黒川鞄のクラリーノランドセルは「買い」なのか!?特徴と魅力を紐解く

本革ランドセルが人気で、毎年販売開始から即完売する黒川鞄。

実は黒川鞄にもクラリーノランドセルがあるのをご存知ですか?

こだわり抜いた本革を使ったランドセルが魅力で、代名詞でもある黒川鞄ですが、あえてクラリーノランドセルを選んでいいのか?と疑問に思う方も多いはず。

もちろんクラリーノランドセルにはクラリーノランドセルの魅力があるので、素晴らしいモデルであることに変わりはないです。

黒川鞄のクラリーノランドセルは「買い」なのか、気になるポイントをランドセルについて無駄に詳しくなった元女子大生が調べつくしました!

早期完売が多いですが、クラリーノは最後まで購入できる確率が高いモデルです。
(2021年度入学者向けモデルも、6月まで購入できたのはクラリーノでした)

気になる方はぜひチェックしてくださいね!

黒川鞄 軽量クラリーノの商品詳細

価格 63,800円
素材 クラリーノ
重さ 1,280g
カラーバリエーション 黒、黒×ブルー、黒×ゴールド、紺、赤、チェリー、ワイン×ピンク、キャメル×ピンク

高級感を感じさせる黒川鞄軽量クラリーノランドセルのメリット

黒川鞄のクラリーノランドセル、買いかどうかについて先に結論を述べておきます。

曖昧な感じになってしまいますが、各家庭のランドセル選びの条件によっては全然買いじゃないかな?と思います。

せっかく黒川鞄で購入するなら本革モデルじゃないと…って考える方が多いですよね。

クラリーノランドセルメインで探すなら天使のはねやフィットちゃんなど、機能的にもっと優れたモデルが販売されているのも事実です。

しかし、黒川鞄のクラリーノランドセルにも魅力が詰まっています!

黒川鞄のクラリーノランドセルが買いかどうか、まずはメリットを見ていきましょう。

他のモデルにはない高級感がある

黒川鞄はクラリーノモデルも、昔ながらのシンプルなデザインを守っています。

最近のランドセルは刺繍や少し工夫されたステッチなど、昔ながらのデザインを採用したランドセルは少なくなってきました。

特にクラリーノのランドセルでシンプルなデザインは数が少なく、天使のはねやフィットちゃんでも機能を少し縮小した低価格モデルになっていることが多いです。

機能も他のモデルと全く同じで、かつシンプルなのにしっかりと高級感があるのは黒川鞄ならでは。

クラリーノの扱いやすさと高級感をいいとこ取りしたい方におすすめのモデルですね。

本革ランドセルよりも軽くて扱いやすい

クラリーノ1番の魅力は軽さですね!

本革はどうしても重くなってしまう素材なのですが、クラリーノは逆に軽くなるよう工夫して作られている素材です。

黒川鞄のコードバンモデルでは重さが1,680gで、クラリーノモデルは1,280g。

100~200g程度だとあまり差を感じないことが多いですが、さすがに400gも違うと「軽い!」と感じます。

女の子や小柄な子、学校まで遠くて通学に時間がかかる子など、重いものをもたせるのが不安な子には、軽さ重視でクラリーノを選んであげるのも良い選択肢だと思います。

ランドセルに教科書などの荷物が入るとランドセルの重さの差は分からなくなることも多いので、展示会や店舗では重りを入れた状態で試すことをおすすめします。

軽量化にこだわったモデルなので、ランドセルのサイズはワイド(キューブ型)のみです。

裏素材に牛革を採用していて背負いやすい

黒川鞄のクラリーノランドセルはすべてクラリーノではなく、肩ベルトの裏や背当て部分にソフト牛革を使用しています。

ソフト牛革は柔らかくて子どもの身体に馴染みやすく、コードバンや牛革モデルにも同じように採用されています。

牛革は人工皮革よりも丈夫で傷が付きにくいので、スレや傷ができにくいのが特徴です。

特に肩ベルトの裏は毎日激しい動きに合わせてこすれるので、丈夫な素材であることが大切。

クラリーノランドセルは裏地もクラリーノであることが多く、黒川鞄のように裏地だけ牛革を採用しているモデルは他にあまりありません。

裏地までしっかりこだわりたい方におすすめのランドセルですね。

クラリーノランドセルメインで探すなら無理に黒川鞄じゃなくてOK

黒川鞄の軽量クラリーノは機能的にも見た目的にもたくさんメリットがあります。

それは事実なのですが、そもそもそのメリットって「黒川鞄の本革ランドセルと比較した時のメリット」なんですよね。

最初からクラリーノ製のランドセルを探しているならば、無理に黒川鞄クラリーノにこだわる必要はないと思います。

本革ランドセルをメインに作っている工房系ブランドの中では機能面に優れており、高級感もあるので、黒川鞄のクラリーノもおすすめできます。

ですが、正直クラリーノランドセルの性能で勝負するなら、フィットちゃんやセイバン、キッズアミなど大手ランドセルメーカーの方が機能的に優れているでしょう。

もちろん個人差もあるし、背負い心地などで合う・合わないはありますが、純粋に機能面やカラーバリエーションだけで見るなら大手メーカーのほうが優れていると判断できるポイントが多いです。

それを踏まえて、以下の条件に当てはまる方は黒川鞄の軽量クラリーノを選ぶと良いと思います。

  • シンプルで高級感のあるデザインのクラリーノランドセルがいい人
  • 大手メーカーのクラリーノランドセルが身体に合わなかった人
  • 背当てや肩ベルトに牛革を使用しているモデルがいい人
  • どうしても黒川鞄のランドセルがいいけど、本革ランドセルは条件に合わなかった人

黒川鞄のランドセルが買いかどうかについて、「条件による」と結論を出したのはこういうことですね。

条件によっては、黒川鞄の軽量クラリーノが「これは買いだな!」とどんぴしゃに当てはまる方もいると思います。

ですが、優先したい条件などを考えたときに「クラリーノランドセルを選ぶなら黒川鞄じゃなくてもいいな」って思う方も出てくると思うんですよね。

ランドセルを選ぶときに優先したい条件をしっかり考えて、適切にランドセルを選びましょう!

黒川鞄軽量クラリーノを実際に購入した方の口コミ

クラリーノだから軽いのに大きくて、お道具箱などもそのまま入ります。肩ベルトが牛革なので柔らかく体に馴染みます。とても良いです。
軽量クラリーノにしました。安っぽく見えず、手作りのランドセルが身体にフィットしていて、100年以上歴史がある黒川鞄さんにして正解だったなと感じました。
クラリーノだとどうしても人工的なツヤが出てきてしまい、それが気になっていたのですが、黒川鞄さんのクラリーノは本革風でマットな質感です。大きさもゆとりがあって使いやすそうで気に入っています。

黒川鞄の軽量クラリーノは本革モデルに比べると購入者が少ないため、口コミもかなり数が限られています。

そんな中見かけた口コミでは、黒川鞄ならではの安っぽく見えない質感や、たくさん入る機能面についてなど高評価でした。

やはり、クラリーノランドセルでも質感や高級感を重視したい方にぴったりのランドセルだと言えそうです。

本革ランドセルっぽい雰囲気があるのに実はクラリーノだから軽い、というギャップと機能性の高さが魅力だと分かります。

黒川鞄の本革モデルと基本機能は同じなので、本革モデルを検討していたけど重くて諦めそうな方などは一度チェックしておくと良いと思います!