萬勇鞄ランドセルの気になる口コミや評価をチェック!2021年も大人気で注目!

最近は、大手メーカーのランドセルだけでなく、こだわり抜かれた工房系のランドセルも注目されています。

毎年注目度を高める工房系ランドセルの中でも特に人気を博しているのが、萬勇鞄です。

私も弟のランドセルを選ぶ時、フィットちゃんと萬勇鞄で最後まで悩んでいました。

最終的にはフィットちゃんにしましたが、もちろん萬勇鞄のランドセルも魅力が詰まっています!

そんな萬勇鞄について調べてみると、「悪い口コミが気になる」「メリットを知りたい」という方が多かったので、萬勇鞄についてとことん調査してまとめました!
萬勇鞄を検討している方は是非参考にしてくださいね!

萬勇鞄の2022年度版ランドセル販売中!

2022年度は全14モデルが販売中!

さらに今年は、はじめてオーダーメイドランドセルの販売が始まりました!

おしゃれで購入しやすい価格帯の萬勇鞄でオーダーメイドができるとなると、かなり人気が高まる予感です。

他ブランドでもオーダーメイドは夏頃までに完売することが多いです。
萬勇鞄もすぐに完売する可能性が高いので、特にオーダーメイドを狙っている方は早めに動きましょう。

萬勇鞄も候補に入れていた私のラン活レポ!

私は弟のランドセルを選ぶとき、母の希望、弟の希望を踏まえ、最終的にフィットちゃんと萬勇鞄の2ブランドに絞りました。
私がラン活をしていた時期は2021年度のラン活より完売時期が早く、焦りながらも実物をチェックしに生きました!

詳しくは、私のラン活レポ記事にまとめてあるので、そちらをチェックしてください~!

萬勇鞄のランドセルを買うためにはどのように動き出すべきか?
また、他のブランドのランドセルを購入する時の参考にもなると思います!

萬勇鞄の基本情報まとめ

価格帯 53,900円~101,200円
使用素材 コードバン、牛革、人工皮革(クラリーノ)
重量 約1,200g~約1,500g
サイズ 手縫いランドセル
=315×120×235
キューブ型ランドセル
=315×120×240
オーダーメイド ×
カタログ配布 ◯ インターネット申し込み
生地見本配布 ◯ インターネット申込み
保証制度 ◯ 6年間修理保証

男の子におすすめの萬勇鞄ランドセル

男の子向けのモデルでも、カラバリやデザインが豊富な萬勇鞄。
その中でも特に人気でおすすめのモデルをご紹介します!

Farbe(ファルベ)

価格 通常価格:66,000円
素材 牛革、人工皮革
カラーバリエーション ブラック×グリーン、ブラック×ブルー、ブラック×アクアブルー、ネイビー×アクアブルー、ネイビー×チョコ、グリーン×チョコ

ファルベは本体が3色、背当てが4色から選べるカラフルなコンビカラーのランドセル。

鮮やかで元気いっぱいのカラーリングもあれば、ブリティッシュで大人っぽいカラーリングもあり、選択肢の幅が広いモデルです。

デザインがないシンプルなモデルですが、色の合わせ方がとてもおしゃれで非常に人気のランドセルです。

Adel Knight(アーデルナイト)

価格 60,500円~69,300円
素材 牛革、人工皮革
カラーバリエーション ブラック×パープル、ブラック×ブルー、ブラック×ワイン、ブラック、ブラック×グリーン

アーデルナイトは本体も背当てもブラックのシックなデザインです。
ステッチやサイド部分がコンビカラーになっています。

サイド部分に刺繍がりますが、目立つカラーじゃないのでさり気なく、気品のあるランドセルですね!

NOBLESSE(ノブレス)

価格 57,200円~99,000円
素材 コードバン、牛革、人工皮革
カラーバリエーション ブラック×ブラウン、ネイビー×ブラウン、キャメル×ブラウン、グリーン×ブラウン

ノブレスはフチがブラウンのコンビカラーランドセルです。
ブラウンが入っていることで、知的な印象になりますよね。

コードバン、牛革、人工皮革から素材を選べるので、重さや質感をこだわりたい方におすすめのランドセルです!

女の子におすすめの萬勇鞄ランドセル

大人っぽくもあり、子どもらしい可愛さも忘れない萬勇鞄の女の子向けモデル!
カラバリも豊富なので、特に人気のモデルTOPをまとめました!

Ruffle(ラッフル)

価格 57,200円~66,000円
素材 牛革、人工皮革
カラーバリエーション ダークブラウン×ラベンダー、ネイビー×ラベンダー、ワイン×ラベンダー

ラッフルはシックなカラーとパープルの背当てがコンビになっているランドセルです。

ワインやブラウンのランドセルはよく見ますが、女の子でネイビーのランドセルはなかなか見ないですよね!

おしゃれで可愛いので、萬勇鞄の中でも特に人気のランドセルです。

Cherie heart(シェリーハート)

価格 59,400円~68,200円
素材 牛革、人工皮革
カラーバリエーション ルビー、ラベンダー、アメジスト、ワイン、キャメル

萬勇鞄のランドセルって結構パール系の素材を使っていたり、カラーリングが薄めの色が多かったりと派手めに見えることが多いです。

牛革のシェリーハートは、キラキラ要素を抑えめにしつつ女の子らしさを表現したランドセル。
いたるところにあしらわれたハートが目を惹くデザインなので、カラーはあえてワインのように落ち着いたもののほうが映えるのかな~と思います。

Charme Rose(シャルムローズ)

価格 60,500円~69,300円
素材 牛革、人工皮革
カラーバリエーション パールブラウン×ピンクゴールド、パールプラム×ピンクゴールド

シャルムローズはパール系のランドセル。
工房系ブランドでパール系のモデルって結構少ないので、狙っている方も多いです。

ブラウンも可愛いですが、パールプラムの絶妙な色合いがおすすめ!

2022年度から萬勇鞄でもオーダーメイドランドセルが始まりました!

今まで萬勇鞄にはオーダーメイドランドセルがありませんでした。

おしゃれで素材が選べる萬勇鞄でオーダーメイドしたいと考えている方が多く、口コミや要望を何度も見かけていたんですよね。

とうとう2022年度から、萬勇鞄のオーダーメイドランドセルが始まりました!

かなり多くの選択肢があり、理想のランドセルを作れるのでわくわくしますね。

萬勇鞄のオーダーメイドで選択できるパーツは以下のとおりです。

萬勇鞄オーダーメイドで選べるもの
無料で選べるもの 素材、本体カラー、テープカラー、縫い糸カラー、背中カラー、かぶせステッチ、内装、鋲、前ポケット、ネームプレート
オプション料金が必要なもの 金具カラー、刺繍

価格は牛革が82,500円、人工皮革が66,000円です。
オプション料金がかかる金具の色変更と刺繍はそれぞれ+2,200円になります。

注文前のシミュレーションでもとても楽しめるし、ラン活へのモチベーションが上がりますよね。

オーダーメイドを検討している方は、シミュレーションページで遊んでみてください!

萬勇鞄のオーダーメイドは今年からなので完売時期が読めませんが、遅くても夏頃には完売する可能性がとても高いです。

なるべく早めにシミュレーションで決めて、購入まで済ませましょう。

萬勇鞄はこだわりの手縫いと素材で丈夫なランドセル!

萬勇鞄のランドセルは、機械やミシンによる制作法が多い中で、昔ながらの職人の手縫い作業を含む製法で作られています。

ひと針ひと針を職人の力加減で縫い上げることでほつれを防ぐため、ミシンで作るよりも頑丈に仕上がります。

すべての工程が手縫いではないのですが、子どもがランドセルの中で最も触れ続ける背当てと肩ベルトは手縫い作業です。

「ランドセルは手縫いの工房系の方がいい」と言われるのは、それが理由なんですね。
手縫いでランドセルを仕上げている工房は多くないので、萬勇鞄に人気が集まるのも納得です。

ただ、萬勇鞄すべてのランドセルが手縫いというわけではなく、キューブ型ランドセルは手縫いランドセルではないので、注意が必要です。

手縫いランドセルが良い方は、キューブ型と記載されているランドセルは避けましょう。

キューブ型ランドセルは、シルエットがスッキリしていて小柄な子にも背負いやすく、可愛らしく見えるので個人的にはとても好きな形です。

また、萬勇鞄ではすべてのパーツを同じ素材で制作するのではなく、ランドセルの部位によって適した素材を使い分けています。

負担がかかりやすい肩ベルトの調節穴部分は丈夫な人工皮革、肩に直接当たる部分にはやさしい牛革を使用しているんです。

人工皮革と牛革にはどちらもメリットがあり、ランドセル選びの際に素材で悩んでいる方も多いはず。

萬勇鞄は、それぞれの素材のイイトコ取りができるので、素材のお悩みが一気に解決しちゃうかもしれません。

萬勇鞄の背負やすさを考えた肩ベルト&背カンがおすすめポイント!


萬勇鞄の背カンは、ウイング3背カンと呼ばれる、左右が別々に動く背カンです。

左右非連動型の背カンは、、子どもの動きを制限することなくフィット。

萬勇鞄の肩ベルトは工房系ランドセルの中で珍しく立ち上がり型なので、重みによる負担を軽減できるのが嬉しいポイント。

また、肩ベルトは二層のクッション材を使用しているため、ランドセルを背負うことで起こる食い込みや肩の痛みも防げます。

ランドセルの重さと荷物の重さがすべて肩にかかってしまうので、少しでも肩の負担が減るような工夫があるのはありがたいですよね。

リコーダーケースって必要?

萬勇鞄のランドセルにはリコーダーを入れるサイドポケットがついています。
デフォルトで実装されているので、これのせいでランドセルの価格が変わるってことはないのですが、ぶっちゃけ必要なの?って声はよく聞きますね。

実は私が小学生だった頃背負っていたランドセルにもリコーダーケースがついていたのですが、正直ここにリコーダーを刺したことはほとんどないですw

というか、リコーダーってあんまり家に持って帰らないんですよね!なので、リコーダーはさしてない!

でも、荷物が多くて筆箱が入らなかった時にリコーダーケースに筆箱を突っ込んだり、折りたたみ傘を突っ込んだりと、結構高学年になってから出番が多かった印象です。

絶対必要か?と聞かれると必須の機能ではないですが、あったらあったで便利なポケットですよ!

萬勇鞄のランドセルはデザインと素材が自由に選べる!

萬勇鞄には男の子、女の子と合わせて14種類のデザインが存在します。

他ブランドの場合はデザインごとに素材が決まっていますが、萬勇鞄は同じデザインでも素材を選べるんです。

例えば、男の子のBasicシリーズLily Crest(リリークレスト)シリーズ、女の子のKrone Tiara(クローネティアラ)シリーズは、同じデザインで牛革、コードバン、タフガードの3種類の素材から選んで購入できます。

素材を重視すると好みのデザインがない…なんてお悩みも、萬勇鞄だと起こりにくいんです。

扱っている素材が多く、選択肢の幅が広がるので、子どもの意見と保護者の意見のすり合わせもしやすいですよね。

ただし、同じデザインでも素材によって価格が違うので、購入の際は注意して購入してくださいね。
また、素材によって生産されていないカラーもあるので注意しましょう。

ゴールドやシルバーも?萬勇鞄のランドセルはカラーバリエーション豊富

萬勇鞄のランドセルはベーシックなカラーから珍しいカラーまで取り揃えられています。

カラーで悩むことが多い女の子のランドセルですが、萬勇鞄では安定の赤色から近年人気のパープル、サックス系、そしてブラック系に至るまでを網羅。

男の子はベーシックな黒からあまりお目にかかることないゴールド、シルバーまであるんです。

我が家の場合黒いランドセルが欲しかったので、ゴールドのランドセルはもちろん候補から外れていたのですが…。

どうやら調べていると一定数、ゴールド系のランドセルが欲しいというお子さんもいるんですよね。

萬勇鞄のゴールド・シルバーモデルはオラージュ。

人工皮革のカーボン素材で、近くで見ると革自体に模様が入っていてかっこいいんですよね。
ゴールド系はとにかく生産しているブランドが少ないので、機能面もしっかり求めるなら萬勇鞄を候補に入れておいたほうが良いと思います。

萬勇鞄のランドセルにはランドセルカバーをつけよう

萬勇鞄のランドセルは鮮やかで傷や汚れが目立ちやすい物も多いので、ランドセルカバーを付けると良いと思います。
透明なランドセルカバーはランドセルのデザインや色を隠さず汚れを防げるので、最近はつけている子が多いですね。
大手メーカーは自社のランドセルに合わせたランドセルカバーが販売されていますが、萬勇鞄は独自のものがないので市販のカバーを購入しなければなりません。

ランドセルカバーには2種類のサイズがあり、ランドセルの大きさに合わせて購入します。

萬勇鞄はA4フラットファイルが入るサイズのランドセルなので、一般的なランドセルカバーのLサイズがぴったりです。
かぶせの横幅が25cm以上のランドセルカバーであれば、問題なく入ると思いますよ!

萬勇鞄には自分だけのランドセルにできる名入れサービスあり!

ランドセルは6年間使う一生ものの宝物です。
最近はオーダーメイドランドセルなど、ランドセルにオリジナル性を求める方も増えてきました。

萬勇鞄では、ランドセルの小マチ部分に、名前を刻印してくれるサービスがあります。

文字数はスペース含め16字以内で、書体も明朝体と筆記体を選べます。
アルファベットのみの刻印ですが、だからこそ逆におしゃれに見えるんです。

これで世界に1つだけのランドセル。
自分の名前が入っていることで、子どももより大切に使ってくれると思います。

この名入れサービス用のプレートはデフォルトでランドセルについています。
もちろん名入れなしでの購入も可能ですが、名入れサービスは無料で行ってくれるので、せっかくならぜひ、名前を入れてもらってもいいんじゃないかな?と思います。

工房系ランドセルのおすすめブランドは?

萬勇鞄について調べている方なら、工房系ランドセルについてもっと詳しくなりたい方も多いはず。

そもそも工房系ランドセルの定義って?工房系ランドセルのメリットって?などなど。

工房系ランドセルについての情報やおすすめの工房系ブランドをまとめています!

萬勇鞄ランドセルの価格帯は安い?

萬勇鞄のランドセルは5万~7万円台のランドセルが多く、工房系ブランドの中では購入しやすい価格帯だと言えます。

同じデザインでも素材を選べるので、予算に合わせて柔軟に対応可能なブランドですね。

萬勇鞄の最安値ランドセルは53,900円です。
この価格帯なら、大手メーカー系ランドセルと変わらないので手頃に感じる方も多いのではないでしょうか?

逆に最高値は101,200円のコードバンランドセル。
他のブランドと比較しても、10万円くらいのコードバンランドセルは平均くらいの価格帯です。

高すぎるわけではないですし、模様がデザインされたおしゃれなランドセルなので、デザインを考えるとむしろ安いほうかも。

あまり高い値段を払いたくないけど、それなりの高級感があるモデルが欲しい方におすすめのブランドです◎

萬勇鞄のランドセルは痛いってほんと?

萬勇鞄のランドセルを検討している方のSNSやブログを見ていると、「萬勇鞄のランドセルは痛いって聞いた」と書き込んでいる方を何人か見かけました。

実際に萬勇鞄でランドセルを背負ってみて、子どもが「痛い」と言ったからやめたってブログに書いていた方もいて、ちょっと心配ですよね。

実は我が家で萬勇鞄のランドセルを背負いに言ったときも、弟は「フィットちゃんのランドセルに比べて肩ベルトが痛い」と発言し、え~どうしようって迷ってるうちに売り切れちゃったので萬勇鞄を諦めた経験があります。

じゃあ萬勇鞄のランドセルダメじゃんって思うかもしれないんですが、そういう子って萬勇鞄だけじゃなく、他の工房系ランドセルの肩ベルトも痛がる子が多いようです。

なんでかって言うと、牛革やコードバンなどの本革は、体に慣れるまでとにかく革が硬いんです!

もちろんその硬さが丈夫さや耐傷性の高さに影響しているので重要なポイントなんですが、良くも悪くも人工皮革より柔軟性がないので新品のランドセルは硬く感じてしまうみたい。

肩ベルトが身体に慣れれば痛みもなくなるし、展示会で1回背負って違和感を感じても、実際登校するときは全く気にならなくなっていた、なんてこともよくあります。

痛みが気になる方は、人工皮革のモデルにすると良いかもしれません!

萬勇鞄はデザインごとに自由に素材を選べるので、痛みが気になる子も諦めなくて済むのが良いブランドだなって思います◎

萬勇鞄のランドセルを購入した方の口コミ

縫製で気になるところもなく、同じような価格帯のランドセルと比べても高級感があり、満足しています。
華奢な子なので、ランドセルの重量が気になりましたが…、特に重そうな様子もなく使っています。
展示会やショールームに行けなかったので商品が届くまで不安でしたが、概ね満足です。カブセが少しやわらかいかなと感じましたが、型くずれしそうな感じはないです。
他社の派手なランドセルと悩んでこれにしましたが、少し落ち着いているデザインくらいがちょうどいいと感じます。
注文後のメールでの対応も良くて、いい買い物をしたなと思いました。
実物が見れる場所が少ないのがちょっと、って思います。これだけ展示場所が少なくても売れるからなんだろうけどね。商品はとてもいいです。背負いやすそうだし、他の子と違う感じ。
注文してから、商品が届くまで長かったです。結局年明けに届きました。

萬勇鞄の口コミは、商品についての不満はほとんど見受けられませんでした。

萬勇鞄のランドセルがいかに良質なものなのかがわかりますね。

ただ、やはり展示場所が限られているため、実物に触れる機会なく購入した方が多い様子。

もっと展示する箇所を増やしてほしい、実物を見ないまま購入するのは不安だったなど、その点に関しての言及はいくつか見られました。

2021年度は中止されてしまったとはいえ、全国的に展示会の場所も増えて実物を見に行ける機会が多くなりました。
人気が高まるのに合わせて萬勇鞄もより多くの人に触れてもらえるように工夫してくれているので、今後も期待していきたいなと思います。

ランドセルが届かない?萬勇鞄を購入して後悔した人の口コミを探しました

個人的に萬勇鞄はデザインも機能も良く、購入しやすい価格帯なのでおすすめのランドセルなのですが、悪い口コミがないかも気になりますよね。

私も気になったので(笑)、萬勇鞄を買って後悔した人がいないか、口コミを探してみました。

口コミを調査したところ、ランドセルの物自体に不満を感じて購入を後悔した方はほぼいないようで、見つけられませんでした。

そんな中で見つけた、萬勇鞄を買って後悔してるのかな?と感じた方の口コミがこちら。


ランドセルが全然届かず、連絡もほとんどなくとても不安でした。他の工房系ランドセルを買った友達は問い合わせもすぐ返ってくるし、うちより遅く注文したのに早くランドセルが届いて…。不安な時間が長かったので、本当にこのブランドで良かったのか迷っています。

これはランドセルを注文してから届くまでの期間に不安を感じてしまった方の口コミですね。
萬勇鞄だけでなく工房系ランドセルは、百貨店などに卸していないブランドがほとんどなので在庫を抱えるわけにはいかず、ほとんど受注生産のような生産体制です。
そのため注文があってからランドセルを作り始めるので、ランドセルが家に届くまでかなり時間がかかります。

口コミを見る限り、萬勇鞄は特に家に届くのが遅いみたいですね。
企業としてもそこまで大きくなく、スタッフも少ないみたいなので、問い合わせの連絡が遅いのも仕方ないのかなとは思いました。
まぁ、大きな買い物なので、早めに返信してくれると嬉しいですけどね…。

届くまでの不安な時間が長すぎて後悔していた、という書き込みでしたが、その後ランドセルは無事に届き、品質も問題なかったようです。

ランドセルの品質自体は問題ないので、家に届くのや連絡の返信が遅いことを覚悟して購入すると良いかもしれません。

2022年度の萬勇鞄は公式サイトでの購入がおすすめ

萬勇鞄のランドセルは2年くらいまで生産数がとても限られており、6月下旬頃にはほとんどのモデルが完売していました。

しかし昨年から生産体制が整ったのか、年明けになっても販売されていました。
人気のモデルは完売する可能性が高いですが、他の工房系ランドセルよりも急がずゆっくり購入できそうです。

萬勇鞄のランドセルは、ショールームと公式サイトでの通販、どちらかで注文可能です。

できれば実物を見てほしいのですが、2021年度は展示会やショールームでの注文が難しいので、公式サイトで購入すると良いでしょう。
通販は売り切れない限りいつでも注文できる上に、ランドセルがまだ残っているか在庫の確認もできるので、検討中も定期的にサイトを見に行くのをおすすめします。

展示会や店舗に行って、萬勇鞄ランドセルの実物に触れよう

萬勇鞄の実物に触れる機会は、展示会、店舗、ショールームの3つです。

展示会

萬勇鞄は、ランドセルを置いている店舗やショールームが中部地区を中心に限られているので、それ以外の地域の方が気軽に見に行ける機会は展示会になります。

萬勇鞄の展示会日程
4月3日、4日 千葉(柏の葉カンファレンス)
4月11日 埼玉(ウェスタ川越)
4月17日、18日 神戸(神戸国際会館)
4月24日、25日 東京(AP渋谷道玄坂)
5月1日、2日 大阪(リファレンス大阪駅前第四ビル)
5月4日、5日 神奈川(AP横浜)
5月8日、9日 福岡(OHI天神クリスタビル貸会議室)
5月15日、16日 札幌(TKP札幌カンファレンスセンター)
5月22日、23日 静岡(グランシップ)
5月29日、30日 仙台(STANDARDO会議室仙台一番町ホール店)

2018年度の展示会に参加した方のレビューを見ると、「スタッフによって知識量が違った」「ゆっくりランドセルを見ることが出来た」など、参考になる内容が多かったです。

もし展示会に行けたら、自分たちのペースでゆっくり見回りながら、適切に答えてくれるスタッフさんを探して、お話を聞くといいですね。

また、展示会が中止された関係でショールームに足を運べない方のために、今年はいつもより詳しくランドセルについてQAに答えてくれる「オンライン展示会」ページが公開されています!

実際に展示会でよく聞かれる質問などに丁寧に答えてくれているので、展示会に行けなかった方も1度チェックしてみると萬勇鞄のランドセルについての疑問が解決されるかも?

展示会に行くにも一苦労っていう地域の方も少なくないと思うので、とてもありがたいコンテンツです。
是非チェックしてみてくださいね◎

ショールーム、店舗

萬勇鞄のショールームは、愛知県あま市にあります。

私鉄の駅が近くにあるので比較的アクセスはいい場所ですが、中部地方に住んでいる方に限られてしまう立地です。

写真を見る限りだと広々としていて、落ち着いた雰囲気の中でランドセルを選ぶことができそうですね。

また、ショールーム以外にも中部地方、北陸を中心に5店舗、萬勇鞄のランドセルを展示している店舗があります。

我が家は、6月の休日に展示店舗にお邪魔しました。

萬勇鞄を中心に工房系ランドセルの展示が多く、実際に萬勇鞄のランドセルを手に取れる場所が少ないからか、店内には5~6組の親子の姿が。

午前中はこれよりも来店人数が多く、大盛況だったようです。

時期的にも従業員が全員で対応しても回らないほどの来客数のようで、常につきっきりで商品の説明や対応を行ってくれるわけではなかったそうです。

ゆっくり説明してもらいながらランドセルを選びたい方は、平日など混雑時を避けるのが無難ですね。

萬勇鞄ランドセルを購入する最適の時期は?

2022年度モデルは、2021年3月1日から販売が始まっています。
工房系ランドセルは販売開始が早いんですが、萬勇鞄はその中でも特に早い方ですね。

萬勇鞄は完売する?

私がランドセルを選んだ時、萬勇鞄は6月下旬頃にほぼ売り切れになっていましたが、2022年度モデルはそんなに早く完売しないでしょうね。
昨年も夏頃は全然在庫が安定していたし、冬でも購入できたくらいなので、他のブランドと合わせてゆっくり検討しても問題ないでしょう。

ただし、orageのように他のブランドになかなかないカラー・デザインのランドセルや、ノブレスなど毎年人気のモデルは、比較的早く完売する可能性があります。

さらに今年はオーダーメイドも早めに完売する候補に入っています。

早めに購入するに越したことはないので、在庫が安定しているとはいえGW頃には検討し始めて、夏休みまでに購入できるといいと思います!

萬勇鞄のカタログ請求はお早めに!

ランドセルを購入するきっかけにもなる、カタログや生地見本。

萬勇鞄のカタログは前年の夏くらいからカタログ予約が始まります。
めちゃくちゃ早いですが、実際にカタログが送られてくるのは3月頃です。

完売が早かった頃は5月の時点でカタログの申込も締め切ってしまっていたので、カタログは5月までに申し込んでおきましょう。
カタログと一緒にもらえる革見本は、カタログ申込締切よりも前になくなってしまう可能性もあるので、できる限り早く申し込むのがおすすめです。

萬勇鞄にアウトレットランドセルはある?

ランドセル選びの際、気になるのがやはり価格。

できれば良いものを安く購入したい、という方が目をつけるのが、昨年度以前の型落ちモデルが格安で販売されるアウトレット商品です。

大手メーカーや他工房系ブランドでは、ネットショップでの取扱いや即売会、ランドセルのアウトレットショップが存在するところもあります。

萬勇鞄では今まであま市のショールームのみで取り扱っていましたが、今年からWebサイトでもアウトレットランドセルが販売されています!

アウトレットランドセルは最大40%OFFで、ほぼ新品の型落ち品などを低価格で購入できます。

アウトレットは完売し次第終了なので、気になる方は早めにチェックしましょう!

個性が光る、萬勇鞄ランドセル

大量生産が主流になる中で、手縫いのこだわりを捨てない萬勇鞄のランドセルは、職人の暖かさとこだわりが詰まった非常に良質なランドセルです。

子どものことを思うからこそ手縫い、子どものことを考えるからこそ萬勇鞄のランドセルがいい、という保護者の方も多く、そして年々増え続けています。

早期完売が当たり前となった工房系ランドセルのまさにトップランナーである萬勇鞄のランドセルは、購入までの道のりこそ大変かもしれません。

けれど、手にした時の喜びも大きいものだと思います。

萬勇鞄のランドセルに魅力を感じた方は、出遅れないようにしっかり準備して、お目当てのランドセルを購入できるようにしたいですね!