鞄工房山本の女の子向けランドセル人気No,1!ラフィーネシリーズのおすすめポイント

シンプルだけどおしゃれなランドセルとして有名な鞄工房山本。

山本の女の子向けランドセルは、派手なデザインや刺繍がないのに「他の子とは絶対的に違う!」という特別感を演出してくれます。

そんな山本鞄で女の子1番人気を集めているのがラフィーネです。

同じデザインで人工皮革製のドゥ・ラフィーネも人気ランキング4位で、ラフィーネシリーズがいかに人気モデルかがよく分かりますね。

ラフィーネの特徴や人気の理由を、ランドセル選び経験者の視点から解説します!

ラフィーネが気になっている方、特別感のあるランドセルが欲しい方はぜひチェックしてくださいね◎

女の子らしさに溢れたラフィーネ牛革モデルの魅力

価格 69,900円
素材 牛革
重さ 1,370g
カラーバリエーション 赤、ワイン、ラベンダー、ローズピンク

鞄工房山本1番人気のラフィーネは、パっと見るとシンプルに感じる絶妙なデザインが特徴です。

コンセプトは「プリマ」で、バレエの主役を指す言葉。

このランドセルを背負うと、誰もが主人公になれる!という素敵なコンセプトのランドセルです。

「Raffine」はフランス語で「洗練された」という意味があり、ランドセルのイメージやデザインにぴったりの名前です。

かぶせにはプリマを連想させるティアラモチーフのステッチが施されています。

ティアラのトップにお花がついているステッチで、大人っぽくもありキュートさも忘れないデザインです。

また、サイドにはお花のワッペンがついているのもとても可愛い!

ステッチや刺繍ではなくワッペンがついているランドセルは珍しく、これだけでも特別感がありますね。

ワッペンもそんなに大きくないので、可愛さもありつつ高学年になっても使いやすいデザインなのがおすすめポイント。

ラフィーネのカラーバリエーションは全4色で、どの色も女の子に人気のカラー!

シックで大人っぽいワインは、ラフィーネ(牛革モデル)のみの限定カラーです!

この色がほしい方は、牛革モデルを選ぶようにしましょう。

軽くて使い勝手が良い人工皮革製のドゥ・ラフィーネ

価格 59,900円
素材 人工皮革
重さ 1,240g
カラーバリエーション キャメル、ラベンダー、マリンブルー、チェリーピンク

ドゥ・ラフィーネは、ラフィーネと同じデザインの人工皮革製ランドセルです。

コバ塗りやワッペン、ステッチなどのデザイン、機能性はそのまま、素材を人工皮革にして軽量化されています。

人工皮革は本革よりも軽く、お手入れがかんたんなことがメリットです。

女の子は小柄で本革ランドセルを負担に感じてしまう場合もあるので、そういうときは人工皮革製のランドセルがおすすめですね。

鞄工房山本の人工皮革は、見た目や手触りをなるべく牛革に近付けて作られています。

そのため、ラフィーネと比較しても見た目に大きな差はありません。

もちろん牛革モデルのほうが重みや質感が良いですが、軽さや利便性を重視して人工皮革製を選んでも問題ないと思います◎

カラーバリエーションは全4色ですが、牛革モデルにはないマリンブルーがラインナップされています!

鮮やかなブルーにホワイトのステッチが映える素敵なモデルですよね!

男の子向けモデルにもありそうなはっきりとしたブルーですが、ステッチやお花のワッペンが可愛らしさを演出してくれています!

最近は青や黒のランドセルがいい!という女の子も増えてきました。

きっとこのマリンブルーが理想の青色だって子も多いんじゃないでしょうか?

ホワイトステッチやワッペンがとても可愛いモデルなので、女の子らしさも理想の青色も諦めたくない!って方におすすめです。

牛革と人工皮革どちらを選ぶべき?ラフィーネの機能

鞄工房山本のランドセルは基本的にすべてのモデルで搭載されている機能が同じです。

ラフィーネもドゥ・ラフィーネもそのとおりなので、機能を理由にモデルを選択する必要がないのが嬉しいですね。

山本のランドセルには様々な工夫がなされています。

山本で1番特徴的なのは、1枚の革から作られた肩ベルトですね。

肩ベルトは長いパーツなので、多くのメーカーやブランドでは2枚以上の革をつなぎ合わせて作ることがほとんどです。

しかし山本は、この肩ベルトを1枚の革から作っています。

肩ベルトが1枚の革で作られていると、壊れにくくなるのはもちろん、子どもに負荷がかからない理想の形に仕上げることができるので、より背負いやすくなるんですね。

特に女の子は背負やすさを重視したい方も多いはず。

こういった細かい工夫が多いので、機能的に気になる方は「山本カテゴリ」か鞄工房山本公式サイトをご覧ください!

結論として牛革モデルと人工皮革モデルの違いは、質感や重さなど素材の違いのみになります。

欲しいカラーがあるか?質感と手軽さどちらをとるか?などは、各家庭のランドセル選びの条件によります。

軽くて使い勝手がいいランドセルを希望する場合はドゥ・ラフィーネ。

質感や本革の経年劣化を楽しみたい場合はラフィーネ。

私はどちらのモデルもメリットがあり良いモデルだと思うので、できれば展示会などで比較して決めていくと良いですね。

ラフィーネを購入した先輩パパママの口コミをチェック!

近所の1つ上のお友達が使っていたランドセルに一目惚れ!実物を見に行って親も気に入り、他のブランドなどは見ずに購入に至りました。注文後、家に届くのも早く安心でした。
縫製の技術が高く、デザインが豊富なので「このブランドは間違いない」と山本鞄に決めていました。ずっと仲良しのお友達2人でランドセルを選びました。仲良しでも好みが違う2人でしたが、好みのモデルを見つけられました。
ランドセルは赤色!とずっと決めていた娘が、ラフィーネのワインに一目惚れ。もしかしたら気が変わるかもしれないと何度も店舗に足を運びましたが、他のランドセルは目に入らず気持ちが固まっていました。刺繍のピンク色に合わせて筆箱を選んでいます。
お姉ちゃんとお揃いで、青色がいい!という娘の2つの希望を叶えてくれたのがラフィーネの新色マリンブルー!派手すぎず落ち着いたきれいなブルーに可愛い刺繍が次女に似合っています。6年生と1年生で同じランドセルです。
店舗や展示会に行けずネットでの購入ですが、色も形も上品で丁寧に作られているので大満足です。シンプルですが、女の子が好きそうなモチーフがついていて娘も喜んでいます。
小さい体に革のランドセルは重いのでは、と不安でしたが、この4月から泣き言一つ言わず通っています。家を出るだいぶ前から嬉しそうに背負っているほど気に入っています。

山本鞄は本革ランドセルの方が人気が高いのですが、ラフィーネは人工皮革モデルも安定した人気があります。

カラー別で見てみると、やはりワインやローズピンクが人気ですね。

どの口コミもデザインが可愛い!と選んだ方ばかりでした。

背負やすさや重さなどが気になると思いますが、牛革モデルを選んだ方でも「重いと言っていた」って内容は見かけなかったので、肩ベルトや背カンなどが身体にフィットする子であれば問題なさそうです。

人工皮革モデルのほうが生産数が少ないのか、ドゥ・ラフィーネは現在残り僅かになっています。

今年は受注生産期間があったので完売がかなり遅くなっていますが、山本鞄はもともと販売開始数分で売り切れる人気ブランド。

気になるランドセルが完売してしまう前に、早めに購入しましょう!