2021年度最新ブランド!アーティファクトランドセルの魅力とお得な情報まとめ

アーティファクトは、2021年度入学者向けモデルで販売開始した新鋭のランドセルブランドです!

2018年度に販売開始した「ランドセルの羽倉」に次いで、2年ぶりに大注目の新しいランドセルブランドが生まれました。

実はこのアーティファクト、超有名メーカー「フィットちゃん」ランドセルの機能を搭載したハイスペックランドセルなんです!

新ブランドは気になるけど、機能面や保証面が心配…なんて方でも安心して購入できます。

今年販売開始したルーキーブランドなのでまだまだ知名度が低く、注目度も高くないブランドです。

でも、洗練されたデザインとどのブランドにも引けを取らない機能性の高さでどんどん人気を高めていくこと間違いなし!

男の子でも女の子でも使いやすいモデルが多く、他モデルではなかなか見ないデザインのランドセルです。

そんな新米のアーティファクトランドセルはどんなランドセルなのか?

アーティファクトの魅力や、お得な情報をたくさんまとめました!

アーティファクトについて知りたい方や、周りのお友達とかぶらないランドセルを探している方必見です!

アーティファクトは2022年度新モデルがかなり増え、モデル名も昨年から変更されました!

洗練された個性派デザインのランドセルがたくさん発表されています。

新モデルが気になる方は早速公式サイトでチェックしてみてくださいね!

アーティファクト公式サイトは>>こちら<<

アーティファクトの基本情報

価格帯 66,000~69,300円
使用素材 人工皮革
重量 約1,280g
サイズ 310×233×120
オーダーメイド
カタログ配布 ◯ インターネット申し込み
生地見本配布
保証制度 ◯ 6年間修理保証

男の子におすすめのアーティファクトランドセルTOP3

アーティファクトのランドセルは、斬新なデザインながら高学年でも安定して使いやすいモデルばかりです。

男の子のランドセルは比較的シンプルで落ち着いたモデルが多く、子どもと保護者の希望の擦り合せがしやすそうなのが嬉しいポイント。

2022年新モデルを含め、今年私がおすすめしたい男の子向けランドセルをピックアップしました!

Momentum(モメンタム)

価格 69,300円
素材 クラリーノエフ
カラーバリエーション ブラック、ブルー

モメンタムは2022年からの新モデルです。

カラーはブルーとブラックのみで、デザインはアーティファクトの中ではシンプルに仕上げられています。

注目してほしいのは他のブランドではなかなか見かけない少しくすみがかったきれいなブルー。

ゴールドの金具も高級感があり、クラリーノ製で軽いのに重厚感がある見た目でとてもおしゃれです。

Angle(アングル)

価格 69,300円
素材 クラリーノリピュート
カラーバリエーション メタルブラック、スターライトブルー

アングルは、去年まで「アルファ」という名前で販売されていた継続モデルです。

かぶせの形が独特な切り込み型で、スタイリッシュな印象。

アングルのおすすめポイントはなんといっても機能性の高さです。

フィットちゃんでもまだ全モデルに実装されていない「楽ッション」が搭載されています。

背負いやすく扱いやすいランドセルなので、機能面を重視したい方におすすめです。

Mature(マチュア)

価格 69,300円
素材 クラリーノレミニカ、クラリーノエフ、クラリーノタフロックNEO
カラーバリエーション ミントブルー×チョコ、シャンパンピンク×チョコ、セピア×ネイビー、ブルー×グリーン

マチュアも2022年度新モデルで、男女兼用のコンビカラーランドセルです。

女の子でも男の子でも好きなカラーを選べるし、違和感がないデザインなので性別にとらわれない選択ができます。

大胆なコンビカラーではありますが特に目立たず、高学年でも使いやすいモデルです。

カラーごとに素材が違いますが、ブルー×グリーンのコンビカラーだけは傷や汚れに強いクラリーノタフロックNEOを採用しています。

機能面もこだわりたい方はマチュアのブルー×グリーンがおすすめです。

女の子におすすめのアーティファクトランドセルTOP3

個人的にアーティファクトは女の子に注目して欲しいランドセル!

他の子と違う特別感、おしゃれさ、高学年でも違和感のないデザイン…と最近の女の子の流行や希望に沿ったランドセルが用意されています。

特におすすめしたい女の子向けモデルをランキング形式で紹介します。

Palette(パレット)

価格 69,300円
素材 クラリーノエフ
カラーバリエーション プラチナホワイト、ラベンダー、ネイビー、パウダーピンク

アーティファクトで最もおすすめしたいのがこのパレット!

かぶせの端に差し色が入っている新しいタイプのコンビカラーモデルで、デザイン自体は非常にシンプルなのでとても背負いやすいです。

ホワイトやネイビーなど少し攻めたカラーがラインナップされているのもポイントですね。

シンプルだけどおしゃれなランドセルがいい!という子は最近多いと思うので、かなり人気が高まるんじゃないでしょうか?

Mature(マチュア)

価格 69,300円
素材 クラリーノレミニカ、クラリーノエフ、クラリーノタフロックNEO
カラーバリエーション ミントブルー×チョコ、シャンパンピンク×チョコ、セピア×ネイビー、ブルー×グリーン

男の子にも女の子にもおすすめできるのがマチュア。

女の子向けのカラーはミントブルーとシャンパンピンクですが、セピアやブルーはクールなカラーを選びたい女の子が選んでも違和感がないカラーです。

ミントブルーやシャンパンピンクは人気のカラーですが、刺繍などのデザインがあると少し子どもっぽく派手に見えてしまうこともあり、保護者的にマイナスに感じることもありますよね。

マチュアはデザインが非常にシンプルでチョコとのコンビカラーです。

締まった印象があり、大人っぽく感じるので高学年になっても使いやすいデザインですね。

Mature(マチュア)

価格 69,300円
素材 クラリーノレミニカ、クラリーノリピュート
カラーバリエーション シャンパンピンク、スターライトブルー、ブリリアントパープル

グロッシーは去年、「デルタ」という名前で販売されていました。

アーティファクトデルタはこれまでのモデルと比べると繊細なデザインです。

表と裏を表現しているというデルタは、三角形のモチーフが特徴で、ランドセルのデザインとしてはなかなか見ないものですよね。

カラーはシャンパンピンク、ラベンダー、スターライトブルーの3色で、いずれもパール系/メタル系カラーを採用しています。

普通パール系のランドセルって派手に見えてしまうんですが、アーティファクトデルタはむしろ落ち着いていておしゃれに見えます。

「ハート」とか「りぼん」とかはっきりしたモチーフがあるわけではないので、高学年でも飽きずに使えるか不安な方におすすめです。

アーティファクトはフィットちゃんと同じ機能を搭載したハイモデル!

アーティファクトは株式会社ラ・ポンテが発表したブランド。

「ラ・ポンテ」って聞いたことあるかも…?って方も多いかも知れません。

それもそのはず、ラ・ポンテは「フィットちゃんランドセル」で有名なハシモトグループの会社です!

アーティファクトはフィットちゃんの姉妹ブランド的な立ち位置として生まれました。

つまりアーティファクトは簡単に言うと、デザインやイメージがフィットちゃんとは少し違う、フィットちゃんと同じ機能を持ったランドセルということになります。

新しいブランドのランドセルって機能性や使い勝手が未知数なところがあり、実際に見に行ったり、購入した方のレビューをしっかり確認しないとおすすめしにくいんですよね。

しかしアーティファクトは発表されてすぐに公式サイトを見に行って、「あ、これは問題ないな!笑」とすぐ確信しました。

そんなアーティファクトの知っておいて欲しいおすすめ機能をいくつかピックアップして紹介します!

背負いやすいフィットちゃん背カンを採用!

アーティファクトは安定した背負やすさを追求しているランドセル。

子どもの負担をできる限り減らせるよう、立ち上がり型であるフィットちゃん背カンを採用しています。

リュックに重い荷物を入れると、その荷物の重みに従ってリュックが後ろに引っ張られ、肩や首が痛くなる経験をした方は多いんじゃないでしょうか?

ランドセルも同じような現象が起きてしまい、子どもにとっては大きな負担です。

フィットちゃん背カンは、肩ベルトを約25°立ち上げた形の背カン。

肩ベルトが立ち上がっていることでランドセルの重心が上に引き上がり、軽く感じさせてくれます。

フィットちゃん背カンを採用していると、方への負担が50%軽減できる!という実験結果も出ているんです。

背負いやすさを重視したい方にとって、このフィットちゃん背カンの実力はかなり大きなポイントになりますね!

さらに背負いやすく!最新機能楽ッション搭載モデルも!

背カンだけでなく、アーティファクトは背負やすさの工夫の一つに肩ベルトがあります。

アーティファクトの肩ベルトは子どもの動きに合わせ、左右別々に動きます。

子どもの機敏な動きに合わせられるだけでなく、成長して変化していく体格にも合わせて肩ベルトが動くので、高学年になっても背負やすさが変わりません◎

また、アーティファクトの肩ベルトは衝撃吸収をしてくれるWクッション肩ベルトを採用しています。

通学距離が長くランドセルを背負っている時間が長い子や、遊び盛りでやんちゃな男の子には嬉しい機能です。

さらに注目してほしいのが、フィットちゃんでも最新機能として話題を集めていた「楽ッション」

楽ッションは、通常の肩ベルトよりも厚みが2倍以上ある肩ベルトのことです。

柔らかくて分厚いクッションが子供の体にフィットして、より負担を減らせる機能として注目されています。

楽ッションは今年からの機能で、フィットちゃんでも数モデルしか対応していません。

アーティファクトでは、アーティファクトベータのみが楽ッションを搭載しています。

安ピカッ搭載で夜道も安全なランドセル!

アーティファクトのランドセルは安ピカッを採用しています!

安ピカッは、ランドセルのフチが反射材になっているので、夜道で広範囲が光るフィットちゃんの看板機能です。

ランドセルが光る!と子どもに人気で、他のブランドより広範囲が光るので安全面で安心できる、と保護者にも支持されています。

安ピカッをランドセル選びの条件に入れている方もいるほど大人気の機能です。

アーティファクトの場合、近未来的なデザインに安ピカッのサイバー感がぴったりマッチしていておしゃれに見えますよね◎

低学年のうちは帰宅が早い子が多いと思いますが、高学年になると暗い道を歩かなければならない子も多いでしょう。

将来的にあると安心できる機能なので、安ピカッが標準搭載されているアーティファクトは保護者や子どもに寄り添ったランドセルだと言えます。

アーティファクトはデザインが洗練されたおしゃれなランドセル!

アーティファクトの優秀な機能性をご紹介してきましたが、アーティファクトにはそれ以外にも特徴があります。

ランドセル選びでは機能面も重要ですが、ランドセルのデザインやカラーも大切ですよね。

アーティファクトは今までのランドセルと少し違った独特なデザインが特徴です。

個人的に特に注目して欲しいアーティファクトのポイント2つをご紹介します!

アーティファクトのランドセルは鋲がない特別なデザイン!

アーティファクトのかぶせには鋲がついておらず、フルフラットなデザインになっています。

ランドセルの鋲ってなに?

鋲とは、ランドセルのかぶせについているボタンのようなもののことです。

鋲は、ランドセルを閉めるための金具と、その金具がくっついたベロ部分をかぶせに固定するための留め具です。

最近はランドセルのモチーフに合わせた形の鋲がつけらえていることもあり、装飾の1つと捉えられがちですが、実は結構重要なパーツです。

この鋲なしでベロ部分をかぶせに固定するのは技術的に難しく、鋲なしのランドセルはあまり生産されていませんでした。

この「ランドセルには鋲があって当たり前」という風潮を壊したのが、2年前に販売開始されたランドセル羽倉です。

それに次いでルーキーブランドのアーティファクトが、鋲なしランドセルを制作しました。

多種多様なランドセルが販売されている中で、鋲がないフルフラットなデザインのランドセルは他にあまりありません。

アーティファクトのランドセルが一見特別なデザインに見えるのも、この鋲がないことが大きな原因じゃないでしょうか?

かぶせに鋲がないだけで大人っぽく洗練されたデザインに見え、特別感を感じられますよね◎

業界でも新人の羽倉とアーティファクトが鋲なしのランドセルを販売しているところを見ると、今後は鋲なしランドセルが流行になるかもしれません!

ちなみにアーティファクトは独自の技術でしっかりベロ部分を固定しています。

鋲がないことで他社製品より機能的・耐久的に劣ることはないと思うので、その点は安心してOKです!

高学年でも使いやすい幾何学的なデザインのランドセル!

アーティファクトのランドセルは鋲がないことだけでなく、ランドセルそのもののデザインもちょっと特殊です。

アーティファクトは刺繍などは施されていません。

幾何学的なモチーフのデザインやステッチが特徴です。

かぶせの下部分に大きくデザインできるのは、鋲がないアーティファクトならでは。

全体的に洗練されていて、とてもおしゃれに感じます。

アーティファクトはメタルカラーのモデルも多いのですが、子どもっぽさや安っぽさを感じさせないのは素直にすごいなと思います。

メタル素材でさらに鮮やかな色なので目立つように見えますが、デザインが大人っぽく落ち着いているので、写真で見るよりもナチュラルな仕上がりです。

アーティファクトの実物を見た方の多くは「本物のほうがかっこいい」と書き込んでいるのが印象的です◎

アーティファクトのランドセルが気になる人はカタログを請求してみよう!

アーティファクトは2020年春から販売が始まったばかりのブランドで、情報があまり出回っていません。

どんな工夫がどういう理由で施されているのか、モデルの詳細などじっくり見て検討したい方は、カタログ請求がおすすめ!

個人的な意見ですが、アーティファクトの公式サイトはシンプルで分かりやすいものの、他のモデルとの比較がちょっとしにくいなと感じる仕様です。

子どもと一緒に他のブランド、他のモデルと比べて見たい!という方は特にカタログを請求したほうが良いですね。

現在アーティファクトでは、2022年度入学者(現在年中さん)向けのカタログ請求を受け付けています。

アーティファクトはカタログの在庫がどれだけあるかもまだ分からないので、在庫切れで請求できなくなる前に早めに請求しておきましょう!

フィットちゃんのカタログと合わせて請求して、機能やデザインなどを比べてみても楽しいと思います◎

アーティファクトの店舗、展示会情報

「実物を見たほうがいい!」と口コミで噂のアーティファクトですが、販売店や展示会はどこにあるのでしょうか?

アーティファクトは、フィットちゃんのショールームで実物をチェックできます!

フィットちゃんショールーム
東京/八重洲 東京都中央区日本橋3-4-16
東和八重洲ビル(旧:春陽堂ビル)8階
東京/代官山 東京都渋谷区猿楽町26-9 代官山ホシノビル2F
東京/池袋 東京都豊島区東池袋1-11-4 大和ビル6F
埼玉/大宮 埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目15 矢島ビル1F
神奈川/横浜 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-9
タクエー横浜西口第6ビル4F
愛知/名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目23-1
第2アスタービル6F
富山 富山県富山市黒崎25
大阪/梅田 大阪府大阪市北区芝田2-9-17 マエダビル3F

フィットちゃんショールームでは、1年を通してランドセルの見学ができます。

フィットちゃんのランドセルと比較して見ることもできるので、近くにある方はぜひショールームに行きましょう!

ショールームが近くにない方は、展示会で実物に触れられます。

2020年の展示会会場
北海道・東北 ・北海道/さっぽろテレビ塔
・宮城/夢めっせみやぎ
・福島/コラッセ福島
関東 ・東京/八王子エルシィ、クロスウェーブ府中
・茨城/水戸駿優教育会館、つくば国際会議場
・群馬/Gメッセ群馬、昌賢学園まえばしホール
・埼玉/熊谷文化創造館 さくらめいと、ウェスタ川越
・栃木/マロニエプラザ
・神奈川/川崎市コンベンションホール、ココテラス湘南、プロミティあつぎ
・千葉/千葉市文化センター、柏の葉カンファレンスセンター、幕張国際研修センター
中部 ・新潟/ハイブ長岡(新潟伊勢丹ランドセルフェスティバル合同開催)、新潟卸センターNOCプラザ
・岐阜/じゅうろくプラザ
・石川/野々市市文化会館フォルテ
・愛知/豊橋サイエンスコア
近畿 ・三重/三重北勢地域地場産業振興センター
・京都/京都市勧業館みやこめっせ
・大阪/天王寺ミオ、千里中央ライフサイエンスセンター
・兵庫/三宮コンベンションセンター、姫路商工会議所
中国 ・岡山/クラブン株式会社岡山支部
・広島/JMSアステールプラザ

どこで購入してももらえる特典つき!

アーティファクトのランドセルは、フィットちゃんショールーム、展示会、Webサイトの3つで購入できます。

どこで購入しても、価格や特典は変わりません。

フィットちゃんのスタッフさんは、「一度帰って話し合って、Webで購入するのがおすすめですよ」と接客してくださる方が多いです。

他のブランドと比較することもできるし、私も展示会やショールームで実物をチェックして、最終的にはWebで購入するのがおすすめです。

アーティファクトのランドセルを購入してもらえる特典は以下の通り。

  • ネームプレート
  • 筆箱
  • ランドセル雨よけカバー
  • 6年間保証書

特に6年間保証書は、ランドセルが壊れてしまったりトラブルが起きたときに必要になるので、大切に保管しておきたいですね。

アーティファクトの6年間保証について詳しくは公式サイトをご覧ください!

アーティファクトの気になる口コミは?

アーティファクトは今年から販売開始されたランドセルです。

実際の使用感や使い勝手についての口コミはまだ投稿されていませんでした。

来年以降はもっと口コミが増えると思うので、見かけ次第こちらで紹介していきます!

どうしてもアーティファクトの口コミが気になる方は、SNSなどでフィットちゃんのショールームに行った方の投稿を見ると良いと思います!

「アーティファクト知らなかったけどかっこいい!」「Webより実物のほうがかっこよく見える」など、アーティファクトに触れた方のリアルなコメントが見られます。

「もともとはフィットちゃん目当てで行ったのに、アーティファクトを購入した!」なんて方もいました。

アーティファクトはそれだけ魅力的なランドセルってことなんですね。

機能性・デザイン性抜群のアーティファクトは来年も期待!

私は弟のためにフィットちゃんのランドセルを購入したので、フィットちゃんの姉妹ブランド的なアーティファクトにはかなり注目しています!

フィットちゃんの知名度に比べるとアーティファクトはまだまだ知られておらず、他のブランドに埋もれている印象です。

出たばっかりのランドセルブランドって最初のほうはだいたいそんなもんですが、アーティファクトは機能性もデザインも群を抜いている部分があります。

これからはかなり人気が高まるモデルになるんじゃないかな?と予想!

知名度が低めのブランドは周りのお友達とかぶりにくく、特別感もあるので購入するなら今がおすすめ。

今年から、アーティファクトの快進撃が楽しみですね!