黒川鞄の口コミや評判は?失敗しないための情報まとめ

年々激化するラン活。
特に、工房系ランドセルはどのブランドも夏休みが始まる前から販売が開始され、すぐに売り切れてしまうこともしばしば…。

そんな中、知る人ぞ知るランドセルブランドとして人気を誇るのが黒川鞄ランドセル

本店が富山県にあり、北陸を中心に長い間、何世代にも渡って愛用されている老舗ブランドです。

東京銀座にも店舗があり、デパートなどへの卸売をしない少数販売なブランドながらも、全国各地から根強く支持されています。

そんな黒川鞄ランドセルはどうして人気なのか?
どういうところがおすすめポイントなのか?
狙ったランドセルを購入するためにはいつから動き出すべきなのか?

弟のランドセル購入のため、やけにランドセルに詳しくなった元女子大生(無事卒業しました!)が、徹底解説します!

黒川鞄、完売しました!

黒川鞄のランドセル、2022年度のモデルはすべて完売しました!

同じように高級感がある工房系ブランド「村瀬鞄行」や「鞄工房山本」などをチェックしてみてくださいね!

黒川鞄の来年度の情報は入り次第掲載予定です!

黒川鞄のランドセルの基本情報まとめ

価格帯 58,000円~198,000円
使用素材 牛革(スムース、シボ)、コードバン、クラリーノ
重量 1,280g~1,580g
サイズ A4フラットファイル未対応:310×110×225
A4フラットファイル対応:310×120×235
※各モデルによって差異あり
オーダーメイド ×
カタログ配布 ◯ インターネット申し込み
生地見本配布 ×
保証制度 ◯ 6年間修理保証

男の子におすすめの黒川鞄ランドセル

高級感漂う黒川鞄は、男の子の黒いランドセルが特にきれいに見えるんです!

私が特におすすめしたい男の子向けのランドセルをランキング形式でご紹介します!

スムース牛革ビック

価格 85,800円
素材 牛革
カラーバリエーション 黒、黒×ブルー、黒×ゴールド、黒×レッド、紺、茶、ロイヤルブルー、グリーン、キャメル、黒×シルバー、赤、チェリー、ワイン×ピンク、キャメル×ピンク

黒川のスムース牛革ビッグは、無難なシンプルランドセル。

ランドセルの容量が多く、荷物を全部ランドセルに詰めて手ぶらにしたい男の子にとっては嬉しいサイズ感です。

カラバリも豊富で、男の子も使える茶色いランドセルもおしゃれで可愛いですよ◎

コードバンビッグ(艶あり)

価格 151,800円
素材 コードバン
カラーバリエーション 黒、赤

黒川鞄と言えば、やはりコードバンのランドセルが魅力的ですよね!

艶のあるコードバンは、やっぱり高級感が桁違いです◎
赤も可愛いんですけど、黒のほうが高級感があってかっこいいなと思います。

お値段は他のブランドのコードバンと比較しても高くなってしまいますが、その価値があるランドセルです。

スムース牛革ワイド

価格 74,800円
素材 牛革
カラーバリエーション 黒、黒×ブルー、黒×ゴールド、黒×レッド、紺、茶、キャメル、黒×シルバー、赤、チェリー、ワイン×ピンク、キャメル×ピンク、アクア×ピンク、ラベンダー×ピンク

スムース牛革のワイドは、ころっとしたフォルムが可愛いキューブ型のランドセル。
容量はビックのほうが多少大きいですが、ワイドでも十分問題ないと思います。

男の子向けのカラバリはビッグと変わらないですが、どのカラーも絶妙におしゃれなカラーなのでおすすめです!

女の子におすすめの黒川鞄ランドセル

刺繍やデザインがあるランドセルを欲しがる子も多いですが、シンプルなランドセルって結局可愛いんですよね!

大人っぽさも感じられるシンプルなランドセルが欲しい方におすすめのランドセルをご紹介します!

スムース牛革ワイド

価格 74,800円
素材 牛革
カラーバリエーション 黒、黒×ブルー、黒×ゴールド、黒×レッド、紺、茶、キャメル、黒×シルバー、赤、チェリー、ワイン×ピンク、キャメル×ピンク、アクア×ピンク、ラベンダー×ピンク

シンプルながらもカラバリが結構豊富な黒川鞄のモデルの中で、特にスムース牛革ワイドは女の子に人気のカラーが多く用意されています。

ラベンダーやアクアも、ナチュラルなパステルカラーで可愛いですよね。
ワイドはビッグよりも小さめのサイズなので、小柄な子が多い女の子でも背負いやすいランドセルです。

コードバンビッグ

価格 129,800円
素材 コードバン
カラーバリエーション 黒、黒×ブルー、黒×ゴールド、黒×レッド、紺、茶、ロイヤルブルー、グリーン、キャメル、黒×シルバー、赤、ローズ、茶×ピンク、キャメル×ピンク

コードバンビッグはお値段が税込みで12万円と高額になってしまうのがネックですが…。

何個もランドセルを触ってきたわたしから言わせてもらうと、ほんっとにコードバンの手触りって最高なんですよね……!

コードバンは本革の中でも特に耐傷性が高く、かつ黒川鞄のランドセルは防水・防雪機能もついているので、今までのコードバンランドセルのような丁寧なお手入れが必要ないのも魅力。

お値段的に問題なく、コードバンの高級感を大切にしたい方にはぜひともおすすめのランドセルです。

シボ牛革ビッグ

価格 85,900円
素材 牛革
カラーバリエーション 黒、黒×ブルー、黒×ゴールド、黒×レッド、紺、ロイヤルブルー、グリーン、黒×シルバー、赤、ローズ、ワイン×ピンク、キャメル×ピンク

シボ牛革は傷が目立ちにくい素材なので、ローズやキャメルなど薄めのカラーでも安心して使えます。

ラベンダーやアクアなどのカラーはないですが、ワインやローズといた大人っぽいおしゃれなカラーが魅力的ですよね。

シンプルだからこそ可愛いカラーリングがおすすめのランドセルです◎

黒川鞄ランドセルの売り切れ情報

2022年度入学者用の黒川鞄ランドセルは非常に人気で、現在すべてのモデルが完売しました。

今年も例年通りスムース牛革ワイド、クラリーノワイドが少し完売が遅かった印象です。

ビッグサイズは早々に売り切れますし、黒川鞄は全体的に非常に完売が早いので購入を検討している方はとにかく早く動きましょう。

スムース牛革ビッグ 完売
スムース牛革ビッグライト 完売
スムース牛革ワイド 完売
シボ牛革ビッグ 完売
シボ牛革ビッグライト 完売
シボ牛革ワイド+ 完売
匠 総コードバン 完売
長冠鞄 コードバンビッグ 完売
ヌメ革 ブライドルビッグ 完売
コードバンビッグ(艶あり) 完売
コードバンビッグ 完売
コードバンワイド 完売
クラリーノワイド+ 完売

黒川鞄のクラリーノランドセル、評判は?

本革素材へのこだわりが非常に強いブランドなので、コードバンのランドセルを買うなら黒川鞄!と言われるほど評価が高いのが特徴ですが、最近はクラリーノランドセルの販売も行っています。

やはり本革ランドセルが人気でほぼ完売、クラリーノモデルはまだ購入可能な状態です。

そこで気になるのが、黒川鞄クラリーノランドセルの実力や評判!

黒川鞄のクラリーノランドセルは、見た目や手触りはほぼ本革ランドセルと同じで高級感があります。

本革よりも素材が軽いので、高級感はそのままに背負いやすさがUPしているのがクラリーノの嬉しいポイント!

汚れもかんたんに落とせるので、傷や汚れを作りやすいやんちゃな男の子などにおすすめのモデルです。

本革よりも生産数が少ない可能性が高いので、クラリーノモデルを使っている方の口コミはあまり見られませんでした。
しかし、背負やすさやランドセルの機能は本革モデルと変わらないので、安心して購入していいと思います!

こちらも合わせてチェックしてくださいね!

黒川鞄ランドセルはキャンセル待ちできる?

人気の工房系あるあるなのですが、ブランドによっては完売したモデルでもキャンセル待ちができて、何らかの理由でランドセルをキャンセルした方の分を購入できるシステムがあります。

黒川鞄は、基本的に購入したランドセルのキャンセルができないため、キャンセル待ちもできません。

キャンセル待ちはランドセルが購入できなかった方の救済措置的なありがたい対応ですが、黒川鞄はランドセルの生産数もそんなに多くないですし、企業自体も大きいわけではないので難しいかもしれませんね。

黒川鞄と同じようにシンプルで高品質な人気ランドセルブランドは他にもあります。

完売してしまってどうしようか迷っている方は、他のブランドも検討してみると良いでしょう。

期間限定で受注生産期間を設けているブランドもあり、黒川鞄よりも購入しやすい可能性が高いです。

黒川ランドセルの特徴①高級感のある天然皮革&人工皮革製のランドセル

黒川鞄ランドセルといえば、とにかく高級志向なランドセルが特徴!

価格帯も決して安くなく、余計な刺繍などもないシンプルなデザインで、他のブランドとは一味違う高級感を演出してくれます。

こだわり抜かれたツヤのあるコードバンや、スムースとシボ加工のどちらかから選べる手触りの良い牛革まで。

素材からきっちりこだわって作られていて、なおかつ本革ランドセルで不安になる方が多い防水面もしっかり対策されています。

そもそも黒川鞄の本店がある富山県は豪雪地帯です。
そんな富山県の小学生たちが特別な手入れをしなくても安心して使えるよう、防水だけでなく防雪加工もバッチリ!

素材の味が生かされたきれいで高級感あるランドセルを、経年によって増す風合いと一緒にキレイなまま使えるのは、まさに本革ランドセルに魅力を感じるご家庭が求めるランドセルそのものなのではないでしょうか?

本革よりも軽い人工皮革製のランドセルも、傷がつきにくく軽いことで有名なクラリーノFを使用しています。
昨年までは店舗限定販売でしたが、2021年度はクラリーノのランドセルも通販で購入できるようになりました。

フィットちゃん天使のはねなど、超有名ランドセルメーカーでも主材料として多く使われている素材なので、安心して使うことができますよ!

黒川ランドセルの特徴②選べる大容量!ワイド&ビッグサイズのランドセル

昨年まで黒川鞄でA4フラットファイル対応だったランドセルは5モデルのみでしたが、2021年度は総コードバンランドセル以外すべてのモデルがA4フラットファイル対応になりました!

容量も申し分なさそうな黒川鞄のランドセルですが、実はワイドとビッグ、ビッグライトと3種類のサイズがあります。

機能面ではほとんど差がないように見えるワイドとビッグですが、それぞれ何が違うのでしょうか?

サイズが大きいビッグにすると牛革は1万円、コードバンは2万円ずつ値段が高くなるので、しっかり見極めて検討したいところではあるんですが…。

はじめて黒川鞄のサイトを見た時、間違い探しかな?というくらいなかなか差を見つけるのが難しかったので、分かりやすくかんたんに違いを解説します!

ランドセルの見た目が違う

まずワイドとビッグではランドセルの見た目が違います。

ワイドはランドセルのヘリがない、いわゆるキューブ型ランドセル
ビッグはランドセルのヘリがある、いわゆる学習院型ランドセルです。

キューブ型はランドセルがコンパクトになるので、小柄な子や女の子に人気のモデルですね。

小マチ、前ポケットのサイズが違う

これは一見気づきにくいことなのですが、写真を見ると結構わかります。

比較すると、ワイドよりもビッグのほうが小マチが広く、逆に前ポケットはワイドのほうが厚みのある作りになっています。

ビッグのほうが容量が大きく、小マチにもしっかりA4フラットサイズが入るとのことなので、より大容量のランドセルが欲しい場合はビッグにすると良いかな?と思います◎

ライトは重さが違う!

2022年度から販売開始になったビッグライトは、ランドセルのサイズはそのままに重さが少しだけ軽くなっています。

具体的な違いは100g前後なので、荷物を入れてしまえばあまり気にならない差にはなりますが、小柄な子などは違いを感じるかもしれませんね。

カラバリは少なめですが、より軽いランドセルにしたい方におすすめのモデルです。


個人的には、サイズ的な観点のみで見るなら、無理にビッグにせず、ワイドでも良いんじゃないかな~と思います。

重さも100gくらい変わりますが、結構それくらいなら気にならない子が多いです。

黒川鞄のランドセルは肩ベルトが立ち上がり型で、肩と背中にフィットするタイプ。
重いものを背負ったときに負担にならないような作りになっているので、試しに背負ったときにお子さんが「重い!」と訴えなければ問題視しなくても大丈夫です。

価格が1万円変わるとなるとちょっと…と躊躇しちゃう場合は、ワイドでも全然使い勝手良いと思いますよってことをお伝えしておきますね。

黒川鞄のおすすめポイント①黒川鞄はコードバンでもカラバリ多数!

黒川鞄のランドセルを初めてチェックした時、私が何よりも思ったのはこれ!

コードバンのカラバリすごいたくさんあるんですよね!

コードバン(馬革)は、1頭の馬からランドセル2つ分くらいしか革が取れないと言われるほど高級な本革だなのは、ご存じの方も多いはず。

もちろん希少価値が高い革だから高い!ってのもあるんですが、コードバンって、色つけたりする加工が他の本革よりも難しいらしいんです。
だから、カラバリも結構限られることが多いんです。

牛革のカラバリが多い土屋鞄中村鞄でも、コードバンはあんまりカラバリは多くありません(色は可愛いんだけどね;;)。

ですが、黒川鞄のコードバンランドセルはこのカラバリ!

モデルによっては2色しかないものもあるんですが、コードバンランドセルの中でも特に人気のコードバンビッグシリーズはこの圧巻のカラバリです。

革の色がカラフルなのもさることながら、ステッチの色も。
コードバンランドセルのシンプルさ、高級感を大切にしながらも、カラフルなランドセルがいい!というお子さんの希望も叶えてくれる夢のようなランドセルライン。

我が家は「安くて丈夫なもの!」という探し方をしていましたが、おじいちゃんやおばあちゃんがお金を出してくれるようなご家庭は、「ランドセルはコードバンでしょう」って素材限定で探す方も多いようです。

メッチャつるんつるんのコードバンランドセルを背負っている弟の友達のお母さんに話を聞いたときに、「素材から探す考え方もあるんだ…」と思いました。

その子はコードバン限定で探したから、やはりカラバリが少なく赤一択だったそうです。

黒川鞄は、コードバンでもカラフルなランドセルを持ちたい!って子にはぴったりのブランドなんだなと思います◎

黒川鞄と土屋鞄は似ている?

黒川鞄を調べている中で気になったのが、黒川鞄と土屋鞄を比較して調べている方が多かったこと!

土屋鞄も黒川鞄も、本革メインでシンプルなデザインが特徴の工房系ブランドです。
ランドセルの見た目も結構似ているので、機能面や保証面など、様々な視点から比較している方が多いんですね。

土屋鞄と黒川鞄は確かに似ていますが、土屋の方がパステルで鮮やかなカラーが多く、価格が安いのが特徴です。
大人っぽさや高級感は、黒川鞄のほうが優れていると思います。

黒川鞄のおすすめポイント②黒川鞄ランドセルの重さを軽減する立ち上がり型肩ベルト

本革ランドセルは重い!ってイメージがある方、多いと思います。

まぁ確かに軽くはないんですよ。
私も弟のランドセルを選ぶときに、自分自身が小柄なのでランドセルを実際に背負って試してみました。

さすがにうちは本革ランドセル狙いじゃなかったので総コードバンランドセルは背負えなかったんですが、めっちゃ軽い900gくらいのイオンのランドセルと、コードバンを使った1,500gくらいのランドセルでは、違うなって感じます。

ただ、あくまでランドセルを空っぽで背負った状態のときは!

結局ランドセルには荷物を入れます。
1年生でも、1kg近くの荷物を入れて登校します。

イオンでランドセルを試した時、2kgくらいの重しを入れて背負ってみました。

するとぜんっぜん変わらない!
むしろ違いある?ってくらい変わらないんです。

本革ランドセルを選ぶ時、注目すべきなのは重さよりも肩ベルトの立ち上がりの有無と、子どもが痛がらないか?という点。
※もちろん本革ランドセルを重いって言う子もいますので、重石を入れて比較しても重そうにしていた場合は人工皮革を検討してあげてください。

さて、話がちょっとずれたんですけど…。
黒川鞄は、本革ランドセルがメインのブランドですが、肩ベルトが立ち上がっていて左右非連動型。

立ち上がった肩ベルトが重い荷物を入れたランドセルをぐっと持ち上げて肩や背中にフィットさせてくれる構造です。

最近、工房系ランドセルでも立ち上がり型の肩ベルトが増えてきましたね。

立ち上がりじゃない肩ベルトも、時間が経てばその子の肩の形にフィットしていくと言いますが、やはり私の弟も立ち上がった肩ベルトのほうが背負いやすいと言っていました。

なぜ黒川鞄のはばたくランドセルのような立ち上がり肩ベルトのほうがいいのか、黒川鞄のサイトにとってもわかりやすい解説があったので載せておきます。

この図解を見ると、立ち上がっていたほうが良いのかも!となりますよね。

とはいえ立ち上がっている肩ベルトだと身体に食い込んで痛い…という子もいるみたいなので、できればしっかり店頭で背負ってみてから決めることをおすすめします。

完売まで余裕があるランドセルは?

黒黒川鞄は毎年人気ですぐに完売する上に、受注生産等の対応はありません。

完売してしまったらそれで終了なので、動き出しが遅いと購入できない可能性が高いモデルです。

実物を見たり、他のブランドと比べてゆっくり選びたい方は、受注生産期間が設けられている土屋鞄山本鞄がおすすめです。

黒川鞄のランドセルっていつ、どこで買うのがおすすめ?

黒川鞄は、他の工房系ブランドと比較すると展示箇所が少なく、なおかつ通販もかなり早い段階で完売してしまいます!

2021年度入学者用のランドセルは、4月1日10時から販売開始しましたが、4月3日にはもう4割位のモデルが売り切れています。
本当に言ってるのか?間違いではなく?早すぎでは?と何度も見返しましたが、もう完売しているモデルがいくつもあるのは夢じゃなかったです。

今年はアクセス集中を避けるために販売日がモデルごとにずらされていますが、完売時期が早いことは確かです。

購入を希望している方は、販売開始日に備えて準備しておきたいですね。

黒川鞄を購入できる場所

黒川鞄の購入場所は今年、基本Webサイト上になりました。

通販は全国どこでも対応可能ですが、実物を見られるのは店舗か出張店舗のみ。

本革ランドセルは、背負いやすい、背負いにくいなどの好みが分かれやすいランドセルです。

できれば1度でもチェックしておきたいですが、実物が見られる店舗と出張店舗の内覧会は完全予約制です。

販売開始までもう時間がないですが、見に行ける余裕がある方は今からでも内覧会の予約状況をチェックしてみましょう。

実際に店舗で見て、他のブランドも試してあとから通販で~…ももちろんOK。

店頭販売と特典は同じなので、安心して注文できます。

黒川鞄ランドセルは展示会や店頭で購入できる?

黒川鞄は、デパートや展示会での出展はなく、各地で独自の出張店舗を開催します。
本店は富山で、銀座にも支店があります。

昨年までは店舗でもランドセルが購入できましたが、今年は展示のみなので注意してください。

他ブランドで言ういわゆる展示会というのが、黒川鞄における出張店舗と内覧会のことです。

もうすでに終了してしまっている回もありますが、2022年度入学者用の出張店舗の場所と日程はこちら。

内覧会の日程
3/6 横浜
3/7 梅田
3/13 東京(町田)
3/14 札幌
3/27 名古屋
3/27 川崎
出張店舗の日程
4/3 博多
4/4 横浜
4/10 名古屋
4/11 千葉
4/17 仙台
4/17 東京(町田)
4/24 柏(千葉)
4/25 梅田
4/29 新宿
4/29 大宮

昨年までは北陸や関東中心でしたが、2022年度は九州や北海道など全国的に出張店舗が行われますね。
実物を見に行ける機会が増えたのはとてもありがたいポイントです。

出張店舗でも気になるランドセルを試しながらスタッフさんが親身に教えてくれるので、距離的に行けそうな方はぜひ、行ってみると良いと思います!

今年もコロナウイルスの影響で、本店舗も出張店舗も完全予約制です。
事前に予約をしないとランドセルを見に行けないので、しっかり予約してから伺いましょう。

気軽にランドセルを見に行ける本店舗まで予約制なのは残念ですが、このご時世ですし仕方ないですね;;

黒川鞄を購入するのに最適な時期は年度明けすぐ!

2020年度入学者モデルがかなり早い段階で完売してしまった黒川鞄。

狙ったランドセルを確実にゲットするためには、どれくらいから動けば良いのでしょうか?

ラン活って基本的に、早くても4月くらいから。
多くのご家庭はGWから夏休み頃に動き出すところが多いと思うんですが…。

黒川鞄はびっくりするほど早いです。

さっきの出張店舗の日付、見てもらうと分かるんですが、そもそも出張店舗がめっちゃ早い!

そして実は、カタログの締切もかなり早いんです。
今年度は3月の段階で、紙のカタログ注文が締め切られました。

少しでも出遅れるとカタログさえ注文できないほどの人気で毎年苦労している方が多いので、カタログだけでもとにかく早く注文しておきましょう!

ちなみに2020年度はは4月3日販売開始で、6月10日には通販で購入できるランドセルはすべて完売してしまいました。

4月現在、販売開始から数日で完売モデルが多数出ていることを考えると、「絶対このモデル・このカラーが欲しい」と決めている方は、販売開始日に購入するスピード感が必要です。
完売スピードを見ていると、おそらく5月の出張店舗はほとんど完売してしまい、展示されるモデルもごくわずかなんじゃないかと思います。

信じられないくらい早いですが、実物をチェックして、確実に欲しいランドセルをGETするためには、年中さん1月の段階でラン活が始まっているのが理想です。
黒川鞄はこれくらい入念に準備しておかなければならないですね。

あまりにスピードが早いですし、不安になるかもしれないですが、実物を見に行けない地域に住んでいる方は4月の販売開始までに検討しておけば大丈夫です。

黒川鞄は、基本的にランドセルを注文後キャンセルができません。
早い段階で注文して、あとになって「違うブランドが良かった…。」と思ってもこちらの都合でのキャンセルは原則できないので注意しましょう。

キャンセル待ちの再販は告知されませんが、余剰に生産できた分や、なにかやむを得ない理由でキャンセルされた分は無告知で在庫復活する可能性があるようです。
諦めきれないモデルがある方は、定期的に公式サイトをチェックしておくといいですね。

黒川鞄自体が地域密着型なブランドなので、カタログも含めてそもそもの販売個数がかなり少ないんだと思います。

ちょっと早すぎるかも!?と逆に不安になるかもしれませんが、黒川鞄に関しては早すぎて悪いことはないので、気持ち早めに行動することを心がけましょう◎

ランドセルが届かない!?黒川鞄のランドセルはいつ届くの?

口コミを調べていると、「かなり早い時期に注文したのにランドセルが届かない」と不安な声を挙げている方がたくさんいました。

黒川鞄を狙っている場合、周りの方がラン活を始める前にランドセルを購入している方が多いです。
それなのに「後からランドセルを買った違うブランドの人はもう届いてる…」と相談が寄せられていました。

黒川鞄のランドセルは、1つ1つ職人が手作りで作っていて、1日に生産できるランドセルに個数に限りがあります。
大手メーカーや量産体制が整っている工房系ブランドと違い、もともと生産数が少なく、大量生産する予定がないブランドです。

そのため、他のブランドより申し込みが早かったにもかかわらず、手元にランドセルが届くのはかなり遅くなってしまいます。
わざと遅らせているわけではなく、確かな品質のランドセルを届けるために丁寧に作業してくれているからなので、気長に待ちましょう。

発送は9月以降順次に、となっていますが、昨年度は3月の大安の日に届けられた方も多くいました。
基本は3月で、それより早かったらラッキー!くらいに思っておくと良いかもしれません。

黒川鞄を購入した方の口コミ

娘はもともとステッチやカラフルな色味のランドセルより、シンプルな赤を欲しがったので黒川鞄に決めました。見た目もシンプルなのに、いろんなランドセルが並んでる中でひと目で娘のものだと分かるくらい、とてもきれいなランドセルで気に入っています。
ギリギリまで他の工房系ブランドと迷いましたが、やはり質が良いのが目で見て分かることと、店員さんの売り込みっ気のなさに好感度を覚えて黒川鞄にしました(笑)使用開始して1年経ちますが、ぞんざいに扱っている割には傷も潰れもまったくなく、買ったときとほとんど変わりません。
本店のある富山ではないですが豪雪地帯に住んでいるので、雪でも特に手入れせず使えるランドセルを探して黒川鞄にたどり着きました。濡れてしまったら水気を拭き取ったりはしますが、それ以外のことをほとんどしていないのにまったく劣化しません。あまり強くない人工皮革ランドセルを背負っている子は、革がふやけてきてしまっていました。雪国の人は重視したほうが良いポイントだと痛感しました。
3年生になりましたが、傷は一切ありません。高かっただけはあって、やはりかなり丈夫です。黒川鞄はベルトなど細かいところまで本革なのでとにかく重いですが、立ち上がりの肩ベルトで問題なく背負えている感じがします。
祖父のお祝い金で予算に余裕があったので思い切ってコードバンのランドセルしました。ほしかったモデルがA4フラットファイル未対応だったので、泣く泣く違うモデルにしましたが…。質がいいランドセルなので、全部A4フラットファイル対応にすべきだなと思います。
お店で試しに背負ったときは「重くない!」と言っていたのに、学校で超軽量ランドセルを使っているお友達に背負わせてもらってから急に「わたしのランドセルは重い」と言い始めました…。幸い通学が嫌になるほどではないようですが、なんだかちょっとショックでした(泣)

黒川鞄のランドセルは、傷の付きにくさ、防水性や防雪性など、機能面でのマイナス口コミはまったくと言っていいほど見かけませんでした。

シンプルな見た目ながら、高級感があり他のブランドよりもきれいに見えるので、親子で満足している方が多いようです。

気になったのは重量に関する口コミ。
やはりほとんどを本革で作っているので、クラリーノ製のランドセルなどと比べるとどうしても重く感じてしまう子もいるみたい。

家から2~3分ほどしか歩かない距離なら大丈夫ですが、結構長距離になる場合はしっかり考えてあげたほうが良いかもしれませんね。

そういうところを確認するためにも、1度店舗に見いく、他の候補もあれば、そちらのランドセルと比較させてみると良いかもですね。

すぐに感覚を忘れちゃうので、できれば同じ日に見に行けると◎です!

黒川鞄のランドセルはリメイクもできる!

黒川鞄は、ランドセル作りだけでなく「天然皮革」そのものの扱いにこだわっているかばん屋さんです。

だからこそランドセルに使われているコードバンや牛革は非常に質が高いので、6年間使ったあともしっかりとした状態で残るんですよね。

そんな時におすすめしたいのがランドセルリメイク
黒川鞄で購入したランドセルに限り、6年間使ったランドセルを革製品にリメイクしてくれます◎

リメイクできる製品は、①ミニランドセル ②ペンケースと革巻きボールペン2本+ストラップのセットから選べます。

思い出になるミニランドセルもかわいいし、中学生からずっと使えるペンケースやボールペンも魅力的ですよね。
ランドセルリメイクは毎年人気が高まっているサービスです。

黒川鞄はランドセルを購入した工房で加工してくれるので安心できるし、長い目で見て6年間使ったあともメリットがあることを考えると、黒川鞄はとてもおすすめできるブランドです。

黒川鞄は背負やすさも高級感も重視したい人におすすめ

ランドセルは一生モノの買い物。
せっかくだし他の子よりも高級感があるランドセルをもたせたい!なんて方には、黒川鞄はかなりおすすめのブランドです。

実際に黒川鞄のランドセルを購入した方も、無理やり子どもに勧めたというよりは、子どもから気に入って購入するパターンが多く見られました。

キレイで手触りの良いランドセルは、幼稚園や保育園で先生に教えてもらったり、絵本で見るようなランドセルのイメージにぴったりなんだとか!

動き出しが早いこと、価格帯が高いことが気になる方も多いと思いますが、その人気ぶりや高額なところも納得してしまうくらい品質の良いランドセル。

ちょっとくらい奮発していいものを、とお考えの方は、ぜひ1度検討してみてくださいね!