セイバン ワンパランドセル2021年度のモデルチェック!おすすめポイントは?

セイバンの中で、最も耐傷性・耐久性に力を入れたランドセルがワンパシリーズ

モデルロイヤルやPUMAと比べると売れてるランドセルランキング上位に入り込むことはあまりないモデルですが、安定して人気のあるシリーズです。

今年のワンパモデルの紹介と、ワンパの魅力を詳しくお伝えします!

ワンパシリーズは廃盤になりました!

耐傷性が高く機能的に優秀なワンパですが、2022年度からワンパシリーズとしては廃盤になりました。

今年からは、機能面を引き継いだスゴ強ワイルドギアと、デザイン面を引き継いだコレクションレーサーが販売しています。

2022年度から卵活する方はそちらの記事をご覧ください!

2021年度入学者向けワンパモデルは2種類!

私がラン活をしていたとき、ワンパは3モデルあったのですが、2021年度入学者向けラインナップはイオン限定モデル含め2種類。

特別奇抜なデザインではないので、カラーリングや刺繍などをチェックして気に入ったデザインを選択しましょう。

2モデルとも、機能面の違いはまったくないのでデザイン重視で選んで問題ないですね。

ワンパ シンプル

価格 63,800円
57,420円
素材 クラリーノタフロックペアレス
重さ 約1,200g
カラーバリエーション ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド、ブラック

ワンパシリーズは数年に1度デザインが変わるのですが、過去のモデルの中でも特にシンプルなデザインです。

今まではワンパイーグルやワンパレーサーなど、モチーフに基づいた刺繍やワッペンが付いているモデルもありました。

最近は刺繍などの分かりやすいモチーフデザインより、シンプルなモデルが人気になってきているのか、セイバンのランドセルもかなり落ち着いたデザインになった印象です。

サイドもまったく特別なデザインがなく、コンビカラーのカラーステッチのみです。

コンビカラーのみで余計な装飾がない本革ランドセルのような雰囲気も兼ね備えています。

本革ランドセルのような頑丈さ、耐傷性が欲しい+軽いランドセルがいい方におすすめのモデルですね。

ワンパ メカニックスポーツⅡ

価格 57,420円
52,200円
素材 クラリーノタフロックペアレス
重さ 約1,200g
カラーバリエーション ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド、ブラック

メカニックスポーツⅡは、数年間ずっとモデル変更なく販売されているので人気が安定している感じがしますね。

サイドのシンプルさやカラバリはワンパシンプルと変わりません。

必要以上の装飾がなく、サイドのデザインや前ポケットのデザインはスポーティなイメージです。

ワンパシンプルは工房系ランドセルのような高級感がありますが、メカニックⅡはかっこよさを求めたランドセル。

ランドセルの外見は比較的シンプルですが、中は結構がっつりコンビカラーが入っているので、スポーツブランドのようなクールなモデルを探している方におすすめです。

ワンパは丈夫な素材でできた耐久性の高いランドセル!

ワンパ最大の魅力は耐傷性が高い素材を使っていること!

ワンパは、クラリーノタフロックペアレスというクラリーノの中でも最上位の耐久性・耐傷性がある素材を使用しています。

私も弟にクラリーノタフロックで作られているランドセルを買ってあげて実際に触ったりしてますが、かなり頑丈で硬いです。

クラリーノは傷や汚れがつきにくい素材ですが、どうしても本革と比べると少し柔らかいかな?と感じます。

クラリーノタフロック素材が厚く軟さは感じないので、どちらかというと本革に近い質感ですね。

ワンパに採用しているクラリーノタフロックペアレスは、タフロックの上位互換素材です。

わんぱくな男の子がランドセルを適当に扱ってしまっても傷がつきにくい耐傷性があるランドセルと言えるでしょう◎

ワンパならではのシャトルロック&コーナーガード

機能面で他のモデルと違うポイントは2つ。

モデルロイヤルなどには搭載されていない機能なので、この機能を重視してワンパを選んでいる方もいるくらいです。

魅力的な2つの機能について、セイバン直営店で実際に確認してきたので、その時の写真も合わせてご紹介します!

シャトルロック

シャトルロックは女の子向けモデル「ラブピ」にも搭載されている、ちょっとおしゃれな金具パーツです。

普通の金具と違って形がかなり特徴的なので、この見た目が気に入って買った!という口コミも見かけました。

シャトルロックは金具の下部分をぐっと押し込んで持ち上げるだけで、見た目の印象よりも簡単に開け閉めできます。

しっかり2段階ロックできますし、閉めるときはワンタッチなのでとっても楽ちんです!

コーナーガード

コーナーガードはセイバンのランドセルでワンパにしかない機能です。

ランドセルのかぶせの角部分に、硬い素材でカバーがされています。

この部分はロッカーでこすれるなど日常的に傷ができやすく、革が擦れて色落ちしたり、削れたりしてしまうんです。

そんな経年劣化を防ぐのがコーナーガード。

ランドセルは傷がついたり壊れたら無料で修理してもらえますが、日常的な仕様に差し支えないと判断された場合は修理の対象になりません。

おそらくランドセルの角が擦れてしまった程度では無料で修理してもらえないと思うので、綺麗なままランドセルを保ちたい方におすすめの機能です!

ワンパにぴったりのランドセルカバーを用意しておくのもおすすめ

傷がつきにくい素材とはいえ、せっかく5万円以上出して購入するランドセルだから、できれば綺麗なまま保っておきたいですよね。

セイバンの公式オンラインショップでは、ランドセルカバーも販売しているので同時に購入するのがおすすめです。

ランドセルと一緒に買うと、ランドセルカバーの代金が500円引きになります◎

セイバンで販売されているランドセルカバーならサイズの心配も必要ないし、お得に購入できるので合わせて買っておくと安心ですね。

ワンパは型落ちで購入できる?

セイバンのモデルでも比較的価格が低めのワンパですが、できる限り安く購入したい方も多いはず。

新品のランドセルを安く購入するには、型落ち品や展示品を販売するアウトレットランドセルの購入がおすすめです。

セイバンのランドセルは、セイバン公式オンラインショップで毎年アウトレットランドセルが販売されます。

秋~冬にかけてアウトレット品が公開されるので、その時期にもまだランドセルが決まっていなかったら探してみると良いかもしれません。

セイバン公式オンラインショップのアウトレットページは>>こちら!

それ以外だと、イオンやイトーヨーカドーなどの商業施設で「在庫処分品」としてかなり安く販売される可能性があります。

ワンパは公式オンラインショップでも商業施設のセールでも安く手に入る確率が高いランドセルなので、気になる方はチェックしてみましょう。

ただし、必ずアウトレットやセールがあると確約はない上に、あったとしても今年のワンパモデルが販売されるとは限りません。

これがいい!と決められそうならば、型落ちを狙わずに購入したほうが安心です。

ワンパランドセルの口コミをチェック!

長男のランドセルはかなり安い量販的なもので済ませてしまい、傷や型崩れが気になっていました。ワンパは素材も強いものだと説明してもらって、何よりも角にガードがついているというのがとても魅力で、買うことにしました。
長男が3年くらい前のワンパを使っていて、綺麗だし傷もないし、何より次男が長男のランドセルに憧れてたのでワンパ一択です。
シャトルロックを気に入って、どうしてもこれがついてるのじゃないと嫌だ!と執着したので本気なんだなと思い、これに決めました。派手なランドセルはいやだったので、無難なものに落ち着いてよかったです。
年中さんの頃にたまたまイオンで見たワンパの金具?を気に入り、ずっと欲しがっていたので今年すぐに購入しました。他の子のランドセルとは違う感じがして、とてもお気に入りです。
シャトルロックが慣れるまでに少し時間がかかっていました。自分で留められるようになるか不安でハラハラしました。早めに買って練習させておいてよかったなと思います。

ワンパは金具やコーナーガードなど、見た目がメカニックでかっこよく見えるのでデザインで一目惚れした!という方が多く見られましたね。

また、「男兄弟でお兄ちゃんが使っていて、全然傷がつかないから信頼して購入した」という口コミも興味深かったです。

やはり傷や汚れに強いので、男の子でもキレな状態をキープできるみたいですね。

デザインは派手でもなく、シンプルすぎるわけでもないので納得して購入した保護者の方が多かったようです。

デザインがかっこよくて独特なワンパ、ぜひ9月1日までの10%OFFランドセル期間にGETしてくださいね◎