン(馬革)です。

クラリーノのランドセルは、1番軽いモデルだと1,000g未満と、かなり軽いんですよね!

最近はセイバンが軽さを重視したランドセル「スゴ軽シリーズ」を発表しています。

1,000~1,100g未満で、大人が手に持った感じも非常に軽く感じました。

それに対しコードバンのランドセルは1,400g~1,600gほどで、500g前後差があります。

弟にランドセルを背負ってもらったときは、200g程度の差は子どもではわからなかったようです。

ただ、さすがに500gくらい差があると重く感じると思うので、本革ランドセルを検討している方はクラリーノの軽量モデルは背負わせないほうがいいかもしれませんね。

子どもながらに「こっちのほうが軽い」って感覚はあるので、軽すぎるランドセルを背負ったあとに本革ランドセルを背負うと重く感じてしまう可能性もあります。

最初から本革を検討している場合は、無理にクラリーノと比較しなくても良いかもしれません。

じゃあ女の子は本革ランドセルをやめたほうがいいのか?って話になるんですが、背負った時に負担を感じないのであれば本革ランドセルでも問題ないです。

ランドセルのサイズが大きくなるとその分重量も重くなるので、重さが気になる方は本革を使った大容量ランドセルは避けたほうが無難です。

本革ランドセルで有名な工房系ランドセルは、メーカー系の大容量ランドセルよりもサイズが小さめなので、そこまで気にしなくて良いかなと思います。

女の子は背負いやすいランドセルを選ぼう!

女の子のランドセルで最も重要と言っても過言ではないのが、背負いやすさ!

重い荷物を入れて歩くことになるので、身体にしっかりフィットしてくれるランドセルが良いですね。

女の子は身体が小さく、重さをより負担に感じてしまう可能性があります。

軽いランドセルを選ぶことも大切ですが、ランドセルの構造によっては軽いモデルでも体にしっくりこず、重たく感じてしまう場合も…。

そこで注目したいのが、ランドセルの背カンと肩ベルトの形です!

立ち上がり型背カンや、非立ち上がり型背カンって聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか?

ランドセルの肩ベルトの付け根部分が立ち上がっていると、ランドセルの重心を上に引き上げてくれるので重さを感じにくいんですね。

重心について黒川鞄が図解しているものを参考にすると、よく分かると思います。

口コミなどを見ていると、重心を持ち上げて身体にしっかりフィットさせてくれる立ち上がり型背カンが背負いやすかったという女の子が多かったですね。

身体が大きめの子は、立ち上がり型背カンだと逆に窮屈に感じてしまうことがあります。

背負いやすいランドセルの構造には個人差があるので、可能であれば実物を試しに行くのが1番です。

高学年で便利!収納面の使いやすさも必ずチェックしよう

最近のランドセルは、収納面の工夫も多く施されています。

ランドセルのサイズを大きくして収納量を増やす大容量ランドセルも増えてきましたが、女の子が重視すべきはチャックが付いた手前のポケット部分です。

女の子は、手前ポケットに物が入れやすい、ポケットのマチ幅が広いランドセルがおすすめ。

低学年の頃はそこまで使わないかもしれないですが、高学年になってから重宝します。

5年生頃になると、生理が始まってポーチを持ち運ぶ子が増えます。

クラスメイトや友達にポーチを見られたくない子は、チャックが付いていて隠しやすい手前のポケット部分にポーチを入れて持っていくのがおすすめ。

私自身、小学生の頃はポケットにポーチを入れていましたが、マチ幅が狭いランドセルだったのでポケットが膨らんでしまってました。

「何入ってるの~?」と聞かれることもあり、ごまかしたりしちゃったので、エチケット用品を隠しやすいマチ幅があると安心です。

それ以外にも、鍵っ子になったら鍵を入れておくポケットとしても重宝します。

ポケットの中に鍵を引っ掛けておく金具がついているランドセルを選べば、鍵をなくさず保管できるのでおすすめです。

SNSでも大注目!おしゃれで可愛いデザインのランドセルまとめ

女の子はランドセルの色やデザインについてこだわりが強い子が多いです。

あまり興味を持たない男の子と違って、自分の意見をはっきり持っている子が結構いるんですよね。

そんな女の子たちがよく言うのが「他のお友達と一緒のはいや!」という希望。

自分だけの特別なランドセルがいいという気持ちから、オーソドックスなランドセルは嫌だ!ってことなんでしょうけれど、これが結構難しい!笑

ということで、「めったにかぶらんだろう」と私が個人的に思った個性的で可愛いランドセルブランドをご紹介します!

LIRICO(リリコ)

個性的なランドセルブランド、と言われて名前に出されることが多いのがこのLIROCOです。

ランドセルというより「鞄」といったほうがしっくり来るような高いデザイン性が魅力のランドセルブランド。

お嬢様っぽい雰囲気やシックな雰囲気のランドセルばかりで、女の子の心をくすぐってくれますよね。

結構デザインが派手なので高学年までしっかり使えるかは話し合ったほうが良いですが、周りのお友達とはなかなかかぶらないデザインです。

Q-pot

Q-pot(キューポット)はスイーツモチーフのアクセサリーブランドです。

そんなキューポットが最近ランドセルを販売しているのをご存知ですか?

キューポットのランドセルはブランドコンセプトに合わせたお菓子やデザートモチーフのランドセル。

チョコレートやキャンディーなど、派手すぎないのに可愛いデザインが特徴です。

メゾピアノ

「可愛くて個性的」といえばメゾピアノのランドセルも有名ですよね。

メゾピアノらしいお嬢様なデザインが特徴で、特別感を演出してくれます。

派手めなデザインだけでなく、落ち着いた雰囲気のデザインもあるので実は購入しやすいブランドです。

メゾピアノのいいところは、1年ごとにモデルチェンジする可能性が高いこと!

そのランドセルを購入できるのが今年だけ、ということも少なくないので、学年を超えて同じランドセルを背負っている子と出会いにくいのが嬉しいポイントです。

同じようにナルミヤオンラインで購入できる「ポンポネット」や「アナスイ」のランドセルも個性的でおすすめですよ。

女の子向けのシンプルでおしゃれなランドセルブランド

個性的なデザインがいいけど派手なのは嫌!って子ももちろんいますよね。

個人的には、私自身が低学年と高学年で好みが変わってしまったので、どんな服装にも合うシンプルなランドセルをおすすめしたいなって思います。

それでもおしゃれなランドセル、個性的なランドセルがいい!という方のために、おしゃれだけどシンプルなランドセルブランドをラインナップしました!

アタラ

アタラは刺繍などの装飾が一切なくシンプルですが、形が特徴的なランドセルです。

通常大マチの下部分にあるランドセルの金具がかぶせの正面についているデザインで、このフォルムはアタラだけです。

カラバリもオーソドックスなカラーと言うよりは少し個性的なカラーが多く、個性を出すにはピッタリ。

大人気ブランド土屋鞄がプロデュースしているので、機能面もしっかりしています。

conosaki

cosanoki(このさき)は最近人気を伸ばしているランドセルブランドです。

どのランドセルも、刺繍などはありませんがかぶせの形が独特なランドセル。

ベーシックなモデルからモダンなデザイン、和風なデザインまでconosakiならではのデザインが揃っています。

ぱっと見るとシンプルなのに「おしゃれ!」「他のランドセルとはなんか違う!」と思わせてくれるのがconosakiの魅力。

まだ駆け出しのブランドなので周りともかぶりにくいです。

アーティファクト

アーティファクトは、フィットちゃんを販売している会社が開発した新ブランドです。

フィットちゃんと同じ機能を備えているので、機能面は全く問題なく、背負いやすフィットちゃん背カンを採用しています。

デザインは幾何学的な模様を基調としていて、デザインが施されているのに高学年でも使いやすい雰囲気があります。

カラバリもおしゃれで、アーティファクトならではの色の組み合わせが見どころです。

派手すぎる、キャラクターもののランドセルには注意しよう!

キャラクターとコラボしたランドセルや、デザインがこだわられたアパレルブランド系のランドセルなども、一定数人気ですよね。

有名どころだとサンリオメゾピアノやポンポネットなど。

ディズニープリンセスとコラボしたディズニーモチーフのランドセルも人気です。

大きなリボンがついてたり飾りがつていたり、女の子の理想が詰め込まれたランドセルが多く、1度はみんな憧れるんじゃないかな?と思います。

特にディズニーのランドセルはイオンで販売していることもあり、買い物のとき子どもの目に付きやすいでしょう。

個性的で他の子とかぶりにくいし、オシャレで可愛いのでもちろん良いランドセルなんですが、問題は高学年になってから。

女の子はお洋服の好みなどがかなり変わってしまう可能性があり、「可愛すぎるデザインのランドセル」が嫌になってきてしまう場合も…。

私は高学年になったとき、幼稚園の頃とはぜんぜん違うボーイッシュな洋服が好きだったので、刺繍などがないシンプルなランドセルでよかったな、と今になって思います。

ピンクでハートでキラキラ!とかだったら、ちょっとつらかったかもしれません。

今はランドセルに色んなデザインがあるのは当たり前だし、最近は結構大丈夫なのかなぁと思いますが、娘さんがこういうランドセルを希望した場合はしっかり意思確認をしておきましょう。

「絶対これがいい!」とてこでも動かない感じなら、買ってあげてもいいんじゃないかなって思います。

ただ、他のランドセルにすぐ気を取られたり、意見がフラフラしている場合は時間をかけて話し合ってみるのをおすすめします。

派手めなランドセルを買って浮くか浮かないかは地域柄が大きく関係します。

心配な方は、通学する予定の小学校の集団下校などを見てみて、どんなランドセルを背負っている子が多いか確認してみると良いですよ!

女の子は個性的なランドセルを買って後悔しないのか?

「ランドセルは子どもの意見を最優先に選ぶべき」って口コミはよく見かけますし、私もそうしてあげるべきだと考えていますが、どうしても心配になる保護者の方も多いんですよね。

特に女の子は、派手なデザインやカラーのランドセルを買ったとき、「今は良くても高学年で飽きないか」とか「好みが変わったらどうするのか」とか「似合わなくなりそう」とか、よく言われています。

実際高学年になって好みが変わってしまい、「この色のランドセルにすればよかった」なんて言う子もいるようで、保護者としてはそんなこと言ってほしくないし、慎重になりたいところです。

でも、子どもの意見を曲げすぎると逆に「私のランドセルは可愛くない」「ほしかったランドセルじゃない」ってずーっと根に持たれてしまうんです。

学校に行ったら自分が欲しかったランドセルを背負ってる子がいた…とかだと、そりゃショック受けますよね。自分は我慢したのに!ってなります。

派手なランドセルを買って後悔するかしないかは、どのような好みを持つ子に成長していくかでだいぶ変わると思います。

なので、「後悔するのか?」って聞かれると、「今の段階ではまだわからない」が答えです。

子どもの意見を曲げすぎるのは良くないので、保護者がイメージしていたランドセルとかけ離れたランドセルを欲しがった場合は、しっかり子どもの意見を聞きましょう。

本気で欲しいと思ってる子は意地でも意見を変えないだろうし、他のランドセルを見せてもなびきもしません。

でも、何度も意見を変えたり、はっきり「これがいい!」と言えない場合は、説得しつつ納得できるランドセルを探すと良いかもしれません。

ランドセル博士ではランドセルの色やデザインについて、入学後の子どもたちがどのような考えを持っているかも、口コミとして調査しています。

女の子のランドセルを型落ちで買うには?

ランドセルを安く購入できる型落ち商品やアウトレットは、毎年一定の方に人気があり、注目されています。

セイバンやフィットちゃんなど大手メーカーでは、型落ちランドセルを秋から冬頃に販売し始めます。

最近では工房系ブランドも型落ちランドセルを販売しているので、少しでも安くランドセルを手に入れたい人は狙ってもいいかもしれません。

女の子向けアウトレットランドセルを販売しているブランド一例

  • セイバン
  • フィットちゃん
  • 鞄工房山本
  • 萬勇鞄
  • 岐阜横山鞄

売り切れ次第終了で期間限定のため、「欲しい!」と思ったモデルが必ず販売されているとは限りません。

販売されるモデルは基本的に「昨年度以前の旧モデル」か、「今年の最新モデルだけど展示品だったり傷あり品だったりの訳あり商品」かのどちらかです。

ブランドによって販売されるモデルがどういうものなのか違うので、事前にWebサイトを確認しておくと良いでしょう。

楽天やメルカリなどでも型落ち品が販売されていますが、新品だったとしてもメーカーやブランド独自の保証がついていない可能性があります。

保証がないランドセルの購入は、安いといえどもかなりリスキーなので、個人的にはあまりおすすめできません…。

型落ちランドセルを狙う場合は、販売開始時期をチェックしておくことと、どんなモデルだったとしても妥協できる気持ちが大切かなと思います◎

特に気をつけて欲しいポイントは、ブランド公式ページで販売されているモデルが必ずしも去年のものだけってわけではないことです。

どういうことかって言うと、大容量ランドセルが主流になる前だったA4クリアファイルサイズのランドセルがアウトレットランドセルとして販売されている可能性があるんですよね。

これ結構見間違えやすいので、購入するランドセルがA4フラットファイルサイズかどうか入念に確認しましょう!

鞄工房山本

セイバン

萬勇鞄

村瀬鞄行