シンプルだけどおしゃれ!羽倉の垢抜けモデル「耐性牛革ウイングチップ」の魅力とは?

シンプルなデザインが特徴的な羽倉のランドセルですが、その中でも特に垢抜けた印象を受けるのが耐性牛革ウイングチップ。

もちろん見た目はシンプルなのですが、特殊なコンビカラーが目を惹くランドセルです。

ランドセルの羽倉の中で、個人的に私が一番おすすめしたいのがこのウイングチップ!

2年前に展示会にお邪魔した際に実物を見てきた経験談も踏まえ、ウイングチップの魅力を語ります!

耐性牛革ウイングチップが気になっている方だけでなく、「シンプルだけど特別感のあるランドセルがほしい!」って方にもおすすめ。

ぜひ参考にしてくださいね!

ランドセルの羽倉 耐性牛革ウイングチップ商品詳細

価格 63,800円
素材 耐性牛革
重さ 1,355g
カラーバリエーション ブラック×チョコ、ネイビー×チョコ、キャメル×チョコ、サックス×キャメル、チェリーレッド×チョコ、ラベンダー×ディープパープル

英国由来のデザインが魅力!耐性牛革ウイングチップのおすすめポイント

耐性牛革ウイングチップは、特徴的なコンビカラーが目印のモデル。

ウイングチップとはもともと紳士靴のデザインであり、イギリス生まれのモチーフです。

このような靴の爪先部分の形と少し似ていますよね。

耐性牛革ウイングチップはかぶせの下部分に翼をイメージした切り返しがあり、紳士靴のウイングチップを元に子どもやランドセルに似合うデザインに昇華しました。

コンビカラーのランドセルは人気ですが、羽倉のウイングチップのような形でコンビカラーにしているモデルは少なく、他ではなかなか見かけないですね。

刺繍がないのでシンプルだけど、ウイングチップの切り返しは非常にお洒落で独特!

ありそうでなかった、羽倉ならではのデザインが光っています。

こちらは2年前の展示会で耐性牛革ウイングチップの実物を見てきた時の写真です。

会場の照明が高い位置にあり、光の当たり方が違うので公式サイトのカラーとは結構違う印象を受けるんじゃないでしょうか。

これはキャメル×チョコです。

思ってるよりキャメルの色が濃く、男の子でも女の子でも違和感なく使えそうなカラーリングでした!

内装もタータンチェックでとってもおしゃれ◎

ウイングチップのクラシカルな雰囲気と内装のチェックがとても合います。

当時と比べると今年はウイングチップのカラバリが増えた気がします。

ラベンダーとかチェリーレッドとか実物を見た記憶がないので、新しいカラーかもしれません◎

サックスやチェリーレッドのようなポップなカラーでも紳士的に見せてくれるのは、ウイングチップのデザインならではじゃないでしょうか?

羽倉の牛革ランドセルはカラバリが多いことも有名なので、ウイングチップも今後どんどんカラバリが増えていくといいなと思います!

ウイングチップは機能や見た目の割に安い!

私が耐性牛革ウイングチップを特におすすめしたい理由はデザインももちろんですが、価格面も大きいんですよね!

ウイングチップは約64,000円で、ランドセル業界全体で見ると牛革ランドセルの中では平均~安い方だと思います。

羽倉のランドセルはルーキーブランドだからこそランドセルに求められている機能面を網羅している印象。

立ち上がり型背カンだけでなく、通気性のいい背当て、お手入れのしやすい内装、T字の芯材による耐久度UPなど、ここでは書ききれないほどたくさんの機能が搭載されています。

今までのブランドで「これが不足している」と言われていた部分をカバーしているような便利さは、羽倉だからこそできるんじゃないかなと感じますね。

それだけでなく、コバ塗りや菊寄せなど伝統的な手法も取り入れています。

技術面・機能面を踏まえて牛革のランドセルが6万円台で購入できるのは、正直破格だと言ってもいいほどです。

羽倉のランドセルは全てに牛革を使用しているのではなく、一部部品にコードレ(牛革に質感が似た人工皮革)を使用することでコストを抑えています。

もちろんコードレだからこそ良い!という部分もあり、コストを抑えつつ結果的に機能性も充実させているのですごいんですよね。

機能性もこだわりつつ、良いランドセルをより安く買いたい!って方におすすめなのが耐性牛革ウイングチップです。

耐性牛革ウイングチップは早期完売の可能性あり!後悔しないように早めに動こう!

羽倉のランドセルは生産数が少ないみたいで、全体的に完売時期が早いです。

夏頃には人気のカラー、モデルは次第に売り切れていくので注意が必要!

耐性牛革ウイングチップは他ブランドになかなかないデザインってこともあり、完売が早いカラーもありました。

在庫が残っているランドセルは10月29日まで購入できましたが、耐性牛革ウイングチップはそれよりもう少し早い段階で完売していたと思います。

最近は工房系でも結構ゆっくり選べるようになりましたが、夏休みには決めきってしまうくらいのイメージで動いたほうが良さそうです。

特に今年は非常事態宣言の関係でラン活自体がスローペースだったこともあり、来年はもっと早く動く可能性も全然あります。

欲しかったランドセルが買えなかった!と後悔しないように、できる限り早めに動きましょう◎

羽倉のランドセルはカタログの注文が既に始まっています。

ランドセルの販売開始もとても早いので、気になる方は今のうちにカタログを請求しておくと良いですね!

羽倉の耐性牛革ウイングチップを購入した人の口コミが気になる!

店舗が近くにあったので試しに見に行ったところ、豊富なカラーにびっくり!社長自らランドセルについて説明してくださり、「背負ってみてね」と促された息子の嬉しそうな顔が購入の決め手でした。色んな人に「いいね、どこのランドセル?」と褒められてとても嬉しいです。
女の子でネイビー×チョコを選択!大丈夫かな?と少し不安でしたが、おしゃれで大人っぽく見えるので本人もとても気に入っています。

ウィングチップはどちらかというと男の子に人気が高いモデルでした。

口コミの数は少なめでしたが、SNSの写真や展示会の子どもの様子を見ていると、紳士的なかっこいい雰囲気に惹かれた男の子を多く見かけた印象です。

私自身も弟がいるので男の子目線で見ていたんですが、女の子からも結構支持されていて、「検討している!」という方が何人もいましたね。

女の子が持つと大人っぽくて知的な印象に見えるので、お姉さんっぽい雰囲気を好む子にぴったりです。

男女どちらにも似合うメリットの多いランドセルなので、少し個性を出したい方はぜひウイングチップをチェックしてみてはいかがでしょうか?