セイバンの2022年度新モデル「スゴ軽」!軽さ重視ランドセルをまとめて紹介

今年注目のセイバン新シリーズ「スゴシリーズ」。

スゴ軽は、ランドセルの軽さに特化したモデルです。

セイバンの人気シリーズ「モデルロイヤル」は、だいたい1,300g前後ですが、スゴ軽は990g~1,080gとかなり軽くなっています!

長距離歩かなければならない子や、小柄な子はランドセルが軽い方が負担が少なくなります。

スゴ軽はそういう子におすすめのモデル!

スゴ軽は軽いけど機能的に問題ないのか、気になるポイントをセイバン本社で詳しく聞いてきました。

スゴ軽のモデル一覧と、セイバンのスタッフさんからしか聞けないスゴ軽の秘密をご紹介します。

セイバンで最も軽い!スゴ軽のモデル一覧

スゴ軽は男女兼用モデルが1種、女の子向けモデルが2種、男の子向けモデルが1種の全4モデルです。

デザインも可愛くて使いやすいものが多いのがスゴ軽のメリット。

一部セイバンショールームで撮影してきた写真と合わせて、スゴ軽のモデルをすべて紹介します!

スゴ軽エアー

価格 69,300円
62,370円
素材 アンジュエールグロス、アンジュエールタフプラス
重さ 約1,230g
カラーバリエーション フォレストグリーン×ブラック、ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー、ネイビー×ブラック

スゴ軽で1番オーソドックスなモデルがスゴ軽エアー。

男女兼用モデルで、ランドセル本体には刺繍や装飾はありません。

こちらはセイバンショールームで撮影したスゴ軽エアーのメイプルです。

デザインが非常にシンプルなので、すっきりまとまった印象を受けます。

同じくシンプルなデザインのコレクションクラシックと比べると、かぶせが下にかけて少しずつ細くなっています。

フォルム的にもまとまっていてスマートなランドセルです。

背当ての色とランドセル内部の色はモデルごとに違います。

ブラックとマリンブルーの背当ては白で内装は黒、カーマインレッドとメイプルは背当ても内装もピンクです。

スゴ軽 ライトギア

価格 69,300円
62,370円
素材 アンジュエールグロス、アンジュエールタフプラス
重さ 約1,230g
カラーバリエーション フォレストグリーン×ブラック、ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー、ネイビー×ブラック

スゴ軽ライトギアは男の子向けのモデルです。

最近のセイバンはシンプルでシックなモデルが多かったイメージですが、その逆を行くメカニックでスポーティな印象のデザインですね。

デザインだけでなく、注目したいのはカラーリング。

マニッシュグレーは他のモデルではなかなか見ないカラーです。

クールにもスポーティにも見える絶妙な色で、背負う子の性格や印象によって雰囲気が変わるんじゃないかなと思います。

ブラックとのコンビカラーも、モデルロイヤルにはない独自のかっこよさがあっておすすめです。

スゴ軽 スウィートスウィーツ

価格 69,300円
62,370円
素材 アンジュエールグロス、アンジュエールタフプラス
重さ 約1,230g
カラーバリエーション フォレストグリーン×ブラック、ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー、ネイビー×ブラック

スゴ軽スウィートスウィーツを見たとき、「本当にかわいい!」と感動しました。

私個人的な、2022年度セイバン優勝候補の1つです。

これだけデザインが可愛いのに軽くて背負いやすいとなれば、申し分ないのでは?と思いますね。

ミントとブラウンの組み合わせは、チョコミントっぽい雰囲気でとても可愛いんです!

細かいパーツもスウィーツモチーフで統一されていてこだわりを感じます。

スゴ軽 スパークルフラワー

価格 69,300円
62,370円
素材 アンジュエールグロス、アンジュエールタフプラス
重さ 約1,230g
カラーバリエーション フォレストグリーン×ブラック、ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー、ネイビー×ブラック

スゴ軽スパークルフラワーは、パール系素材を使ったモデル。

カラバリは全4色で、パールグリーンはスゴ軽スパークルフラワーとモデルロイヤルトゥインクルにしかないパールグリーンも含まれています。

モデルロイヤルトゥインクルのパールグリーンは去年、予想に反してとても人気が高かったカラーです。

2022年度はスパークルフラワーのパールグリーンも注目を集めるかもしれませんね!

スパークルフラワーのデザインは、大きなお花の刺繍がメイン。

少し和風っぽさも感じつつ、華やかでおしゃれですよね。

大きめの刺繍で可愛らしさを演出しつつも、大人っぽい雰囲気があるので高学年でも使いやすそうなデザインです。

スパークルフラワーは他のモデルと違い、反射材が使われている範囲が広いことも特徴です。

かぶせの刺繍とサイドの1番大きなお花に反射材が使われていて、暗いところで光ります。

防犯面でも優れているので、長距離歩く子や帰りが遅くなる可能性がある子におすすめです。

スゴ軽の耐久性は問題なし?機能面のポイントを直営店で聞きました!

スゴ軽1番のメリットは、セイバンのモデルの中でもランドセルの重量が軽いこと。

ランドセルの重さを重視して選ぶ方も多いと思うので、機能性が高いセイバンで軽量モデルが出るのはありがたい!という方も多いのではないでしょうか?

しかしここで気になるのが、軽量化したことによるランドセルの耐久性やその他の機能面について。

軽くすることで機能性が落ちてしまっているのなら元も子もないですよね。

そこで、スゴ軽シリーズの機能面や注目ポイントをセイバン直営店でスタッフさんに聞いてきました!

かなり役立つ情報なので、是非チェックしてくださいね!

スゴ軽の耐久性は高いままで問題なし!

個人的にも1番気になったのがランドセルの耐久性。

軽量化によって耐久面ではどのような違いがあるのでしょうか?

セイバン広報担当Hさんのコメント

スゴ軽は耐久性が不安だと思われるかもしれませんが、まったくその逆。

他のモデルと同じくらいしっかり補強されているので、耐久性には自信があります。

スゴ軽シリーズではランドセルの耐久性をキープするため、ランドセルの内側に特殊なプレートを設置しています。

実物で見るとこの部分。

特許を取得した独自の技術で補強し、耐久性の課題をクリアしています。

セイバン広報担当Hさんのコメント

見た目の面はもう少し改良の余地があるかもしれませんね。

ただし、このプレートがあるだけでがっつり補強されているので耐久性は心配しなくていいと思います。

不安な方にはショールームで「ランドセルを押しつぶしてみてください」と耐久性を体験していただいています。

実際私もスゴ軽の大マチを力いっぱい押しつぶそうとしてみましたが、びくともしませんでした。

言われたとおり思っていたよりかなりしっかり補強されていることがわかります。

また、スゴ軽は従来のランドセルと違いキューブ型でヘリがありません。

ヘリがないことでランドセルのフチ部分が全部つながって裁縫されており、フチの耐久性も問題なくなっています。

スゴ軽は持ち手がちょっと違う!

私が次にスゴ軽で気になったのは持ち手の部分。

スゴ軽の持ち手は他のモデルと違い、ナイロンにカバーが付けられている形になっています。

セイバン広報担当Hさんのコメント

持ち手は完全に軽量化のためですね。

ここを革で作るか、違う素材で作るかで重さが少し変わります。

できる限り軽量化しつつ、持ちやすさも捨てたくなかったのでこの形になりました。

今後、ユーザーの皆さんのご意見をいただいて改善していく可能性があります。

ランドセルの持ち手がナイロン製のブランドは他に池田屋などがあります。

ただ、ナイロンが食い込んで持ちにくい、見た目が少しダサいなどマイナスの口コミも目立つポイントでした。

持ちやすさに関しては持ち手にカバーを付けることで対応しています。

見た目のバランスなどは今後改良されていく可能性があるとのことなので、個人的に楽しみなポイントです。

ランドセル全体のバランスを見ると、ナイロンが表に出てくる部分が少ないので、パっと見の印象は悪くありませんでした。

時間割はシールタイプで取り付け自由!

スゴ軽シリーズが他のモデルと違うポイントはもう1つ、時間割です。

ランドセルには通常、かぶせの裏に時間割を入れるポケットが付いています。

スゴ軽ではそのポケットを取り払い、シールタイプにして付け外し自由になっています。

セイバン広報担当Hさんのコメント

時間割ポケットの廃止は、実は昨年のノルディックから行っていた新しい試みです。

実際にこの時間割を使う子って少ないと思うし、「これ本当に必要?」という話になったので。

軽量化も兼ねて、必要ない子は付けなくてもいいように、シールタイプにしました。

このシールタイプの時間割がどのような評価を受けているかは、まだわからないですね。(笑)

楽しみにしています。

私も小学生の時、この時間割ポケットは使いませんでした。

使わない割にホコリが溜まったり時間割の紙が落ちてきたり面倒だった記憶。

このポケットを取り払うという発想は、とても良いなと感じました。

ランドセルの中もすっきりして見えるし、個人的にはメリットに感じますね。

スゴ軽シリーズはどんな人に人気?口コミや評価

身長・体重が他の子と比べて低くて華奢な娘。軽くてシンプルなスゴ軽を見つけて感動しました!保証もしっかりしていて、大手メーカーという安心感が決め手でした。
娘が「この色がいい!」と気に入ったグリーンがセイバン以外になく、セイバンに決めました。モデルロイヤルは機能性が高く魅力的でしたが、デザインのシンプルさを気に入り、スゴ軽にしました。
たくさんランドセルを見せた中で、唯一「かっこいい」と言ったのがスゴ軽ライトギアでした。息子は小柄な体型だったので軽いものが良かったのですが、機能も充実しておりすぐに決まりました。

スゴ軽は今年からのモデルもあるのでまだ口コミは少ないですが、評価が高い内容の口コミが多かったです。

小柄で軽いランドセルを探している方は結構多いので、スゴ軽はメリットを感じる方が多いのではないでしょうか?

モデルロイヤルと比べるとどうしても機能的には劣りますが、6年間使うにあたり特別問題があるわけではないです。

セイバンの基本機能は全て搭載しているため、ある程度機能にこだわりたいという方にもおすすめです。

2022年度からさらに人気が高まりそうなので、口コミが増えたらまたご紹介します!