2022年度モデル販売開始!村瀬鞄行のランドセルで失敗したくない方のための情報まとめ!

元は愛知県名古屋市のランドセル工房でしたが、最近全国的に人気を集めている村瀬鞄行

展示会の出展だけでなく、可能な限りデパートなどにランドセルを卸している関係で、村瀬鞄行のランドセルを目にする機会が増えた方が多いことも理由の一つかもしれません。

もちろん目にする機会が増えたからと言って急に人気が出るわけじゃないので、選ばれるにはもっと重要な理由がある…ということ!

村瀬鞄行のランドセルがどんなアイテムなのか?
どんなポイントがおすすめなのか?
購入時に気をつけておくべきポイントはなにか?

ランドセル博士が詳しく説明していきます(^O^)!

この記事に書かれている重要なポイント

村瀬鞄行、2022年度入学者(年中さん)向けランドセル販売開始!
村瀬鞄行では、社会情勢の影響でランドセルの販売期間を大幅に延長することになりました!

現在、2022年度入学者(今の年中さん)向けランドセルの販売が開始しています!

かなり長期間ランドセル選びに時間をかけられるようになるので、気になる方はまずカタログ請求からしてみましょう◎


完売に注意!
村瀬鞄行のランドセルは年々人気が高まっており、完売時期も早まっています。

レザーボルカ、レザーボルカコンビ、ボルカは6月20日まで受注生産になるので確実に購入できます。

人気のレザーボルカプレミアムや匠シリーズは受注生産ではなく、予定数に到達し次第終了になるので注意してくださいね。

村瀬鞄行は6月20日まで10%ほどお値引きされた特別価格で販売中!

いずれにしても6月20日までに購入できるといいですね。

村瀬のランドセルを確実に購入したい方は、なるべく早く購入できるように動きましょう◎

村瀬鞄行のランドセルの基本情報まとめ

価格帯 68,200円~121,000円
使用素材 牛革、コードバン、レザーフォート(人工皮革)
重量 約1,320g~1,750g
サイズ 34×22×26.5
オーダーメイド
ネームプレートやかぶせの鋲のみ別料金で追加可能
カタログ配布 ◯ インターネット申し込み
生地見本配布 ×
保証制度 ◯ 6年間修理保証

村瀬鞄行2022年度入学者向けランドセル販売開始!

村瀬鞄行は、ラン活が思うように行えない社会情勢の中でもゆっくりランドセルを選べるよう、ランドセルの販売期間を大幅に延長することになりました!

2020年11月19日から、2022年度入学者向けランドセルの販売が開始しています!

まだ年中さんなのにランドセル…?と思っちゃいますが、今すぐ買わなきゃいけないわけではないので安心してくださいね。

販売期間が長いとその分完売も早くなるような気がしますが、こんなに早い段階で完売するほどランドセルを買う人はいないはずなので大丈夫です。

ゆっくり時間をかけて、家族で話し合って行けるタイミングで店舗や展示会に行くことができるのはかなりメリットだと思います。

気になる方はまずカタログ請求から行ってみてはいかがでしょうか?

村瀬鞄行では毎年早期購入特典として、通常価格から~1万円引きほどお得な特別価格で購入できる期間があります。

男の子におすすめの村瀬鞄行ランドセル

村瀬鞄行のランドセルで、男の子に特に人気・おすすめのランドセルモデルをご紹介します!

レザーボルカコンビ(LB959)

価格 通常価格:75,500円
早期割引価格:69,000円
素材 牛革
カラーバリエーション ブラック×マリンブルー、ブラック×グリーン

レザーボルカコンビは、本体の色がブラックで、背当てのカラーがブルーとグリーンから選べるコンビカラーのランドセル。

ランドセルのデザインは至ってシンプルですが、背当てのカラーが鮮やかなのでおしゃれに見えますよね。

本体のカラーは無難な色がいい!という方におすすめのモデルです。

匠コードバン(TC103)

価格 通常価格:121,000円
早期割引価格:108,000円
素材 コードバン
カラーバリエーション ブラック

村瀬鞄行の匠コードバンは、素材の質感がとてもきれいなんです!

本革ランドセルの中でも特に高級感にこだわりたい方におすすめ。

カラーは黒のみですが、シンプルだからこそおしゃれに見えるのがコードバンの魅力です。

匠コードバン(TC103)

価格 通常価格:121,000円
早期割引価格:108,000円
素材 コードバン
カラーバリエーション ブラック

村瀬鞄行の匠コードバンは、素材の質感がとてもきれいなんです!

本革ランドセルの中でも特に高級感にこだわりたい方におすすめ。

カラーは黒のみですが、シンプルだからこそおしゃれに見えるのがコードバンの魅力です。

mu+ エクシード(EX602)

価格 通常価格:71,500円
早期割引価格:62,000円
素材 人工皮革
カラーバリエーション ブラック×マリンブルー、ブラック×レッド、ブラック×ゴールド、マリンブルー×シルバー

エクシードは、村瀬鞄行 mu+シリーズのモデルです。

人工皮革のランドセルなので軽く、小柄な子でも背負いやすいモデル。

本体が黒、ステッチの色が選べるコンビカラーなので、さりげないおしゃれが取り入れられるのがエクシードの魅力です。

女の子におすすめの村瀬鞄行ランドセル

村瀬鞄行のランドセルは、可愛いモデルも大人っぽいモデルも揃えられているので、どんな女の子のニーズにも応えてくれます。

特に人気のランドセルをご紹介します!

レザーボルカ(LB958)

価格 通常価格:75,500円
早期割引価格:69,000円
素材 牛革
カラーバリエーション アカ、ローズ×ピンク、ラベンダー、ブラウン×ピンク、キャメル×ブラウン、シアン

村瀬鞄行のレザーボルカは刺繍などのデザインがないランドセルですが、とにかくカラーリングがおしゃれで可愛んです!

特におすすめなのはローズ×ピンクとシアンの2色。
ローズ×ピンクは濃すぎず薄すぎないピンクで、シアンは水色なんですが、青みが強い水色でポップなカラー。

カラーがおしゃれなので、デザインにこだわらなくても良いなと思えるモデルです。

華(HANA5)

価格 通常価格:95,700円
早期割引価格:87,000円
素材 人工皮革
カラーバリエーション クロ、ローズ、ラベンダー

村瀬鞄行の華は、1番オリジナル性の高いモデル!

ランドセルのかぶせに大きな花がらがあしらわれたモデルで、和風っぽい雰囲気もありとても可愛いです。

女の子で黒のランドセルって個人的には可愛くて好きなんですが、華のクロは女の子らしさが演出できて素敵ですね。

フランジュ(FG692)

価格 通常価格:69,300円
早期割引価格:60,000円
素材 人工皮革
カラーバリエーション ラベンダー×パールブラウン、チェリー×パーツブラウン、チョコ×ベビーピンク

ミュータスのフランジュは、小花の刺繍が施されたデザインのランドセルです。

子どもっぽくないデザインなので、高学年になっても背負いやすいですね!

村瀬のランドセルが気になる人はカタログを請求してみよう!

ランドセルの魅力や機能について詳しく知りたいなら、カタログ請求がおすすめです!

ランドセルへのこだわりを詳しく知れたり、気になっているモデルで比較したりランドセル選びが楽しくなります。

村瀬は現在、2022年度入学者向けのカタログを受け付けています◎

無料でもらえるので、機になる方はカタログを請求してみましょう!

子どもと一緒に見ながら他のブランドと比べるのも簡単にできるのも嬉しいポイントです!

完売モデルに注意!2021年度入学者向けランドセルの在庫状況をチェック!

村瀬鞄行は毎年完売時期が早く、8月頃には多くのモデルが完売します。

村瀬は7月31日まで特別割引価格で購入できるので、欲しいモデルをお得に購入するためにも夏休み中に購入してしまいましょう!

在庫あり
匠コードバン 在庫あり
匠プレミアム 在庫あり
レザーボルカ 在庫あり
レザーボルカコンビ 在庫あり
レザーボルカプレミアム 在庫あり
コードバンボルカ 在庫あり
ボルカ
在庫あり
レザーコンボ 在庫あり
mu+/エクシード 在庫あり
mu+/フランジュ 在庫あり
mu+/グランツ 在庫あり
mu+/ルフラン 在庫あり
mu+/エアリーリボン 在庫あり
mu+/アルファスター 在庫あり
mu+/アルファハート 在庫あり
mu+/ソルシルバー 在庫あり
mu+/エアリーリボン 在庫あり
mu+/ウルトラライト 在庫あり
mu+/ミラクルライト 在庫あり

人工皮革製のボルカやmu+は在庫に余裕がありますが、コードバンのボルカや匠シリーズは次第に完売してきています。

村瀬鞄行では、6月20日まで一部モデルが受注生産になっています。

この受注生産の期間を過ぎるとどんどん完売していくと思うので、ボルカシリーズを狙ってる方は6月中に購入しましょう◎

レザーボルカプレミアムはアメジストなど他のモデルでは見かけない珍しいカラーが多く人気ですが、受注生産期間がないので注意が必要です。

村瀬以外では購入できないカラーリングのモデルなので、気になってる方は思い切って購入しちゃったほうが良いと思います!

村瀬鞄行のランドセルは立ち上がり背カンで背負いやすいランドセル

もはや、今では立ち上がり背カンじゃないランドセルを探すほうが難しいんじゃないか?ってくらい、立ち上がり型の背カンを採用しているランドセルブランドやメーカーが多いですよね。

村瀬鞄行ももちろん、立ち上がり背カンを採用しています。

村瀬鞄行のサイトに掲載されていた背カン別の比較写真を見るとよく分かりますが、背カンが立ち上がっていることでより体にフィットし、重さなどの負担が減るってことですね◎

これ、私も立ち上がり型背カンのランドセルと非立ち上がり型背カンのランドセルを背負ったことがあるんですが、全然違いました。

背カンが立ち上がっている方が、やっぱり圧倒的に背負いやすかったです。
後ろに引っ張られてる感がないと言うか、重いものを入れて背負ってみると顕著にわかりましたね。

ただ個人差があって、立ち上がり型の背カンだと肩ベルトが食い込んじゃう感じで痛く感じる子もいるみたいなので、一概に必ず良いとも言えません。

たいていの立ち上がり型背カンは背負った感じ同じなので、村瀬鞄行のランドセルを実際に見に行けない方は、別ブランドの立ち上がり型背カンで良いので試して背負わせてあげてください。

もちろん展示会や店舗に直接ランドセルを見に行ける方は、実物を背負わせてみることをおすすめします。

村瀬鞄行のランドセルは重いの?

結構よく聞かれるのですが、村瀬のランドセルは特別重いわけではありません。

クラリーノなどの人工皮革で作られているランドセルと比べると、オール牛革のランドセルはどうしても重くなります。

村瀬のランドセルは肩ベルト裏や背当てなどもソフト牛革で作られているので、多少重く感じるでしょう。

1番重いのはヌメ革で作られている匠プレミアムで、1,750gあります。
これはちょっと重いかな…と感じますが、それ以外のモデルはそこまで気にしなくてよいのではないでしょうか?

逆に村瀬のランドセルで重さを感じるようなら、素材が軽いクラリーノ製のランドセルを検討したほうが良いかもしれません。

村瀬鞄行のランドセル 大事なところは手縫いで仕上げ

私個人的に1番村瀬のランドセルで良いな~と思うところがここ!

ランドセルの中でも特に強度が必要なパーツは、職人の手縫いで作られているんです!

具体的にはカタログを見ると分かりますが、肩ベルトの付け根など、重さ的にも負荷がかかりやすい箇所は手縫いや様々なミシンを使い分けて縫製していくんだそうです。

ミシンより手縫いの方が頑丈なんだよ、ということがわかる図解もありました。

ミシンのほうが頑丈なんじゃない?ってイメージがありますが、これを見ると職人さんの手縫いってすごいなぁと感じます。

村瀬鞄行には、日本の中でもトップレベルのランドセル職人さんが在籍しているそうで、かなりレベルの高いランドセルが手作りで作られているんだとか。
かなり期待が高まる情報ですね。

ランドセルのヘリ部分にある「きざみ」と言われる手法も、高度な技術が求められる職人技です。

この画像でみると④の部分です。
擦れやすい角部分なので生地を1枚増やして強化し、ギャザーのように布を寄せてきゅっと絞ったみたいな感じになってるのがきざみ。

お裁縫が下手くそすぎてどれだけすごいのか想像でしかないのですが、かなり難しいみたいです。

それを1つ1つのランドセルで手縫いで作ってるんですからすごいですよね。
ここまでくると、6年間で使い終わるのがもったいないんじゃ…って気持ちになってきます。

村瀬鞄行のランドセルは低反発のメモリーフォームで負担軽減!


村瀬鞄行のランドセルは背当ての素材もこだわって作られています。

メモリーフォームという低反発のクッションで、肩ベルトは5mm、背当ては10mmと可能な限りみっちり詰め込まれています。

これ、展示会で実際に触ってきたんですが、びっくりするほど気持ちいいんです!
枕にしてくれないか!?と思うほど手触りもよく、しっかり押し付けた手にフィットしてくれる感じ。

背当てだけじゃなくて肩ベルトにも採用しているところがポイント高いですね。
肩にこのクッションがあるだけで、痛みとか重さから守ってくれます。

6年間使ってもへたれにくい耐久性の高さもありがたいですね。

村瀬鞄行ランドセルのおすすめポイント

非常に高品質なランドセルであることがわかってきたことと思いますが、わたしの村瀬鞄行のここがおすすめ!というポイントもまとめてみました。

個人的にすごくおすすめできるランドセルだなぁ~というポイントがいくつかあったので、ぜひ注目してみてください◎

最近の需要にピッタリ!村瀬は申し分なしの機能性を備えたランドセル


こういうこだわり強そうな工房系ランドセルは、A4フラットファイルが入らないだとかナスカンが少ないだとかそういうのがありそうですが、村瀬鞄行は何の心配も必要ありません。

A4フラットファイルも入るし、両側にナスカン付いてるし、肩ベルトにも両方防犯ブザー用の金具が付いてるし、控え目に申し上げて文句なしです。笑

他の工房系ランドセルもデザインや色が可愛いのですっご~いおすすめしたいんですけど、ちょこちょこ「これはついてないんだけど…」みたいなポイントがあって、それでもOKならこのブランドがおすすめ!って話になるんですが。

村瀬のランドセル欠点?ちょっと高いくらいかな!?ってレベル。
高いって言っても工房系の中では平均くらいの値段ですし、元から工房系ランドセルの購入を検討している方にとっては高すぎる価格ではないと思います。

ランドセル閉じる錠前もオートロック。
反射材あり。
ランドセルの上部に持ち手あり。

血眼になって探さない限り欠点らしい欠点がでてこなさそう…。

これだけ文句なし!ってくらい機能性が高ければ、ここまで人気になるのもうなずけます。

工房系ランドセルがほしい、本革のランドセルがほしい。
だけど、ブランドが多すぎてどこのランドセルがいいのか分からない!っていう人は、村瀬鞄行を買っておけば少なくとも間違いないと思います。

いろんな方におすすめできる万能ランドセルです。

可愛いmu+(ミュータス)も人気!村瀬のランドセルはおしゃれで高級感のある素材&デザイン


機能面文句なしの村瀬鞄行ですが、デザインは基本シンプル一辺倒です。

特殊な刺繍や模様なしで、見た目は超普通のランドセル。
でも、革の色や素材がとても上品に見えるモデルが多く、ひと目で「良いランドセルだなぁ」と感じます。
(展示会で遠くから見てた段階ですごい綺麗でした)

シンプルなランドセルがいい!という子なら、本当におすすめのランドセルですね。

個人的に村瀬のランドセルは色がとても可愛いなと思います。

村瀬のランドセル、鋲をカスタマイズして自分だけのランドセルに!

村瀬鞄行はオーダーメイドランドセルはありませんが、個人でカスタマイズできるパーツがいくつかあります。

カスタマイズできるのはレザーネームタグ、デコプレート、かぶせ鋲の3ポイント。

レザーネームタグはランドセル小マチのベルト部分に革製のネームプレートを付けられます(別途3,500円)。

デコプレートは、ランドセルかぶせの鋲と鋲の間におしゃれなプレートを付けられるカスタマイズ(別途3,000円)。

そして、特に人気が高いのが鋲のカスタマイズです!

鋲を変えるだけで、シンプルなランドセルが一気に個性的なデザインに見えるのが良いんですよね。

価格も2,000円で変更できるので、他のカスタマイズよりも気軽に追加できる点も魅力の1つです。

鋲の種類は全部で33種類もあり、気に入ったデザインのものをじっくり選べます。

公式サイトでは実際のカスタマイズ例が確認できるので、どんな仕上がりになるかイメージが付きやすいです。

展示会などではすべての鋲のサンプルを手にとって確認できるので、参加する機会がある方はチェックしてみると良いかも!

カスタマイズを行うと、発送予定日+1ヶ月ほど時間がかかります。

現時点でランドセルの発送予定が1月頃になっているモデルもあり、そこからさらに1ヶ月必要になると考えると、カスタマイズできない可能性も考えられます。

カスタムしたい方はなるべく早めに注文することをおすすめします!

村瀬鞄行のランドセルはクラリーノと本革どっちがいいの?

村瀬は本革ランドセルがメインのブランドですが、クラリーノのランドセルも販売されています。

そのためよく問い合わせをいただくのが、「村瀬のランドセルはクラリーノと本革どっちがおすすめですか?」って内容です。

村瀬のランドセルはデザインがシンプルでカラーの違いくらいしかないので、素材の違いはっけこう大切。

これに対する答えですが、正直個人によるのでどっちが優れている!とは断言できません…!笑

クラリーノは軽くて汚れや水気に強い素材です。
多少の汚れなら、中性洗剤を溶かした液を染み込ませたタオルなどで拭えばきれいさっぱり落ちます。

牛革はクラリーノより重いですが傷がつきにくく、見た目にも高級感があります。
撥水加工も施されているので雨に濡れる程度なら大丈夫ですが、クラリーノよりは水に弱いので定期的にランドセルを拭くなど、メンテナンスをしたほうが良いでしょう。

村瀬のランドセルの場合、小柄な子やわんぱくで傷や汚れを作りやすそうな子はクラリーノがおすすめ。
見た目の高級感を重視して、ランドセルを丁寧に扱えそうな子は牛革でも全然問題ありません。

今年は展示会が中止されてしまって実物を見るのは難しいですが、牛革とクラリーノのランドセルをどちらも背負わせてみて、子供の意見を尊重したほうが良いですね。

人気の工房系ブランドが知りたい方に

村瀬鞄行は完売時期も早めなので、もう欲しかったモデルが売り切れてしまった!という方もいるかもしれません。

余裕を持って購入できる工房系ブランドは案外多いので、私イチオシの工房系ランドセルをぜひチェックしてみてください◎

村瀬鞄行はランドセルカバーもおしゃれ!

村瀬鞄行はランドセル自体もお洒落で可愛いんですが、実はランドセルカバーもとってもかわいいんです!

男の子のデザインは8種類、女の子のデザインは14種類もあります!

ランドセルカバーでそんなにバリエーションがあるブランドって、村瀬以外にほとんどないです。笑

もちろん透明のランドセルカバーもあるので、ランドセルそのものの色味を隠したくない方も安心してくださいね。

ランドセルカバーは市販でも購入できますが、市販の場合ランドセルのかぶせにぴったりのサイズを見つけるのはなかなか難しいです。

どのブランドにも対応できるよう大きめに作られているので、ランドセルにぴったりのサイズにしたい場合は、そのブランドオリジナルのランドセルカバーを購入するのが1番手っ取り早いですね。

ブランドオリジナルのカバーを販売していないブランドもあるので、ランドセルカバーも合わせて購入したい!という方にも、村瀬鞄行のランドセルはおすすめできます◎

村瀬鞄行の6年保証は十分なのか考えてみた!

どのブランドのランドセルも最近は必ず6年間の保証がついていますよね!

村瀬ももちろん購入から卒業まで6年間しっかりサポートしてくれるので安心です!

ただし、知っておきたいポイントもあったので補足的にまとめておこうと思います◎

村瀬鞄行のランドセルで無料保証の対象内になる故障は、以下の5箇所に関わる故障のみです。

糸のほつれ等を無料で直してくれるのはとってもありがたいですが、傷や不注意による故障は無料保証の対象外です。

「直してくれるし大丈夫でしょ!」と軽く考えていると、直してはくれるけど有料!って言う場合も多いと思うので、気をつけておくと良いですね。

村瀬は直営店または公式サイト、展示会で購入した場合、村瀬に直接連絡すれば保証等の対応を行ってくれます。

ただし、百貨店や村瀬鞄行以外のお店(ランドセル専門店や地域の文具屋さんなど)で購入した場合、村瀬に直接連絡しても対応できないようです。

購入した店舗に連絡し、そこから村瀬につなぐ…って形のようなので、多少時間がかかります。

さらに、保証書だけでなくその店舗で購入したことが分かる注文番号も控えておかなければならないので、かなり面倒!

ランドセルが壊れた!って結構焦ると思いますし、なるべく早く対応して欲しいですよね。

そのため、面倒な手続きが必要ないように村瀬の店舗か公式通販で購入するのを強くおすすめします!

6年後の村瀬鞄行のランドセルが気になる!

ランドセルは6年間ずっと使う鞄なので、長期間使ったランドセルがどんなふうに変化するか気になりますよね。

買ってすぐや2~3年で壊れないのって当たり前で、6年生になったときどうなってるか?を決め手に考えたい方も多いと思うんですが、なかなか6年間使った口コミや写真などを見かける機会はありません。

調べていたところ、村瀬鞄行公式ブログで購入から6年後のランドセルの写真を発見しました!


引用:村瀬鞄行ブログ

購入から6年後、元気いっぱいの男の子が使ったランドセル、めちゃくちゃキレイですよね…。

傷や汚れがつきにくいとはいえ、6年間男の子が使ったらもう少しくたびれているイメージでしたが、信じられないほどきれいです!

このランドセルはコードバンということで、やはり本革のランドセルはそれなりにお値段がするだけあって丈夫で綺麗なまま6年間過ごせそうですね。

自分がラン活している時に村瀬鞄行の存在を知っていたら、普通にここに決めてた可能性さえあるほどの説得力です。

機能面や、使用感が不安で購入をためらっている方はぜひ参考にして欲しい情報かなと思います!

村瀬鞄行のランドセルを購入した方の口コミ

幸いにも店舗が家に近かったので、実物を見てから決めることができました。重いランドセルはあまり良くないかなと思っていたのですが、背負わせてみたところ「軽い」と言うので安心して購入。毎日大人でも重いと感じる量の教科書を入れてますが、特に文句を言っている姿を見たことがありません。
お兄ちゃんが村瀬鞄行なので、妹も村瀬さんで購入しました。女の子のランドセルはカラーが上品で可愛いものが多くて満足です。お兄ちゃんは今3年生ですが、傷もほとんどなく、型崩れもしていません。
ターコイズのランドセルを購入しました。なかなか見ない色なので派手すぎるかなと不安でしたが、意外と落ち着いた色だったので高学年でも問題なく使えそうです。いろんな方に褒められて娘も満足そうで良かったです。
店頭で息子が気に入ってすぐに決まりました。思っていたくらいの価格で買えたし、祖父母にも評判が良かったので一安心。背負いやすいみたいで、届いてから毎日背負っていました(笑)4月末に購入したので、他のランドセルと比較できなかったところが少し残念です。人気のモデルなので仕方ないと思いますが、もっとゆっくり販売してくれてもいいのにな…と思います。
コードバンボルカブラックを購入。手触りがよく、キズがつきにくいのでずっとコードバンを狙っていて、いいランドセルに出会えたと思います。ただ、地方に住んでいるため実物を見に行けず、届くまで結構不安でした。もう少し展示してくれる場所が増えると嬉しいなと思いました。
実物を見て子どもが背負いやすいと言ったことと、革の質の良さで購入を決めました。ランドセル自体はとても満足ですが、5月に購入したのに届くのが3月だったり、梱包材が押し付けられたせいか少し凹みが見られたという口コミを見たりと、届くまでに不安に思うことが多かったです。

村瀬鞄行の口コミは基本的に良い口コミが多く、ランドセルそのものについての悪い口コミはほぼ見受けられませんでした。

フィッティングのタイミングで子どもの体に合わず諦めた、という投稿はいくつか見かけましたが、購入後にランドセルが気に入らなかったという旨の投稿はなかったですね。

さすが高品質なランドセルブランドと言ったところです。

村瀬鞄行のランドセルを買って失敗した人の口コミが気になる!

村瀬鞄行のランドセルを購入するにあたって、やはり気になるのが失敗談や後悔した口コミ。

気になった口コミは、ランドセルの購入時期が早すぎること、ランドセルが届くタイミング…などなど、購入から受け取りまで半年くらいかかるのがネックなようです。

その間「今こんな感じです!」みたいな連絡もないので、ただただ待つ時間…。
フィットちゃんや天使のはねなどは6月頃の注文でも11月中旬に届くので、余計不安を感じやすいかも。

ランドセル自体は本当にいいものなので信じて待つしかないですが…!

あとはここには挙げませんでしたが、問い合わせメールの返信が遅かった、返ってこなかった…などもあるようです。
メール返信に対応できるスタッフさんが少ないのかも。
どうしても気になることがあったら、電話での問い合わせのほうが確実かもしれません!

特に今年は展示会が中止になったり店舗が休業したり、問い合わせが殺到することも予想できます。
気になる気持ちや焦る気持ちもわかりますが、冷静に対応できるように早め早めの行動を心がけたいですね。

村瀬鞄行は公式サイトでの購入がおすすめ!実物チェックはどこでできる?

村瀬鞄行のランドセルを購入できる場所は大きく分けて3つ。

今までよりも実際にランドセルそのものを手に取る機会が増えた印象です。

通販で購入する人が多いと思いますが、できれば1度店頭で実物を手に取ることをおすすめします。

公式オンラインショップ

村瀬鞄行、mu+すべてのモデルを購入することができます。
リアルタイムで在庫の有無も分かるので、基本は通販での購入が良いですね。

人気なブランドなので詐欺サイトも増えてきています。
必ず本物を、安心して購入したい人は公式オンラインショップでの購入が1番安全です。

一応Amazonや楽天にも出店しているので、村瀬鞄行の公式ショップだとわかったらそこからの購入でも良いと思いますが、より安心なのは公式オンラインショップですね。

名古屋、渋谷、梅田の店舗

村瀬鞄行の直営店は全国に3店舗。

名古屋、渋谷、梅田に店舗がありますが、梅田は期間限定の店舗で現在は期間が終了しています。

店舗には、少ない数ではありますがカタログに掲載されていないランドセルの展示・販売があります。
実際に背負えるのもそうですし、選択肢が増えると思うとできれば店舗に見に行けたら良いかなと思います。

もちろんその場で購入に至らなくても、後日通販でもOKなので、まずはチェックする!という気持ちで良いかと思います。

村瀬鞄行のスタッフさんはみんな知識が豊富なので、疑問に思っていることに丁寧に解答してくれると思いますよ!

村瀬鞄行では感染予防のため、一度に6組までの入店制限がかけられています。
土日祝など混みやすい日は入店まで待たなければならないかもしれないので余裕を持って行けると良いですね。

一度の入店で30分ほどの時間制限もあります。

事前にチェックしたいモデルを絞っておき、購入は後日公式サイトで行うとスムーズです。

全国の展示会

村瀬鞄行のランドセルは、全国各地の各ランドセル展示会でも出店されます。

2022年度の展示会予定は未定です。
開催されない可能性もあるので、公式サイトをこまめにチェックしておきましょう。

百貨店や子供服売り場でも販売中!

店舗や展示会が近くない場合、百貨店や子供服屋さんに置かれている場合があります。

高島屋などのランドセルコーナーには大体おいてあるので、村瀬の店舗が遠くても百貨店に行けそうな方はそこもチェックしてみましょう!

また、私が見かけた中では他に「Hello!赤ちゃん」という子供服やおもちゃを販売しているお店にも村瀬のランドセルが置いてありました!

愛知、岐阜、静岡、神奈川、奈良、大阪、兵庫に店舗があるので、とりあえず背負い心地などをチェックしたい方はぜひ見に行ってみてくださいね◎

村瀬のランドセル貸し出しサービスを利用しよう!

村瀬鞄行では店舗や展示会に行けない方のためにランドセルの貸し出しサービスを開始しました。

貸し出ししてもらえるモデルやカラーは限りがありますが、希望のモデルを選択できるので自宅で充実したラン活ができそうです。

希望のカラーが貸し出されている場合、希望色の革見本を大きめサイズでお届けしてくれます。

背負い心地だけでなく色味のチェックもできるので積極的に利用しましょう。

村瀬鞄行のランドセルはアウトレット販売ある?

おしゃれですが工房系ランドセルなので、メーカー系ランドセルよりは多少価格が高くなってしまう村瀬のランドセル。

気になるのがアウトレットランドセルがあるかどうか?だと思いますが、実は村瀬にもあるんです!

村瀬鞄行のアウトレットランドセルは、毎年7月下旬くらいに名古屋本店で限定2日間のみ販売されます。

場所と期間が限られていることと、販売されるモデルや価格は事前に公表されないため、「気軽に見に行ける距離で買えたらラッキー!」くらいの感覚でいたほうが良いかなと思います。

7月は村瀬のランドセルがかなり売り切れている時期なので、「アウトレットで購入できなかったからWebで買おう」と思っても、お目当てのランドセルが買えない場合が十分考えられます。

狙っているモデルがある方は無理にアウトレットを狙わず、Webで安定して購入したほうが良いでしょう。

品質も背負い安さも大切にしたい人におすすめな村瀬鞄行ランドセル

村瀬鞄行のランドセルは毎年非常に人気で、購入時期も早いことから不安を抱えたまま注文しなければいけない…なんて方も少なくないと思います。

わたしは知り合いに付き添って村瀬鞄行の展示会に行き実物を見てきましたが、ランドセルの品質や機能は本当に素晴らしかったです。

人気が出るのも当たり前だなぁと思うレベル笑

この記事を書きながら、あんまりいいことばっか書くとダイマみたいだから悪いとこも探そ!と思っていっぱい調査したんですが、普通に「ちょっと値段が高い」「展示してるところが少ない」くらいしか見つかりませんでした。

機能性の高さや素材に対する価格を考えると妥当な金額ではあると思うので、もともとこれくらいの価格帯を想定していた方にとっては文句なしのランドセルだと思います◎

機能性の良さ、革の質の良さ、何も捨てたくない!
そんな方に本気でおすすめしたい村瀬鞄行のランドセル。

なるべく早めに準備しておけば欲しいランドセルも普通に買えると思います。

一生に1度のお買い物なので、村瀬鞄行のランドセルを検討してみてくださいね◎