2022年度も人気爆発!セイバン PUMA(プーマ)のランドセル、機能や魅力まとめ

セイバンの男の子向けランドセルで、毎年人気を集めているのがPUMA(プーマ)とコラボしたランドセル!

プーマはスポーツブランドなのでデザインがスタイリッシュ!
もともとスポーツが好きな子やこれからスポーツを始めたい子だけでなく、クールなデザインのランドセルを探している方にも人気です。

セイバンが毎月発表している売れてるランドセルランキングでも、必ずプーマモデルが3位以内に入ってますよね。

去年は、1位2位両方プーマが独占するくらいの人気っぷりでした!

有名なブランドなので、プーマのランドセルってだけでも安心感があるのかもしれません。

そんなセイバンのプーマモデル、今年は店舗限定モデルを含めて4種類から選べます!

プーマランドセルの魅力とモデルごとの違いなどを解説していきます!

デザインや価格も様々!2021年度のPUMAモデル一覧

PUMAのランドセルはどこでも購入できるモデルと、直営店・オンラインストア限定モデル、高島屋限定モデル、イトーヨーカドー限定モデル…とデザインによって購入できる場所が限られます。

モデルによって価格や機能も少しずつ違うので、気になるモデルをチェックしてくださいね!

プーマ スタンダード・エディション

価格 71,500円
64,350円
素材 クラリーノエフ
カラーバリエーション ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド、ブラック

スタンダード・エディションはPUMAモデルの中でも最もシンプルで基本的なモデルです。

販売場所も限られていないので、セイバンのランドセルが購入できる施設であれば基本的にどこでも購入可能。

かぶせのロゴがかっこいいですよね!

また、PUMAのモデルの中で唯一、背当てや肩ベルトがコンビカラーになっています。

背当ての色が違うだけでランドセルの印象がガラッと変わるので、背当ての色などにもこだわりたい方はスタンダード・エディションを選びましょう◎

プーマ プレミアムエディション

価格 80,300円
72,270円
素材 クラリーノエフ
カラーバリエーション ブラック×カーマインレッド、ブラック×イエローグリーン、ブラック×マリンブルー、ブラック×ゴールド

昨年の人気ランキングで上位に居続けたのが、このPUMAプレミアムエディションでした。

プレミアムの名の通り、スタンダード・エディションの機能に加えてブレスレザーとラクパッドフレックスが搭載されています。

デザインのシンプルさはスタンダード・エディションに似ていますが、プレミアムはゴールドやイエローグリーンといった、ステッチが目立ちやすいカラバリもありとてもおしゃれです。

肩ベルトのキャットマークも目立っていてかっこいいですよね!

プーマ プレミアムエディション直営店限定

価格 82,500円
74,250円
素材 クラリーノレミニカドビー
カラーバリエーション ブラックドビー×マリンブルー

こちらのモデルは、PUMAプレミアムエディションの限定モデル

セイバン公式オンラインストアか、セイバン直営店のみで購入できます。

機能はプレミアムエディションと同じで、違いはランドセル本体の素材ですね。

クラリーノレミニカドビーという、表面に特殊な加工が入った素材を使用しています。

アップにするとわかりやすいですが、男の子向けランドセルで人気のカーボン加工っぽい感じの素材ですね。

よりスポーティに見えるモデルだなと思います。

実物は直営店でしか確認できませんが、オンラインストアであれば全国どこでも購入可能なので、よりおしゃれなランドセルがいい!って方におすすめのモデルです。

プーマ ネオンスプラッシュ

価格 77,000円
素材 クラリーノエフ
カラーバリエーション ブラック×カーマインレッド、ブラック×ゴールド、ネイビー×マリンブルー、ブラック×マリンブルー

PUMAネオンスプラッシュは公式サイトに分かりやすく書かれていないのですが、実はイトーヨーカドー限定モデルです。

デザインの雰囲気はイオンのモデルに似ていますが、かぶせのロゴカラーとステッチやフチのカラーが違うところがポイント。

イトーヨーカドーはイオンやセイバンオンラインストアと違い早期購入割引がないのですが、nanacoポイントが30倍貯まるので、実質1万円分のキャッシュバックがあります。

PUMAのランドセルをよりお得に購入したい方におすすめのモデルです。

プーマ 高島屋限定モデル

価格 71,500円
素材 クラリーノレミニカ
カラーバリエーション ブラック×ホワイト、ブラック、ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー

PUMA高島屋限定モデルは、百貨店限定ならではの高級感がありますよね。

ロゴやキャットマークもあえて目立たせず、さりげないデザインになっています。

ここのロゴの部分、箔押しで普通にかっこよかったです笑

PUMAはこれだけたくさんのモデルがありますが、ホワイトとのコンビカラーがあるのは高島屋モデルだけです。

黒い本体に白のステッチが目立ってとてもおしゃれな印象を受けます。

高島屋モデルは、全国の高島屋ランドセルコーナーか、高島屋オンラインショップでのみ購入可能です。

ちなみにこれは余談なんですけど、ちょっと用事があって百貨店に行く機会があった時にランドセルコーナーの店員さんに話を聞きました。
その時はプーマモデルの違いなどネットで調べる前だったので、「普通のと百貨店モデル何が違うんですか?」と聞いたら、「デザインだけで大体一緒ですよ」と教えてもらいました。

家帰って自分で調べてみたら普通に機能違うやん!おーい!
…なんてことがあったので、こだわってしっかり比較したい人は直営店が確実かなと思います笑

PUMAはスポーツブランドランドセルの中でも機能面が安定していて魅力的!

スポーツブランドのランドセルはPUMA以外にアディダスやNIKEなど様々なブランドがありますが、しっかり「このブランドが製造しています」と分かりやすいのはPUMAです。

セイバンの公式オンラインストアでも購入しますし、PUMAがどこかに委託して作っている、というよりはセイバンとコラボしてセイバンが作っている、というイメージに近いので安心要素が大きいなと感じました。

特にプレミアムエディションはモデルロイヤルとほぼ同じ機能を備えているので、ランドセルとしての機能も非常に高いと言えます。

スタンダード・エディションやそれ以外のモデルも、セイバンの基本的な性能を備えているのでスペックが高いランドセルです。

少し気になるのは価格が高いことですが、ブランド料とセイバンの機能を考えると妥当な金額かな?と感じます。

よく「スポーツブランドのランドセルは壊れにくい」と言っている方を見かけますが、セイバンがPUMAを作っているイメージから「安心できる企業のランドセルなので壊れにくい」と噂が広まっているのかもしれませんね!

PUMAのランドセルカバーは一緒に購入しておくと安心!

PUMAのランドセルは傷がつきにくく、汚れを落としやすいクラリーノで作られていますが、価格が高いものなのでできれば傷や汚れから守りたいですよね。

セイバンの公式オンラインショップでは、PUMAモデルにもぴったりサイズのランドセルカバーが販売されています。

公式オンラインショップでランドセルと合わせてランドセルカバーを購入すると、カバー代が500円お値引きされます◎

一緒に購入するとお得なので、先に購入しておくのがおすすめです。

セイバンのランドセルカバーは透明のものと柄付きのものがありますが、せっかくのPUMAモデルなので透明のランドセルカバーがおすすめです◎

楽天などでPUMAデザインのランドセルカバーもありますが、せっかくのPUMAランドセルが隠れてしまうかな?と思うので、セイバンで一緒にカバーまで買っちゃうと良いでしょう。

セイバンのランドセルはダサい!?気になる口コミチェック!

PUMAのランドセルを希望する息子を連れて、直営店でランドセルを見て購入しました。直営店限定モデルなので周りの子とかぶらなさそうだし、とても満足しています。
サッカーが大好きなので、PUMAで即決でした!とってもかっこよくてお気に入りです。セイバンなので、機能についても申し分なく、特に不満はありません。
本革のランドセルにする予定でしたが試しに背負わせてみると重くて、嫌そうだったので急遽セイバンを候補に入れました。軽いし作りがしっかりしているし、満足です。
もともと息子の希望を踏まえて違うブランド購入する予定でしたが、グリーンのPUMAに一目惚れ。予算オーバーだったので悩みましたが、一緒に一度の買い物だし思い切って購入しました。グリーンステッチは周りに背負っている子がいないので、オンリーワンな感じがして良いなと思います。
赤いランドセルがいいと譲らなくて、どう説得しようか迷ってましたがこのランドセルを見つけた息子が一目惚れ!赤い背当てがとてもかっこよくて、本当にいいランドセルに出会えたと思います。
PUMAやadidasのように、ランドセルにブランドのロゴが入っているのはダサいという意見を見て尻込みしていました。実際にランドセルを見に行ったら、ロゴなどもあまり目立たないモデルが多く、気にならなかったので購入。確かに、分かりやすい色でロゴが入っているのはダサく見えてしまう気もするので、目立たないモデルがいいかなと思います。
背当ても黒色でかっこよかったのでスタンダード・エディションに即決です。背当ての白じゃないランドセル結構流行ってると思うので、他のPUMAのモデルも背当ての色が選べるといいのになと思いました。

元々PUMAが好きだった子が購入している口コミが多かったです。

やはりセイバンで購入できるランドセルとはいえブランドものなので、機能性よりも「PUMAである」ことを優先した方が多いのかな?という印象でした。

もちろん機能面も申し分ないので、ランドセルの背負心地や機能面についてマイナスの口コミは見られなかったです。

「ロゴがダサく見える」という口コミについては、まぁ個人の感覚なのかなぁ…と思います。笑

本体に分かりやすい色でロゴが入っているのはイオンとイトーヨーカドーモデルで、いずれもPUMAモデルの中では安く購入できます。

気になる方はセイバン直営店・公式オンラインショップで購入できるモデルを優先して選ぶと良いかもしれませんね!