メゾピアノのランドセルは買って後悔しない?2022年度のモデルと口コミまとめ

可愛くて個性的なランドセルが欲しい!と思って調べてみると必ずたどり着くメゾピアノのランドセル

アパレルブランドメゾピアノがプロでシューするしている、SNSでもたびたび話題になるようなデザイン性に特化したランドセルです。

そんなメゾピアノのランドセル、とてもおしゃれで可愛いんですが「いじめが起きないか心配」「後悔しないか心配」と、購入前の悩みの種も尽きません。

そして、他のランドセルメーカーと比べて情報が少ないので、機能的に問題ないかも不安に感じている方が多いようです。

そんなメゾピアノのランドセルが気になっている方のために、最新情報と購入時の注意点をまとめました!

実際にメゾピアノのランドセルを購入した方からのお話も聞いたことがある私が、メゾピアノのランドセルについて解説します!

メゾピアノのランドセル商品詳細

価格帯 80,300円~132,000円
使用素材 人工皮革、牛革
重量 約1,200g~1,350g
オーダーメイド ×
カタログ配布 百貨店などの店頭のみ
生地見本配布 ×
保証制度 ◯ 6年間修理保証

可愛くて個性的!メゾピアノのモデル一覧

メゾピアノは毎年モデルの変更が大きく、「今年度のモデルが販売されているか」が結構わかりにくいブランドです。

2022年度のメゾピアノランドセルは全18モデル!

どんなモデルがあるのか、そしてデザインを踏まえて私の独断で決めたおすすめレベルを合わせてご紹介します!

【2022年度新モデル】ガーリーリボンシリーズ

価格 80,300~82,500円
重さ 約1,250g
カラバリ ラズベリー、コーラルピンク、ルージュレッド、ルビーワイン、ネイビー、シェルブルー、ラベンダー、アイスミント、ホワイト、クレールピンク、ライトシエル、シエルブルー、ライトラベンダー
おすすめ度 ★★★★★

ガーリーリボンシリーズは2022年度の新モデル!

メゾピアノランドセルの中でもデザインが非常にシンプル。

刺繍などはなく、かぶせのリボン型の鋲が特徴のモデルです。

より大人っぽい暗めのカラーがラインナップされた「ガーリーリボングラン」とパステル系カラーがラインナップされた「ガーリーリボンベーシック」があります。

デザインがシンプルで高学年でも使いやすいので、私が今年1番おすすめしたいモデルです。

【2022年度新モデル】クラシックスペシャル

価格 96,800円
重さ 約1,300g
カラバリ ライトパープル、ペールベージュ、レッド、アリアマリン、ペールサックス、クラシカルパープル、ペールミント
おすすめ度 ★★★★☆

クラシックスペシャルも2022年度新モデルです。

元々販売されていた「クラシックプレミアム」を基調に、音符などの刺繍を散りばめたデザインになっています。

音符や音楽モチーフのランドセルは少ないので、音楽が好きな子におすすめです。

クラシックプレミアムでは少し物足りないな、と感じた方は、このクラシックスペシャルが丁度いいかな?と思います。

レッドなど高学年でも使いやすいカラーがラインナップされているのが嬉しいポイントですね。

プティハート

価格 88,000円
重さ 約1,250g
カラバリ ラベンダー、ピュアピンク、ルージュ、チェリーピンク、ミントグリーン
おすすめ度 ★★★★☆

プティハートは、小さなハートの刺繍がかぶせに施されたデザインです。

フィットちゃんなどもハートモチーフのランドセルが多いですが、サイドに大きめの刺繍が施されていることが多いです。

キュートな印象を受けるデザインですが、アパレルブランドならではのおしゃれさとまとまりを感じられるモデルですね。

「ハートモチーフのランドセルが欲しいけど、他のメーカーのランドセルはなんとなくダサい…」と感じている方におすすめです。

クラシカルレネットプレミアム

価格 110,000円
重さ 約1,320g
カラバリ ブリリアンミント、ブリリリアンショコラ、ブリリアンルビー、ブリリアンチェリー、ブリリアントラベンダー、ブリリアングレー
おすすめ度 ★★☆☆☆

「これぞメゾピアノ!」というデザインのクラシカルレネットシリーズ

クラシカルレネットプレミアムは、少し特別で豪華な刺繍になっています。

カラバリもパール系が多く、完全に可愛さに特化したモデルですね。

かぶせにフリルが付いているのもガーリーでとてもおしゃれです。

パール系モデルを選ぶと高学年で使いにくいかなと感じておすすめレベルは低めですが、ネイビーなどの大人っぽい色は高学年でも使えそうです。

クラシカルレネットグラン

価格 110,000円
重さ 約1,320g
カラバリ ジュエルグレー、ジュエルホワイト、ジュエルルージュ、ジュエルチェリー、ジュエルピーチ、ジュエルオレンジ、ジュエルネイビー、ジュエルブルー、ジュエルラベンダー
おすすめ度 ★★☆☆☆

クラシカルレネットグランは、プレミアムと比較するとシックなカラーが多いです。

よくよく見るとかぶせの刺繍のデザインや内ポケットのデザインが違うので、細かいところまでこだわりたい方はこういったポイントもチェックすると良いでしょう。

クラシカルレネットグランには、メゾピアノでも珍しいオレンジ色のランドセルがラインナップされています。

メゾピアノならではのガーリーさとは打って変わってジューシーなイメージのランドセルです。

大まかなデザインはプレミアムとほぼ変わらないので、値段を基準に決めても問題ないでしょう。

クラシカルレネットリボン

価格 106,700円
重さ 約1,320g
カラバリ シエルパープル、ペールグリーン、ノーブルルージュ、ジュエルピンク、ペールサックス
おすすめ度 ★★★☆☆

クラシカルレネットリボンは、クラシカルレネットシリーズのリボンバージョン。

プレミアムやグランがお花モチーフだったのに対し、かぶせなどの刺繍がリボンモチーフになっています。

お花の刺繍よりもキュートな印象になりますが、レッドや濃いパープルなど高学年でも使いやすいカラーがラインナップされているのが嬉しいですね。

リボンが好きな女の子におすすめです。

シュシュロジェ

価格 110,000円
重さ 約1,320g
カラバリ ココパール、ココブラン、ココブルー、ココシエル
おすすめ度 ★★☆☆☆

シュシュロジェは、お花の刺繍がかぶぜ全面に散りばめられたクラシカルなランドセルです。

刺繍は立体的で特別感があり、スワロフスキーが施されているのでキラキラしていて可愛いモデル。

オーソドックスなピンクやレッドなどのカラーはなく、ホワイトやネイビーなど特徴的なカラバリがラインナップされています。

お花の刺繍がピンクかブルーかでも大きく印象が変わりますね。

グレイスマーガレット

価格 110,000円
重さ 約1,320g
カラバリ グレイスミント、グレイスブルー、グレイスピンク、グレイスラベンダー
おすすめ度 ★★☆☆☆

お花で作った冠のようなデザインが特徴のグレイスマーガレット

名前の通り、カラフルなマーガレットの刺繍がふんだんに施されたランドセルです。

華やかで明るい印象を与えてくれるので、活発な女の子にも似合いそうです。

カラバリはパステル系カラーのみで、高学年で厳しくなりそうな気もしたのでおすすめレベルは低めにしました。

ミニョンシュガー

価格 99,000円
重さ 約1,280g
カラバリ シュガーローズ、シュガーピンク
おすすめ度 ★★★☆☆

これまでの刺繍やデザイン性で可愛さを演出していたモデルと違って、ミニョンシュガーは少し特殊なランドセル。

かぶせとフチ、大マチの色が全て違うコンビカラーモデルです。

女の子もコンビカラーランドセルは人気ですが、かぶせと大マチの色が違うのはこのメゾピアノミニョンシュガーだけ!

ポップでカジュアルな印象も与えてくれるので、子どもらしい可愛さを自然に演出してくれます。

プリティラパン

価格 88,000円
重さ 約1,250g
カラバリ スノーピンク、シナモン、コーラルピンク
おすすめ度 ★★★★☆

プリティラパンはうさぎモチーフのランドセル!

動物をモチーフにしたランドセルは実は結構少なくて、池田地球などで取り扱っていますが、うさぎはなかなかないです。

かぶせ全面にうさぎのお顔を刺繍しているデザインで、ポップな印象を受けますね。

このうさぎ以外は至ってシンプルなモデルです。

プリティラパンにはシナモンというゴールドに近いカラーがラインナップされているのも注目ポイントです。

ブライトハート

価格 110,000円
重さ 約1,200g
カラバリ ルビー、パープル、アカ、ピンク
おすすめ度 ★☆☆☆☆

一癖も二癖もあるのがこのブライトハート

半かぶせで大きなチェック柄のハートが施されたランドセルです。

キルティングっぽいステッチが入っているのも特徴で、ラグジュアリーな雰囲気も感じます。

半かぶせのランドセルはランドセルカバーを半分しかつけられないので、ランドセル本体が汚れたり傷つきやすいデメリットがあります。

また、デザイン的にもよっぽど好みが変わらないまま成長しない限り、6年間使うのは難しそうなデザインです。

個性的で可愛いんですが、機能的にもデザイン的にも他のモデルの方が優れているなと感じました

ガーリーチェック

価格 88,000円
重さ 約1,250g
カラバリ ブリリアンブルー、ローズピンク
おすすめ度 ★★★★★

ガーリーチェックも2022年度のランドセルで私がおすすめしたいメゾピアノのランドセルです!

ランドセルのデザインは至ってシンプル。
鋲がリボンの形でガーリーさを演出してくれています。

1番大きなポイントはフチはチェック柄になっていること!

コンビカラーは多いですが、フチに柄物を使っているランドセルは他にありません。

シンプルなのに個性を出せるランドセルとしておすすめです。

シュペリュールロゼ

価格 132,000円
重さ 約1,580g
カラバリ エクリュ、ジェントルノワール、スカーレット
おすすめ度 ★★★★☆

オートクチュールのようなバラのステッチがおしゃれなランドセルです。

かぶせにステッチで大きくバラが描かれていますが、それ以外の装飾はなくシンプルに見えます。

高級感漂うモデルですが、カラバリは黒や赤など高学年でも問題なく使えそうなラインナップです。

価格が高いことと重量があるので、予算面や機能面で条件に合うかしっかり確認したいですね。

プティベリー

価格 82,500円
重さ 約1,200g
カラバリ ショコラベリー、ベリーレッド、ベリーピンク
おすすめ度 ★★★★☆

ブライトハートと同じ半かぶせ型のモデルです。

プティベリーはいちごモチーフで、さりげないガーリーさを演出してくれますね。

比較的シンプルなモデルなので使いやすく、シンプルな半かぶせランドセルでは味気ないと感じる方にもおすすめ。

デザインやカラバリはブライトハートよりも使いやすいと思うので、プティベリーを検討してみると良いと思います。

ヴィヴァーチェ

価格 110,000円
重さ 約1,280g
カラバリ マドラスグリーン、マドラスピンク
おすすめ度 ★☆☆☆☆

ヴィヴァーチェはメゾピアノの中でもだいぶ攻めたデザインのランドセルですね。

そもそもランドセルの素材にチェック柄を使っている柄物ランドセル。

柄付きの素材で作っているランドセルはかなり少ないので、個性を出すという意味ではとても向いているモデルです。

グリーンは高学年でも使えるカラーですが、チェック柄がガーリーな雰囲気を出しているので、高学年では使いにくくなるかもしれません

ブーケリヴィエール

価格 132,000円
重さ 約1,250g
カラバリ ミスティックヴィオラ
おすすめ度 ★★☆☆☆

ブーケリヴィエールは名前の通りブーケをモチーフにしたお花の刺繍がかぶせに施されています。

不規則なお花の並びがリアルでとても可愛いですよね。

カラバリは紫のみですが、お花が華やかなのであえてシックな色と組み合わせることで派手すぎないデザインに見せてくれています。

黒いフリルが付いているのもおしゃれで可愛いなと感じました!

クラシックプレミアム

価格 93,500円
重さ 約1,300g
カラバリ セピアブラウン、アカ、ブリリアンローズ、アクアマリン、ブリリアンシエル、クラシカルパープル、アイリス、クロ
おすすめ度 ★★★★★

2022年最新モデルのクラシックスペシャルと同じクラシックシリーズのランドセルです。

音符などの小さな刺繍がなく、スマートでまとまった印象のデザインになっています。

ブラウン、クロ、アカなど高学年でも使いやすいカラーが揃えられているので、メゾピアノの中でもかなりおすすめなモデルです。

鋲が音符型なのもさりげなくて可愛いですね。

メゾピアノのランドセルは機能的に問題ない?

デザイン面が魅力的なメゾピアノですが、6年間使うことを考えるとやはり機能面も気になるところ。

メゾピアノのランドセルは、加藤忠というランドセルメーカーと共同開発しています。

加藤忠は他にもアナスイやプライベートレーベルなど、アパレル系ランドセルの製作を担当しています。

適当な工場に委託しているわけじゃないので、品質が悪いわけではありません。

メゾピアノのランドセルの機能的なポイントをチェックしていきましょう。

キューブ型ランドセルで背負いやすい

メゾピアノのランドセルは、キューブ型という形のランドセル。

キューブ型はランドセルのヘリがなく、ころんとしたフォルムが特徴です。

キューブ型ランドセルはフォルムが可愛いだけでなく、ヘリの分軽量化されていたり、コンパクトにまとまったりと背負いやすさの面でメリットがあります。

セイバンなどの大手メーカーでも、小柄な子にはキューブ型ランドセルをすすめることもあるので、女の子向きのランドセルと言えますね。

フィットちゃん背カン、ウィング背カン採用!

背負いやすさで重要なポイントと言えば背カン。

メゾピアノでは立ち上がり型背カンを採用しているので、身体にしっかりフィットしてくれます。

採用している背カンはモデルごとに違いますが、フィットちゃん背カンやウィング背カンを採用。

フィットちゃん背カンは言わずもがな、フィットちゃんランドセルと同じ機能です。

ウィング背カンは萬勇鞄など大手工房系ランドセルでも採用している背カンなので、背負いやすさもお墨付きですね。

メゾピアノのランドセルを買って後悔しない?

メゾピアノのランドセルで1番気になるポイントと言えば、「メゾピアノのランドセルを買って将来後悔しないか」ということ。

デザインが特殊で可愛いものが多いので、高学年になったときに嫌にならないか、ということですね。

こればっかりは個人差もあるのではっきり言い切れませんが、恥ずかしくなったり嫌になってしまう可能性はあります。

6歳の子が12歳になるわけなので、好みが変わるのもおかしくないですよね。

実際、シンプルなデザインでもパープルや水色ランドセルが嫌になってしまったという口コミが何件か届きました。

近くに住んでいる高学年の子の家では、5年生頃に好みが変わったのか「ラベンダーのランドセルが恥ずかしい」と言い出したそうです。それが怖かったので、我が家では赤やネイビーなど、高学年でも恥ずかしくならないような色を選ぶよう誘導しました。

小さな頃は憧れていたデザインでも、12歳では「恥ずかしい」と感じてしまう可能性があるんです。

それを考えると、正直メゾピアノのランドセルは、デザインによってはリスキーだなと感じます。

高学年になっても使いやすいように、ガーリチェックやクラシックシリーズなどシンプルなデザインを選ぶよう誘導するのも手です。

また、お花やリボンモチーフのランドセルはメゾピアノ以外にもあります

頭ごなしに否定してしまうと納得できずずっと引きずったり、その後のランドセル選びに一切興味を示さなくなってしまうことも。

メゾピアノのランドセルを避けたい場合や不安な場合は、しっかり理由を説明して代替案を出してあげましょう。

子どもの希望を叶えてあげたいけど不安な方は、以下を試してみてください。

  • メゾピアノの中でもシンプルなデザインに誘導する
  • 鞄工房山本や萬勇鞄など、デザイン性が高い他のブランドに誘導する

どうしても保護者としてメゾピアノが嫌なら、ラン活の際にメゾピアノのランドセルを「見せない」ようにしましょう

子どもは出された選択肢の中から選ぶのが基本なので、見せなければメゾピアノのランドセルは子どもの中で存在しなかったことになるからです。

最初の段階で工夫しておくと、こういったことに迷わなくて良くなりますよ!

メゾピアノのランドセルでいじめは起きるのか?

「派手なランドセルを使っているといじめられる」というのも時々聞きますよね。

子どもがいじめられるくらいならオーソドックスなランドセルにしたほうがいいと思うし…と迷う方が多いんですが、結構考えすぎなことが多いです。

ランドセルのデザインが理由でいじめが起きた、という話はほとんど聞きません。

高価な買い物だし、親としては思い入れのあるものですが、子どもにとっては毎日物を入れて運ぶ鞄なんですよね。

その鞄がどんな色でどんな柄だろうが、あまり関係ない、気にしないという場合が多いようです。

ただし、これは地域柄も大きく関係します。

周りの子がほとんど赤やピンクのシンプルなランドセルだった場合、メゾピアノのランドセルは目立ってしまいます。

購入前に、子どもが通う予定の小学校の雰囲気やどんなランドセルを背負っている子が多いかなどをしっかり確認しましょう。

通学路を見て見るだけでも結構イメージがつかみやすいです。

メゾピアノのランドセルを背負っている子はかなり少ないです。

通学路でメゾピアノを探すのではなく、カラフルなランドセルを背負っている子がいるかを探してみましょう。

メゾピアノのランドセルを購入した人の気になる口コミ

娘がどうしても欲しがって、迷った末に購入しました。比較的シンプルなものだったので安心ですが、届くまでは不安も大きかったです。実物が届き、こちらが驚くほど喜んでいる娘を見て買ってあげてよかったなと思いました。
ランドセルは子どもが背負うものなので、どんなランドセルでも買ってあげるつもりでした。選んだランドセルはメゾピアノでしたが、とても可愛くて似合っています。
入学まで不安で仕方なかったですが、同じ学年にメゾピアノのランドセルを背負っているお友達がいて、仲良くなって帰ってきて一安心。時代は変わったんだなと思います。
メゾピアノのランドセル買いました。4月に買いましたが、すでに売り切れている色もあってもう少し早く動けばよかったと思います。

メゾピアノは口コミの数が少ないですね。

全体的に「買ってよかった」という内容のものが多く、少し安心しました。

良いランドセルに出会えてよかったなと思います。

気になったのは購入時期についての口コミです。

メゾピアノのランドセルは生産数が少ないのか、ネットでは結構早く売り切れてしまいます。

店頭では在庫がある文だけ販売が可能ですが、店頭分の在庫がなくなると締め切ってしまう可能性も。

4月初旬から動き始め、なるべく早めに購入できると良いですね。

ランドセル博士では、実際にメゾピアノのランドセルを購入した先輩ママにお話を伺うことができました!

かなり参考になる内容なので、そちらも合わせてチェックしてください!