高級感のある黒川鞄のコードバンランドセル!モデルごとの違いと選び方

高級感があり、機能性も優れたランドセルとして人気が高い黒川鞄

そんな黒川鞄のコードバンランドセルは、見た目や手触り、雰囲気に至るまで他のブランドよりも良い!と高評価を得ています。

コードバンランドセルは高価ですが質がよく、ひと目見て分かる特別感が魅力です。

せっかくコードバンを買うなら、機能や高級感など色んな部分にこだわって購入したい!という方も多いですよね。

黒川鞄のコードバンは、品質にも機能にもこだわりたい方にぜひおすすめしたいランドセルです。

黒川鞄コードバンランドセルの魅力やそれぞれの特徴、選び方を保護者目線で解説します!

コードバンランドセルの購入を検討している方はぜひ一度チェックしてみてくださいね◎

黒川鞄コードバンランドセルのモデル一覧と違い

黒川鞄のコードバンランドセルは、全部で3モデルあります。

それぞれ革の質感やランドセルのサイズが違うので、好みや子どもの体に合わせてモデルを選ぶといいですね。

それぞれのモデルの特徴を紹介していきます。

黒川鞄 コードバンビッグ(艶あり)

価格 151,800円
素材 コードバン
重さ 1,680g
カラーバリエーション 黒、赤

コードバンビッグの艶ありモデルは、名前の通りツヤ加工を施した革を使ったランドセルです。

つるつるでピカピカ!ランドセルといえばこれ!でイメージする、昔ながらのランドセル。

つややかで光沢のある見た目が特徴で、黒川鞄ランドセルの中でもひときわ輝いて見えるんじゃないかなと思います。

どれだけ艶があるモデルかは実物を見るのが一番分かりやすいです。

写真でも、ツヤ加工が施されていない他のランドセルと比較してみると、一層光を美しく跳ね返しているのが分かると思います。

この絶妙なツヤとアンティークゴールドの金具が良いバランスで高級感を醸し出してくれています。

デメリットを挙げるとすると、カラーバリエーションが2色しかないことですね。

カラフルなコードバンランドセルが欲しい場合は、ツヤがない通常のコードバンビッグを選びましょう。

ランドセルのサイズはビッグなので大きめです。

黒川鞄 コードバンビッグ

価格 129,800円
素材 コードバン
重さ 1,680g
カラーバリエーション 黒、黒×ブルー、黒×ゴールド、黒×レッド、紺、茶、ロイヤルブルー、グリーン、キャメル、黒×シルバー、赤、ローズ、茶×ピンク、キャメル×ピンク

黒川鞄のランドセルで特に人気を集めているモデルです。

コードバンビッグのメリットは、まずカラーバリエーションが豊富なこと!

コードバンは革を染める技術が牛革などよりも難しく、あまり多くのカラーを作れないんだそうです。

そのため、他ブランドなどでは牛革のカラーが豊富でもコードバンは2~3色のみ、ということはよくあります。

しかし黒川鞄のコードバンビッグは全14色から選べます!

コードバンでこれだけのカラーから選べるブランドは、ランドセルの羽倉や土屋鞄など限られるので、コードバンの高級感もランドセルの色も諦めたくない!という方におすすめのモデルです。

艶ありのコードバンビッグ、コードバンワイドはカラバリがそれぞれ2~3色と非常に限られるので、色にこだわりたい方はコードバンビッグを選びましょう。

黒川鞄 コードバンワイド

価格 107,800円
素材 コードバン
重さ 1,580g
カラーバリエーション 黒、黒×ブルー、赤

コードバンワイドは、ころんとした丸いフォルムが特徴のモデルです。

大容量でA4フラットファイルだけでなくたくさんの教科書などが入りますが、ビッグと比べると小マチなどの幅が少し小さく、小柄な子でも使いやすいサイズになっています。

ランドセルにヘリがあるビッグ(学習院型)と比べると、ヘリがないワイド(キューブ型)はランドセルの見た目が丸くて可愛いのも特徴です。

多少の容量の差がありますが、それ以外の機能はビッグと同じです。

ランドセルの重さも少し違うので、サイズ感や重さと子どもの体格などを合わせて選びましょう。

カラバリは3色しかないので、色を重視して選びたい方はビッグを検討すると良いですね。

黒川鞄のコードバンランドセルは背負いやすい!機能面も充実したモデル

黒川鞄のランドセルは工房系ブランドの中でも機能的に充実しています。

コードバンは重い素材なのでどうしてもランドセルの重量が重くなってしまいます。

ビッグサイズは1,680g、ワイドサイズは1,580gとランドセルの中では重め。

そのコードバンランドセルを軽く感じさせるのが、黒川鞄の立ち上がり背カンですね!

立ち上がり背カンはランドセルの重心を上に引き上げてくれるので、重い荷物も軽く感じさせてくれます。

子どもの身体にしっかりフィットしなければ、ランドセルは必要以上に重く感じてしまい、負担となります。

立ち上がり型背カンは身体にフィットして背負いやすい!と子どもに人気の機能です。

工房系ブランドの中には立ち上がり型背カンを採用していないブランドもあるので、背負やすさを追求したい方におすすめのモデルです。

その他にも両側についているDカンやナスカン、保護者も子どもも嬉しい持ち手など様々な機能が搭載されています。

黒川鞄ランドセルの機能について詳しくは「黒川鞄カテゴリ」で解説しています!そちらも合わせてチェックしてくださいね◎

大人気!黒川鞄コードバンランドセルの口コミをチェック

背負った瞬間「これがいい」と即決でした。背負っていて楽だし、さりげない女の子らしさがお気に入りだそうです。コードバンの美しさや艶やかさが本当に良い。親子ともに満足です。
コードバンの手触りやツヤ感に加え、手縫いの縫製や、ナスカンが2つあるなど細かい工夫がとても気に入っています。
既に中学に進学した娘2人と、今年3年生の息子が全員黒川鞄のコードバンランドセルを使っています。シンプルで品格を感じさせてくれるランドセルです。
つやつやのコードバンで手触り抜群!何より、息子のグリーンのイメージにぴったりでした!
やはり少し重いですが、傷がつきにくくて素敵です。
マット感がない昔ながらのツヤツヤなコードバンは他のお店にはないのでとても素敵です。出会えてよかったです。
革がすべすべでしっかりしていてとても良いです。内ポケットに鍵を付けられる金具があるのでとても便利です。
コードバンなのにポケットやハンドルなど細部にこだわった子どものための工夫が多く、素晴らしいです。重さが気になっていましたが、背負いやすいようで安心しました。

黒川鞄のコードバンは手触りやツヤ感、質感などが決め手となった口コミが多かったです。

コードバンは重いし高いので、よほど最初から高級モデルを想定していないと気軽に買おうとはならないランドセルです。

それでも「一目惚れ」「これしかない!」と即決させる力はさすがと言えますね。

ランドセルの重さが気になる、という口コミも何件か見かけました。

コードバンなのでどうしても重くなるし、他のブランドと比較すると重い方に分類されます。

小柄な子や女の子は、重さを負担に感じてしまう可能性も。

立ち上がり型背カンで軽く感じやすいとはいえ、感じ方は個人差があるので、できれば実物を見に行って子どもに負担がないかチェックできると良いですね。