鞄工房山本のアンティークブロンズシリーズ!モデルの違いや選び方

アンティークブロンズは、鞄工房山本で最もモデル数が多いシリーズです。

素材はデザインの違いなどから、全部で4モデルラインナップされています。

男の子向けのモデルと思いがちですが、実は女の子も背負えるおしゃれでシックなカラーやデザインが特徴。

口コミやSNSの書き込みでもアンティークブロンズを選んだ女の子を何人も見かけました。

女の子でも男の子でも背負えて、好きなデザインを選べるのがアンティークブロンズの魅力。

アンティークブロンズ各モデルの特徴とおすすめポイントをご紹介します。

山本鞄で最もカラーバリエーションが多いアンティークブロンズ!

価格 67,900円
素材 牛革
重さ 1,370g
カラーバリエーション 黒、赤、紺、モスグリーン、ワイン、茶、キャメル、オレンジ、マリンブルー

山本鞄はシンプルながらもさりげないステッチやワッペンなど、ワンポイント的なデザインが魅力のランドセル。

その中でアンティークブロンズは、余計な装飾が一切ないシンプルなデザインが特徴です。

刺繍やワッペンなど目立つものはないですが、ランドセル本体のカラーと違う色のステッチを使うことで特別感を演出してくれています。

ブラックやモスグリーンにゴールドブラウンのステッチを組み合わせる大人っぽいカラーリングは、山本鞄ならではの高級感を演出してくれている感じがしますね。

アンティークブロンズのシンプルさは、工房主さんがご自身の長男のために作った、いわば山本鞄の原点とも言えるランドセルがモチーフにされています。

目立つ装飾がなくても特別感を感じさせてくれるのは、山本鞄の原点であることも関係するのかもしれませんね。

アンティークブロンズのカラーバリエーションは全9色で、山本鞄の中で最もカラー数が多いモデルです。

目立つ装飾がなくても特別感を感じさせてくれるのは、山本鞄の原点であることも関係するのかもしれませんね。

アンティークブロンズのカラーバリエーションは全9色で、山本鞄の中で最もカラー数が多いモデルです。

オーソドックスで大人っぽいカラーだけでなく、他ブランドでもなかなか見ないオレンジやマリンブルーなど、様々なカラーがあります。

マリンブルーは上品かつ鮮やかな青色で、ここまできれいな青色はあまり見ないですね。

女の子も男の子も使える絶妙なカラーリングで、安っぽさがないのが本当にいいポイントです。

アンティークブロンズの中ではマリンブルーが1番人気で、2021年度入学者向けモデルは唯一マリンブルーが完売しています。

他のブランドではあまり見ないな?というカラーから早く売り切れていくので、気になる方は早めの購入を心がけましょう。

シンプルさと上品さはそのままに!人工皮革製で軽いアンティークブロンズ・ノイ

価格 59,900円
素材 人工皮革
重さ 1,240g
カラーバリエーション 黒、モスグリーン、キャメル、マリンブルー

アンティークブロンズ・ノイは、アンティークブロンズのデザインなどはそのままに素材を人工皮革にしたモデルです。

人工皮革は牛革よりも軽く、扱いやすいことがメリット。

傷が付きにくいし、汚れがついても中性洗剤と水を混ぜて軽くこすれば簡単に落ちるので非常にお手入れが楽です。

山本鞄の人工皮革は、できる限り見た目や手触りを牛革に近づけているので、他のメーカー系ブランドよりも高級感を感じさせる仕上がり。

デザインや素材に関係しない機能はアンティークブロンズ(牛革)と変わらないので、軽さやお手軽さを重視したい方はアンティークブロンズ・ノイを選んでも良いでしょう。

ただしカラーバリエーションが黒、モスグリーン、キャメル、マリンブルーの4色に限られます。

欲しい色がノイにあればいいですが、ない場合は色を優先してアンティークブロンズを選んでいいと思います。

扱いの手軽さは変わりますが、重さは100gほどしか変わらないので荷物を入れてしまえば誤差とも言える範囲です。

各家庭で優先したい条件を考慮して、アンティークブロンズにするかノイにするか選択すると良いですね。

バイカラーでよりおしゃれなアンティークブロンズ・カスタムがおすすめ!

価格 67,900円
素材 牛革
重さ 1,370g
カラーバリエーション 黒×ブラウン、紺×ブラウン、モスグリーン×ブラウン

アンティークブロンズ・カスタムはこれまでの2モデルとガラッと雰囲気が変わりますね。

アンティークブロンズのデザインを基準に、ブラウンの革を組み合わせたバイカラーモデルです。

ちょっとブラウンが入るだけで一気に大人っぽくなり、おしゃれさが増します。

ステッチやコバ塗りの色もブラウンに統一されるのでカジュアルさが控えめになり、より風格あるランドセルに感じさせてくれますね。

ランドセル本体のカラーは黒、グリーン、紺の3色のみですが、どの色もブラウンとバランスが取れています。

子どもらしいカジュアルさではなく、大人っぽさ、革製品ならではの落ち着いた雰囲気が欲しい方におすすめのランドセルです。

カジュアルで個性的!デニム調のアンティークブロンズ・リベルタ

価格 67,900円
素材 牛革
重さ 1,370g
カラーバリエーション デニム調・黒、デニム調・紺

アンティークブロンズシリーズで最も個性的なモデルが、このアンティークブロンズ・リベルタ

牛革がデニム調に加工されており、デニムっぽい質感とカラーリングを楽しめるモデルです。

「リベルタ」とはイタリア語で「自由」を指す言葉。

デニム調のランドセルは、まさに子どもらしい自由奔放さを象徴する素敵なランドセルですね。

ゴールドブラウンのステッチが映えていて、カジュアルさの中に上品さも添えてくれます。

元気いっぱいな子どものイメージにピッタリのデニム調のランドセルは、他ブランドではなかなか見かけない特殊な素材。

個性的なランドセルなので、他のお友達とかぶりたくない!って子にもおすすめのモデルです。

名入れできて高級感抜群のコードバンアンティーク

価格 95,500円
素材 コードバン
重さ 1,450g
カラーバリエーション 紺、モスグリーン、茶、キャメル

アンティークブロンズのデザインを採用したコードバンのランドセルです。

コードバンは他の素材よりもさらに頑丈で傷がつきにくく、耐傷性に優れています。

つるんとしたコードバンの手触りは特別感があって、遠くから見ても明らかに存在感が違うんですよね。

シンプルだけどおしゃれなアンティークブロンズに、さらなる高級感が加わったのがコードバンモデルです。

コードバンアンティークは、アンティークブロンズシリーズで唯一ランドセルに名前を入れられます。

コードバンだけの特別なネームプレートで、なんと無料!

自分だけのランドセルって感じが強くなるので、特別感が欲しい方におすすめです!

どのモデルが1番いいの?アンティークブロンズの選び方

アンティークブロンズは全部で5種類モデルがありますが、どのモデルが1番良いのか気になる方も多いはず。

鞄工房山本のランドセルは、全てのモデルに同じ機能が搭載されています。

そのため、アンティークブロンズシリーズは基本的に好みのデザインやカラーを重視して選んでOKです。

アンティークブロンズ・ノイは人工皮革製なので、「牛革の重さが不安」って方はノイを選べば良いです。

コードバンアンティークは逆に他のモデルより少し重くなるので、子どもに背負ってもらって負担がなさそうか確認すると良いですね。

それ以外は価格もだいたい同じくらいで重さ、スペックなども同じ。

  • シンプルで色にこだわる
  • ブラウンとのバイカラーで特別感を出す
  • デニム調の生地で個性を出す

子どもや保護者の好みに合わせて自由に選んでOKですよ◎

山本鞄ランドセルの機能について詳しくは、山本鞄公式サイトをご覧ください!

アンティークブロンズを購入した方の口コミまとめ

展示会に行った時、他では見ないオレンジ色に一目惚れ!「チェックも可愛い!」と内装も気に入っています。
6年生のお姉ちゃんがフィオーレコスモスを使用しています。6年間使ったとは思えないほど本当にきれいな状態で、息子も山本鞄さんから選びました。山本鞄さんのランドセルは落ち着いたデザインで質感・縫製など高級感が会って本当に素敵。今年2年生になった息子のランドセルは、そのまま新1年生に背負わせても違和感がないほどきれいです。
お友達に山本鞄さんを教えてもらい、一緒に奈良の工房に行きました。実際に背負って確認しました。しっかりしたつくりで品があり、工房も見学させてもらって、ひとつひとつ大切に作られていることを知り、山本鞄さんに決めました。選んだ明るいブルーは表情も明るく見えて爽やかな気持ちになります。
ランドセル選びをしている際、山本さんのHPに出会いました。どのランドセルもすごく魅力的で、ここにする!とすぐに決めました。本人のイメージに合うモスグリーンを選び、届いたランドセルも想像以上に素敵な色で大喜びです。
親は丈夫でかっこよくて、使いやすいランドセルを探していました。息子と一緒にネットを見ていて、唯一気に入ったのがアンティークブロンズ・カスタム。展示会で他社のランドセルも色々見ましたが、本人の意思は揺らがずこちらに決めました!
4年生の長女がラフィーネを使っています。店舗や展示会が近くでやっておらず、長女のときは実物を見ないでの購入で少し不安でした。不安な中届いたランドセルは本当に美しく、他の子と被らない色で娘も大満足。息子も同じように山本さんが良いと考え、アンティークブロンズリベルタになりました。デニム調のランドセルも他の子とかぶっていないようで、嬉しそうです。
長男が2年前に山本さんでランドセルを選んでから、次男も山本鞄で!と決めていました。次男がほぼ即決で選んだのが「アンティークブロンズ・リベルタ」。活発な息子に似合っていて、他にはない感じのデザインで本人も親も気に入っています。

モデル数が多いこともあり、アンティークブロンズシリーズは口コミが豊富!

公式サイトだけでなく、InstagramなどのSNSでもリアルな声をたくさんチェックできるので、気になる方はそちらも見てみると良いですね◎

口コミの内容はもちろん高評価なものばかりで、「上の子が山本鞄だったから下の子も」って内容がかなり多かったですね。

デザインが可愛いしオリジナル性も強いので、使い勝手や機能性の良さが分かれば、「絶対次も山本で!」となるんですね。

ランドセルっていう大きな買い物を、「同じブランドがいい」と感じさせる力は本当に素晴らしいと思います。

アンティークブロンズは子供だけでなく保護者も魅力を感じるランドセルなので、保護者も子どもも満足!って言葉がたくさん見れて素敵だなと感じました。

機能面に関しては深く言及されているものがあまりありませんでしたが、お兄ちゃんやお姉ちゃんのランドセルが長年使っていてもきれい、と書かれていることが多かったので安心できますね。